たびこふれ

ニュージーランド2(安心で魅力あふれる大自然)

記事投稿日:2015/07/02最終更新日:2017/07/03

Views:

BP15-27357.jpg
▲テカポ湖畔に咲き乱れるルピナス(12月頃)
毎年11月~12月下旬にかけて色とりどりの花を咲かせ、大地を鮮やかに彩ります。

猪膝さん 私がニュージーランドに惹かれている"一番のポイント"もニュージーランド人の「人の良さ」なんです。良い意味でカジュアルで、枠にとらわれない発想の豊かさがあるんですよね。フレンドリーな気質はもちろん、困っている人がいれば助けるのが当たり前、という感覚を誰しもが持っているという国民性に大きな魅力を感じているんです。

木挽 確かにニュージーランドでは街を歩いていて不安になったことはないですね。「世界平和度指数ランキング」(2014年度、IEP調べ)でも日本が8位なのに対し、ニュージーランドは第4位でしたし、人の良さが『治安の良さ』に繋がっているんでしょうね。

猪膝さん なにしろニュージーランドの街なかをパトロールする警官は拳銃を携帯していませんから!それくらい治安がいいんです。日本で国内旅行をする時と同じ感覚でいていただければ、トラブルになることはないでしょうね。

木挽 ニュージーランドのツアーでは盗難や紛失のトラブルもほとんど聞かないんです。以前、お客様がホテルの部屋の枕元に数十万円の現金を置いたまま忘れてしまわれたことがあったんですが、そのままお手元に戻ってきましたからね。

戸田さん あと、ニュージーランドには人を襲うような危険な動物がいないことも、安心して旅を楽しめるポイントだと思いますよ。

猪膝さん ハイキングで山の中を歩いている時、写真が好きな方はしばらく立ち止まって撮影をするじゃないですか。その隙に毒ヘビや危険な動物に襲われる、といった危険性がニュージーランドにはないんです。

木挽 豊かな大自然を味わうにはハイキングが一番ですからね。私も歩くたびに、ニュージーランドの大自然の豊かさや奥深さに驚かされるんです。

猪膝さん ニュージーランドの自然は本当に"多様性"に富んでいるんですよね。例えば、北欧で見られる「フィヨルド」だったり、南米やアラスカあるいはヒマラヤなどの高地でしか見られない「氷河」があったり、世界中の色々な絶景が比較的手軽に見られるんです。

木挽 ニュージーランドでは、一日にハイキングできる人数が制限されていて、とても大切に自然を保護していますし、人工建造物がほとんどないので、手付かずの大自然が間近で体験できるんですよね。

猪膝さん 9月頃からは緑がどんどんきれいになる新緑の時期で、それからいろんな種類の植物が花を咲かせ始めて、11~12月になると「ルピナス」や「マウントクックリリー」などの花々が咲き乱れて本当にきれいな景色を作り上げる。いつ訪れても異なる美しさが楽しめるのも、大自然の魅力ですよね。

SP09-38262.jpg
▲マウントクックに春を告げるマウントクックリリー(11月頃)
毎年11月頃から小さく美しい白い花が山間に咲き誇ります。

>>>続き(ニュージーランド3「食材の宝庫」)はコチラ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/07/02最終更新日:2017/07/03

Views:

ニュージーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.