たびこふれ

ニュージーランド1(快適な空の旅)

記事投稿日:2015/07/01最終更新日:2017/07/03

Views:

温かくてフレンドリーな人々 安らぎと感動のニュージーランド

BP09-39841.jpg
▲[世界遺産]ミルフォードサウンド
ニュージーランド屈指の景勝地です。波静かな深い入江の両側は、氷河によって削り取られた高さ1,000m以上の断壁。フィヨルドクルーズでは、ベンブローク山の氷河や150m以上の落差を持つボーエン湾など、神秘的な景観が楽しめます。

9月頃から北半球の春を迎え、華やぎ始めるニュージーランド。今回は、その魅力を知り尽くした政府観光局のスタッフと、世界的に知られる優良航空会社・ニュージーランド航空のスタッフと共に、その多彩な魅力に迫ります。

HP15-31176.jpg
(左)ニュージーランド航空 日本・韓国地区 営業・マーケティング本部長 戸田 匡さん
(中)阪急交通社 ツアー企画担当者 木挽 淳美
(右)ニュージーランド政府観光局 日本地区営業部長 猪膝 直樹さん

木挽 「ニュージーランド航空」は「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を2014年から2年連続で受賞(エアライン・レイティングス・コム)されるなど、『安全性』と『サービスの質』を高く評価されている航空会社ですが、今年の8月からは最新鋭のB787ー9型機が日本路線全便に就航予定なんですよね。私も乗りましたが、エコノミークラスも空間にゆとりがあり快適に過ごせましたよね。私の場合は足もしっかり伸ばせましたし。

戸田さん 『シート』も人間工学に基づいた設計ですので、ヘッドレストから足元まで、身体にフィットする工夫がなされています。『機内の空調』管理もしっかりしておりますので、"乾燥を抑え、お肌にやさしい"機材なんですよ。

木挽 『機内食』も和風・洋風から選べて"日本人の口に合う"とお客様からも好評ですよね。

戸田さん お食事はワインとともにお楽しみいただくのがおすすめなんです。『ニュージーランドワイン』は高品質で世界中にファンが多いのですが、生産量が少ないので日本にはあまり出回らないんです。それが機内ではお食事に合わせたワインを数種ご用意しておりますので、存分にお楽しみいただけるんですよ。

木挽 あとはニュージーランド航空といえば、堅苦しくなりがちな機内安全ビデオが"エンターテインメント大作"のようで、ちょっと楽しめますよね。

戸田さん 私たちは"キウイホスピタリティ"とよんでいますが、ニュージーランドの人はとにかくフレンドリーなんです。人を楽しませるのが大好きで、人に対する気遣いがとても上手なんですよね。それでいてかしこまったところがないから、お客様も気を張らずにリラックスできるんだと思います。機内安全ビデオにもそんな国民性が現れていると思いますよ。もちろん、機内の各クラスには日本語を話すスタッフも必ずおりますので、安心してご利用いただけますよ。

>>>続き(ニュージーランド2「安心で魅力あふれる大自然」)はコチラ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/07/01最終更新日:2017/07/03

Views:

この記事に関連する記事

ニュージーランドのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.