たびこふれ

私だけのとっておき!インスタ映えする写真が撮れる『梨花洞路上美術館』

記事投稿日:2016/09/30最終更新日:2017/11/14

Views:

韓国ドラマのロケ地などで有名になった『梨花洞路上美術館(梨花洞壁画村)』。

KOR_20161001_01.jpg

KOR_20161001_02.jpg

アーチストや市民が描いた壁画は、どれもオシャレで可愛く、非常にフォトジェニックな街なため、インスタ映えすると人気のスポットなのです。

KOR_20161001_03.jpg

このスポット(上写真)、皆さん飛んでます(笑)

KOR_20161001_04.jpg

こちらは(上写真)イ・スンギが撮って有名になった天使の羽根。

KOR_20161001_05.jpg

しかし残念ながら、一部の住民の反対により、代表的な作品だった階段のヒマワリやコイの絵は消されてしまっていたのです(T_T)(下写真の階段)

住んでいる住民からすれば、観光客の急増で騒々しく住みにくい街になったのでしょう。なので、こちらを観光される時は、なるべく静かにお願いしますね。

KOR_20161001_06.jpg

さて、この街は観賞するだけではありません。歩いていると道行く人が、妙にセーラー服が多いと思ったら、実はレンタルだった!

KOR_20161001_07.jpg

こちらは学生服だけの貸し衣装店。1時間5,000ウォンで街歩き可能。壁画アートとコスプレが一緒に楽しめる、旅の想い出にオススメの体験です。

KOR_20161001_08.jpg

さて、もう一つ、自分だけのとっておきが欲しい方は、この方を探しましょう!大きなカメラに小型プリンターをもって歩いているメガネのおじさん。

KOR_20161001_09.jpg

この方は土日だけ、ボランティアで写真を撮ってプリントしてくれているそうです。もちろん無料!プリンターには、今までに撮ってあげた方からの感謝のメッセージがびっしり。この日も、子供達の写真を撮ってくれていました。

アマチュアだそうですが、写真のクオリティはプロ並み。とびっきりの写真を撮ってくれること間違いなしです。

梨花洞路上美術館へは、地下鉄4号線恵化駅2番出口から登っていくコースが一般的に紹介されていますが「鐘路03バス」で「駱山公園」まで登ってから、降りていくコースがオススメです。

【行き方】

KOR_20161001_10.jpg

地下鉄1、4号線 東大門駅 3番出口から「鐘路03バス」乗車?「駱山公園終点」下車。駱山公園へ入り、東大門方面(左)へ城壁に沿って下ります。(※左手に城壁を見ながら移動)

KOR_20161001_11.jpg

5分ほど進むと分かれ道。パンダの壁画が見えるので、ここが入口です。

KOR_20161001_12.jpg

ぜひ、素敵な写真を撮ってきてください!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
COZ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/09/30最終更新日:2017/11/14

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.