たびこふれ

「火の国」アイスランドを北から南まで9日間でたっぷり観光!素晴らしい景観ばかりでした!

記事投稿日:2014/12/09最終更新日:2018/02/13

Views:

はじめに


i2014120901.JPG

こんにちは、すさっちです。今年の9月11日~9月19日の9日間、「アイスランド」へ行ってまいりました。アイスランドは北極圏の真下に位置する国。活発な火山帯に位置し、活火山の数は200を越え、 国土の11%が氷河に覆われています。

レイキャビク観光(アイスランドの首都)

世界で最も北にある首都で「最も空気のきれいな首都」と呼ばれています。

ハットルグリムス教会

i2014120902.JPG

レイキャビクのシンボル的な教会。教会内はシンプルな内装ですが、一際目立つのがステンレスの巨大なパイプオルガン、必見です。

ホフジハウス

i2014120903.JPG

1986年10月にゴルバチョフ書記長とレーガン大統領とが会談し、冷戦を集結させる協議をした場所として有名。

ペルトラン

i2014120904.JPG

近隣の地熱発電所から送られて来た熱水を一旦ここに貯め、レイキャビク市全体にお湯を供給しています。

オーロラハンティング

2日目に宿泊した、キュルクバイヤルクロイストゥルのラキホテルの敷地内から空に大きく広がるオーロラを見る事が出来ました。

i2014120905.JPG

実際写真を撮りましたが、性能のいいカメラであればもっと綺麗に撮れると思います。いつでも見れるわけでは無いので、見れたときは本当に感動しました!

ブルーラグーン

世界最大の屋外温泉施設。ごつごつした溶岩台地が広がっており、その景観を生かしたつくりで、青い乳白色の広大な温泉です。

i2014120906.JPG

豊富なミネラルを含んだお湯は、湿疹などの皮膚疾患に効果があるとされています。また、ミネラルたっぷりの泥も顔に塗るとお肌がスベスベになります。温度も丁度よく気持ちよくご入浴いただけます。※水着が必要です。
i2014120907.JPG

南アイスランド観光 その1

スヴァルティフォスの滝

i2014120908.JPG

黒い滝を意味する規則正しく堆積された地層を華麗に流れ落ちる滝。

ヴァトナヨークトル氷河

i2014120909.JPG

島の南東に位置し、アイスランドで最大の氷河。

ヨークルサルロン氷河湖

i2014120910.JPG

水陸両用車を使い遊覧クルーズを楽しんでいただけます。途中氷を触ったり食べたり写真を撮ったりする時間もあります。

i2014120911.JPG

ディルホゥラエイ

i2014120912.JPG

英国のトロール漁船員によって「ブローホール(額の穴)」と名付けられた、巨大な穴を持つ海に突き出た雄大かつ奇怪な断崖の岬。

南アイスランド観光 その2

スコーガフォスの滝

i2014120913.JPG

アイスランドでも最も印象に残る高さ60m滝。山岳地帯フィムヴォルズハゥルスに源を発するスコーガフォゥ川には20もの小さな滝がありますがその最下流にある滝。

i2014120914.JPG

セリャラントスフォスの滝

i2014120915.JPG

川から流れ落ちる、幅は細いが落差65mの絵のように美しい滝。細い別れ滝がある小路が滝となって流れ落ちる崖の底部にあり、滝の裏側を歩くことができるが滑りやすいので注意が必要。

i2014120916.JPG

地球の息吹を感じるゴールデンサークル観光

グトルフォスの滝

i2014120917.JPG

アイスランド語で「黄金の滝」の意味。最大幅は約70m、最大落差は1段目で約15m、2段目で約30mあり、アイスランド随一の規模を誇る。迫力満点。

ゲイシール(間欠泉)

i2014120918.JPG

アイスランドのシンボル的存在。

i2014120919.JPG

温水が地熱で高温状態になり底部が沸騰し、その蒸気圧が水圧に勝って熱湯が突然噴き上げる姿は圧巻。

シングベトリール国立公園

i2014120920.JPG

世界遺産に登録されている、地球の割れ目「ギャウ」を見ることができる国立公園。

西アイスランド観光

クリースヴィーク

i2014120921.JPG

レイキャネス最も有名な地熱地帯の一つ。激しい勢いで噴出する高温蒸気

レイキャネス岬

i2014120922.JPG


i2014120923.JPG

アイスランド西南端にある岬。荒々しい海が大地の果てを感じさせてくれます。

アルファギャウ

i2014120924.JPG

ユーラシアプレートと北米プレートを分ける大陸の割れ目、長さ15mほどの橋が架けられている。橋の中央には、「Midlina(Mid-Point)」の文字、つまりユーラシア大陸と北米大陸との真ん中になります。ここに立てば2つの大陸をまたいでいることになるし、橋を渡れば大陸間を歩いて渡ったことになります。

i2014120925.JPG

北アイスランド観光

ゴーザフォスの滝

i2014120926.JPG

最も壮観な滝といわれるアイスランド北中央部ミヴァトン地区にある滝。

ミヴァトン湖

i2014120927.JPG

アイスランド語で「蚊の湖」を意味し、大量のユスリカが発生するところから名付けられている。

プセウドクレーター

i2014120928.JPG

「疑似クレーター」のこと。スクートゥスタジルで状態のいいものが見られる。

ディッムボルギル

i2014120929.JPG

火山活動が作り出したユニークな地形だ。

ネイチャーバス

i2014120930.JPG

2004年6月にオープン。世界最北の温泉。100%天然の温泉なので体にも良い。※水着が必要です。

食事

アイスランドの食事は他のヨーロッパと同様に美味しくいただけます。特に有名なのが「ラム肉」を使った料理。ラム肉は苦手な方も多いと思いますが、アイスランドのラム肉は臭みもさほどなく、味付けもしっかりしており美味しくいただけます。

i2014120931.JPG

i2014120932.JPG

他にもマッシュルームスープやチキンも柔らかく美味しくいただけました。ただ、ビールや飲み物の料金が少し割高に思いました。(参考:ビール500ml/約1,000円)

ホテル

どのホテルもスタッフの教育が行き届いています。WI-FIは今回宿泊したホテルはすべて無料で完備されております。特にレイキャビクで宿泊した「グランドホテル」はTVでも取り上げられる等、お部屋はもちろん、ソフト面やハード面でも満足のいくものでした。

i2014120933.JPG

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます!
アイスランドは素晴らしい景観や特に数多くの滝があり、温泉も豊富です。秋~春にかけてはオーロラも見られるなど見どころ満載です。インターネットの普及率・クレジットカードの通用率も高いのも大きなメリット。食事も美味しくいただけます。また、世界平和度指数ランキングが世界第1位(2013年)と、治安の良さも魅力です。未知なる国に新たな感動と驚きが待っていること間違いありません。

i2014120934.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
すさっち
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/12/09最終更新日:2018/02/13

Views:

アイスランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.