たびこふれ

マカオ3("古い歴史"と"最新の巨大リゾート"を一度に体験!)

記事投稿日:2016/03/03最終更新日:2017/04/19

Views:

"進化"を続ける「マカオの新しい顔」 観光の面白さがさらに拡大!

nightview9_S.jpg
▲マカオの夜景。多数のエンターテイメント施設が集まっています。(写真提供:マカオ観光局)

海本 歴史地区から橋を渡った「コタイ地区」では、広大な土地に豪華なホテルや最新の娯楽施設がいくつも建設されていますよね。

榊原さん 現在、マカオは〝観光立国〟を明確に目指して大規模な統合型リゾートの建設が進行中です。昨年10月末には「スタジオ・シティ・マカオ」がオープンし、今は「パリジャン」の建設も進んでいます。どちらも「大型ホテル」、「カジノ」、「ショッピングモール」、「コンベンション施設」などを擁する大規模な複合施設です。まだまだこれからも増えるので目が離せませんよ。近い将来、マカオは間違いなく世界の観光の中心地と呼ばれるに違いありません。

海本 私は「ザ・ヴェネチアン・マカオ」に宿泊したんですが、お部屋がとても広くて最初はびっくりしました!部屋数も多く、ホテル自体が巨大な規模です。ホテル内で迷ってしまったほどです(笑)。

榊原さん マカオの多くのホテルは、スタンダードのお部屋でも60~70㎡はあって天井も高くて最高にラグジュアリーです。これも他にはないマカオの大きな魅力のひとつですね。

thevenetianmacau1_S.jpg
▲ヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテル(写真提供:マカオ観光局)

また、以前はマカオの娯楽というとカジノのイメージが強かったと思いますが、今ではさまざまなエンターテイメントが充実していることが大きなポイントです。「音楽祭」や「芸術祭」、「3Dライトショー」や「花火コンテスト」、世界トップクラスのアーティストのショーなどが年中行われていますよ。常設の劇場がいくつもあって、中には無料で楽しめるものがあったり、街角でもいろんな催し物が行われます。そしてさらに、スポーツイベントも多く、アメリカプロバスケットボールリーグの公式戦もあるんです!約3000万人の観光客が365日いつでも楽しめるエンターテイメントをマカオはどんどん生み出しているんです。観光の面では、マカオは〝世界で一番新しい場所〟といえますね。

海本 最後に、榊原さんが個人的にお好きなマカオってどんなところですか?

榊原さん 華やかな表通りだけでなく、旧市街の小径にも素敵な魅力があります。小さなバーやカフェ、食房などもたくさんあって、地元の人々の生活が感じられますね。450年の歴史に思いを馳せながら路地裏を歩くのも面白いですよ。また、マカオはリピーターの多い観光地なんです。まずはツアーで雰囲気を体験してみて、その後もぜひ訪れてみてください。歴史的なものも最新のエンターテイメントもたくさんあるマカオはどんな世代の人でも心から楽しめます!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/03/03最終更新日:2017/04/19

Views:

マカオのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.