たびこふれ

韓国1(美食の宝庫)

記事投稿日:2015/04/30最終更新日:2017/11/02

Views:

伝統を守りつつ、進化し続ける 韓国の新たなる発見を求めて...

BP10-87932.jpg
▲[世界遺産]仏国寺
韓国の伝統的な色使い「丹青(ダンチョン)」が施された仏国寺。日本の寺院にはない模様が新鮮。

今年、国交正常化50周年という特別な年を迎える、韓国の魅力に迫ります!

HP15-21057.jpg
(左)韓国観光公社 東京支社 マーケティングマネージャー 伊藤 清香さん
(中)韓国観光公社 東京支社 申瑞京(シンソキョン)次長
(右)阪急交通社 営業企画課 井上 舞

井上 
韓国といえば、まずは日本でも大人気の「韓国料理」があげられますが、おすすめの料理について教えてください。

申さん 
韓国料理というと「肉料理」のイメージが強いと思いますが、日本では例えば焼き肉を注文すると1品だけですよね。でも、韓国では必ずキムチやナムルなど付け合せ小鉢が付いてきます。そこで野菜などをなるべく摂るようにして栄養のバランスを考えています。また、暑い時期に『熱いもの』を、寒い時期には『冷たいもの』を食べるという健康法もあり、夏には海鮮鍋、冬には冷麺を食べたりします。それから、韓国料理といえば「辛い」というイメージがあるかもしれませんが、唐辛子は朝鮮時代の終わり頃日本から入ってきたという説があります。ですから、昔はキムチやチゲ鍋なども辛くありませんでしたよ。

SP15-06480.jpg
▲ビビンパ

伊藤さん 
私のオススメは何と言っても「サムゲタン」です。韓国の料理の何が良いかって、『体に気を使った料理が多い』ことです。サムゲタンは鶏まるごと一匹の中に、もち米や、にんにく、高麗人参、ナツメが入っていて、薬膳の食材をじっくり煮込んでいます。旨味が凝縮されているので、食べるととても元気になります!また、夏の暑い時期に「三伏」という習慣があって、7~8月にかけてサムゲタンを3回食べます。日本で言うと「土用の丑の日」ですね。汗をかいて代謝を上げてお肌もツルツルになります!特に女性にはオススメしたいです。

SP15-21032.jpg
▲サムゲタン(写真提供:韓国観光公社)

>>>続き「韓国2(簡単サムゲタンレシピ)」はコチラ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/04/30最終更新日:2017/11/02

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.