たびこふれ

滋賀/石田三成ゆかりの地を訪ねる

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/08/28

Views:

石田三成といえば、豊臣秀吉政権下で五奉行のひとりとして重用された武将で、関ケ原の戦いでは徳川家康に対する西軍の主導者として知られています。


敗れた者の常からか、傲慢だったとか人望がなかったとか否定的な感じで語られることが多かったように思うのですが、この頃、その石田三成が「熱い」と思うのです。


今年の大河なドラマでも存在感を示していますし、なんと滋賀県が石田三成のCMを作成し、話題になっています。
「武将と言えば三成~♪」というあのゆるい音楽は一度聴いたら耳から離れません。
それにしても観光地の宣伝ではなく、武将の宣伝というのはおもしろいですよね。


滋賀県には石田三成にゆかりのある場所がたくさんあります。
まずは、賤ヶ岳の戦いが行われた古戦場。


00500_160501_01.jpg


織田信長が本能寺の変で斃れた後、羽柴秀吉と柴田勝家の後継争いの直接対決が行われたところです。
この戦で三成は偵察行動を担当し、大いに存在感を示します。


次は、彦根市にある龍潭寺(りょうたんじ)。


00500_160501_02.jpg


龍潭寺は、三成の死後彦根藩主となった井伊氏の菩提寺ですが、境内に石田三成の像があります。


00500_160501_03.jpg


境内からは登山道が整備されていて、佐和山にある佐和山城跡へ行くことができます。


00500_160501_04.jpg


佐和山城は石田三成が入城後に大改修し、五層の天守を構えた立派な城だったそうです。
ただし、関ケ原の戦いの後、彦根城の築城に伴って廃城となり、建造物は彦根城へ移築もしくは破城されたため、現在残っているものはほとんどありません。


とはいえ、無料で入山することができますし、何より山頂は琵琶湖が望めるビュースポットですので、ゆっくり三成に思いを馳せる場所としてはちょうどよいかもしれません。


写真提供:(公社)びわこビジターズビューロー




プロフィール画像
この記事を書いた人
師走月
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/08/28

Views:

この記事に関連する記事

滋賀のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.