たびこふれ

ポルトガルでお土産を買うコツとは?リスボンやファロの空港で買うのも便利です♪

記事投稿日:2014/09/17最終更新日:2018/10/18

Views:

目次

お土産を買うのはいつも悩ましい。。。

ポルトガルを旅し、さて帰国する日が近づいてきたとき、日本で待つ家族や知人にお土産を買う方も多いことでしょう。

その際、「ポルトガルらしいものをみんなに買って帰りたい!」という場合と、「ポルトガルの、これを買ってきて!」と指定されたものを買う場合と、あるのではないかと思います。

por-20140902-01.jpg
<リスボンならではのグッズを選ぶのも楽しい>

そんなとき、迷わず、最適なお土産を買うためのコツをお知らせしましょう。

ポルトガルらしいお土産を買うには?

ポルトガルらしいお土産を買うなら、たとえば、有名な観光地(大聖堂や美術館など)に併設したショップ内で売っているグッズなら、そこでしか手に入らないユニークなものが目白押しです。

por-20140902-02.jpg
<ポルトガルのシンボルであるニワトリ・ガロも、人気のお土産のひとつ>

しかし、「伝統のコニンブリガ焼き」、「ジンジーニャ」、「アズレージョのタイル」など、「一般的な、ポルトガルらしいものを買いたい」という場合は、大手スーパーマーケットやデパートでも売っていますので、貴重な旅行の時間をお土産店めぐりだけで費やすよりも、買い物ついでに購入するのがよいでしょう。

観光地周辺のお店はちょっと値段が高いかも

por-20140902-03.jpg
<素朴なお土産の中には、意外な掘り出しものも>

お土産品の金額はまちまちですが、時間があれば、他の店の値段と比較するのも賢いかもしれません。というのは、観光地周辺(半径1キロ以内)や、ビーチやアトラクションの近くにある土産物屋では、やはり値段が高めに設定されています。歩いて観光地周辺から少々離れた場所にある土産物屋にいけば、まったく同じ品でも、最大で5ユーロ(約650円/2018年10月現在)も安いことがありますので、大量にお土産を買いたい方は、少し離れた場所の土産物屋にトライするもの手です。

また観光地であれば、まずどこにでもある中華系の土産物店でなら、ポストカードや伝統的なお土産をかなりリーズナブルな値段で購入することも出来ますので、一度のぞいてみてください。

買いそびれたお土産は空港で買うのが便利!

por-20140902-04.jpg
<現地の人と話をしながら、お土産を選ぶのもいい思い出に>

それでも、何か買い残した!というお土産は、リスボンやファロなどの空港を利用するのが便利です。値段は高めになるかもしれませんが、希望するお土産のほぼ90%が揃うはずです。

楽しかったポルトガルの旅の思い出に、素敵なお土産をぜひ見つけて帰ってください。

日本×ポルトガル合作映画の舞台を旅しよう!

日本とポルトガルの合作映画「ポルトの恋人たち 時の記憶」が、2018年11月10日(土)から公開されます。この映画の舞台となったポルトガルの地を巡るツアーもありますので、是非チェックしてみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kウィレムス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/09/17最終更新日:2018/10/18

Views:

ポルトガルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.