たびこふれ

海原に広がる大平原『城山日出峰』は、日本でも話題の『あのドラマ』の舞台だった!

記事投稿日:2016/04/08最終更新日:2017/04/28

Views:

SP14-32029-thumb-960xauto-118507.jpg

アンニョン! 今回は韓国最大の火山島、済州島の象徴『城山日出峰(ソンサンイルチュルホ?ン)』をご紹介します!

城山日出峰

海上に突き出るようにそびえ立つ『城山日出峰』。その外周を囲む断崖絶壁の頂部には、突き出るように約90もの岩峰が立ち並んでいます。

城山日出峰の魅力はその偉容だけでなく、 "済州島の十景" に数えられる山頂からの景観にあります。特にその名の由来となった海から昇る日の出が周辺を紅く照らしゆく様は、今生の果てのような美しさ。麓から海抜180mの頂上までは登山路が整備されているので、山頂までの気軽なハイキングが楽しめます。

山頂に辿り着いた時、「外の風景」だけでなく周囲も見渡しましょう。下界からは窺い知れない岩峰の内側に広がるのは、東京ドーム5個分もの大平原。海の紺碧と草原の緑という大自然のコントラストを一度に収めるここだけの絶景なんです。

城山日出峰

その様子から「巨大な王冠」と表現される城山日出峰。しかし、王冠のようにみえるのは東側から見た時だけで、北側に浮かぶ牛島(ウド)からは"恐竜"のように、東南の海上からは巨大な"亀"のように、そして西側のソプチコジ(渉地岬)からは"象"のように、見る角度によって色んなものに変化するんです!

ちなみに西側のソプチコジは、日本でも放映された韓国ドラマ『オールイン』の舞台にもなった岬で、ドラマのワンシーンのように城山日出峰を見晴らすスポットとしても人気を集めています。ツアーで訪れることも多いソプチコジで象の姿を確認してみるのも、なかなかいいものかもしれませんね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
世界の絶景編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/04/08最終更新日:2017/04/28

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.