たびこふれ

南米二大国をまたぐ"地球の割れ目"、『イグアスの滝』を上空から見てみよう!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/12/23
最終更新日:2018/01/23

Views:

こんにちは!今回は南米の2大国、アルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大の滝、『イグアスの滝』をご紹介します!

先住民の言葉で"大いなる水"という意味を持つこの滝は、北米のナイアガラの滝、アフリカのビクトリアの滝と並んで『世界三大瀑布』の一つに数えられています。 『イグアスの滝』の凄さはなんといってもその水量。一分間になんと、東京ドーム約3倍分の水が流れ落ちているんです!

この『イグアスの滝』、2カ国のどちら側から見ても違った良さがあります。『アルゼンチン側』からはいくつもの滝を間近に見ることができ、圧倒的な水の迫力を体で感じられます。

イグアスの滝 アルゼンチン側

一方、『ブラジル側』からは滝の全景を見渡すことができ、視界いっぱいに"水のカーテン"が広がる様はまさに圧巻。特に水量が増える10月から3月は"滝観賞のトップシーズン"といわれており、"滝"は勢いを増して荒らぶります。白く煙った水しぶきに七色の虹がかかり、まるで天国と地獄を同時に見るかのような不思議な光景が広がります。

イグアスの滝 ブラジル側

滝をもっと身近に感じるには、『ボートツアー』。飲み込まれるのではないかと思うほどの至近距離まで滝に近づくことができます。

さらには、『ヘリコプターツアー』もあり、ヘリコプターで上空から滝を眺めることもできるんです! 熱帯雨林の上空を飛んでいくと突如出現する滝。滝の真上に到達すると、まるで"地球の割れ目"のような全体像が目の前に飛び込んできます。その壮大さは1億2000万年前から地球上に存在していたことを物語っているようであり、大自然に対する畏敬の念を感じずにはいられません。

イグアスの滝 ボート

プロフィール画像
この記事を書いた人
世界の絶景編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/12/23
最終更新日:2018/01/23

Views:

この記事に関連する記事

ブラジルのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.