たびこふれ

カナディアンロッキーの大自然

記事投稿日:2017/05/26最終更新日:2017/05/26

Views:

大自然カナディアンロッキー!

カナディアンロッキーはカナダ西部のブリティッシュコロンビア州とアルバータ州を分ける山脈で、手つかずの美しい自然や野生の生き物たちを間近に見ることができる場所です。思わず空まで見上げてしまう標高3,000メートル級の山々が連なるこの場所で過ごしていると、まるで自然の大きな懐に包み込まれているような、そんな印象を受けます。

移動中も大自然が美しい!ロッキーパノラマ街道

今回の旅では、バンフ、レイクルイーズ、ジャスパーの3つの観光地をめぐりました。車でそれぞれの町へ移動する際に利用するのはロッキーパノラマ街道(アイスフィールド・パークウェイ)と呼ばれる観光道路。数多くの写真撮影スポットがありますが、例えば、北半球で最大級の大きさのコロンビア大氷原。ここでしか乗ることができない雪上車に乗って、自分の足で氷河の上に立つことができます!

コロンビア大氷原 アサバスカ氷河.jpg

カナディアンロッキーの山岳リゾート ~フェアモント ジャスパーパークロッジ~

カナディアンロッキーにはバンフの他にも多くの観光地がありますが、なかでもジャスパー国立公園の中心部にある小さな町ジャスパーには、知る人ぞ知るラグジュアリーホテルのフェアモント・ジャスパーパークロッジがあります。晴れた日にはあっと驚くようなエメラルド色に輝くボーバートレイク湖畔。湖畔沿いに建てられたロッジタイプのホテルで思い思いに過ごすことが出来る、まさに山岳リゾートです。

フェアモント ジャスパーパークロッジ 館内.JPG

フェアモント ジャスパーパークロッジ 景色.jpg

自然と共に生きる

今回のカナディアンロッキーの旅では、運よくいろいろな場所で多くの野生動物を見かけました。道の真ん中に羊の群れがいるということで、車は一旦停止。羊たちが通り過ぎるまで待つことがありました。カナダの人々は大自然の中で生活する上で自然との共存を常に考えており、カナディアンロッキーの大自然を大切にしていることが分かります。誰もが美しい大自然に感動できるような観光地にぜひ足を運んでみてください。

野生のくま.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/05/26最終更新日:2017/05/26

Views:

カナダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.