たびこふれ

ドイツ1(ドイツの印象が変わる?"知られざる花の楽園"マイナウ島)

記事投稿日:2016/03/08最終更新日:2017/07/06

Views:

アルプスの風景、澄んだ湖、咲き誇る花 都市と自然が調和した美しい国ドイツへ!

4565.jpg
▲マイナウ宮殿 cGNTB/Mainau GmbH

豊かな自然と41もの世界遺産が残るドイツは観光名所の宝庫といえます。ツアー企画担当者・黒田亮が、ドイツ観光局のケッテルハーケさんから、日本人旅行者に向けて特におすすめしたい"話題のスポット"を紹介していただきました。

EHP16-09825B.jpg
(右)ドイツ観光局 アジア・オーストラリア地区統括局長 レイカート・ケッテルハーケさん
(左)阪急交通社 ツアー企画担当者 黒田亮

黒田 日本人が持つ今までのドイツのイメージは、お城、歴史遺産、木組みの家などメルヘンの世界...。これからはもっと「ドイツの新たな魅力」に出会える旅行も企画したいと思います。

ケッテルハーケさん それはとても素晴らしいアイデアですね!私が日本の方におすすめしたいのは「ドイツの自然の美しさ」なんです。自然が美しいスイスと北欧の間にある国ですから、当然ドイツでも豊かな自然が見られますよ。たくさんの国立公園や自然公園があって、しかも都市からすぐ近くなので手軽に観光できるんです!

黒田 日本人は自然が大好きで、花を見に行くツアーもとても人気があるんです!ケッテルハーケさんがおすすめする自然が美しい場所はどこですか?

ケッテルハーケさん それでしたらぜひおすすめしたいのは、ドイツ南部「ボーデン湖」に浮かぶ私も大好きな〝マイナウ島〟です!

667.jpg
▲花と水の階段 cGNTB/Francke, Angelika

色とりどりの美しい花が咲く花の島で、花の種類も豊富。春から夏にかけてはチューリップやバラ、シャクナゲやハイビスカス、マリーゴールドなんかも有名ですよ。秋や冬もその季節の花が咲き、クリスマスの時期もたくさんの観光客で賑わいます。

黒田 小さい島ですが年間100万人以上の人が訪れると聞いています。毎年人気が高まっていて、これからますます注目が集まりそうですね。マイナウ島に行くとドイツのイメージが大きく変わりますよね。

ケッテルハーケさん その通りです!鮮やかな色の花畑の向こうに青い湖が見えて、その先に真っ白なスイスアルプスの山がある...。そんな〝風景のコントラスト〟が最高に美しい島なんです。

4564.jpg
▲ボーデン湖 cGNTB/Mainau GmbH

ここにはバロック様式の美しい「宮殿」があったり、素敵なレストランで「お花が飾られたメニュー」も楽しめますよ。他にも、蝶が花々の間を舞う巨大な温室もあります。ここも見どころのひとつですね。

ESP16-09823A.jpg
▲島内のレストランでは、花の名前が付けられたコース料理が楽しめます。香り高いハーブや食べられる花で飾られた料理はマイナウ島ならではの名物です。(※5~9月上旬まで)

黒田 決して大きな島ではないけれど、1日中滞在して見学しても飽きないですね。

ケッテルハーケさん そうなんです。ドイツでは珍しい南洋の植物も生えていて、とてもファンタスティックな「楽園のような島」です!

>>続き「ドイツ2(白く輝くアルプスが印象的なボーデン湖)」はこちら!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/03/08最終更新日:2017/07/06

Views:

ドイツのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.