たびこふれ

【韓国】冷麺って美味しいの?好みが分かれる本場の味とは?

記事投稿日:2022/08/15最終更新日:2022/08/15

Views:

冷麺

目次

韓国の冷麺(ネンミョン)とは

冷麺は韓国語の発音で「ネンミョン」と言います。そのルーツは北朝鮮の平壌(ピョンヤン)と咸興(ハムフン)が本場と言われていて、現在のソウルでは大まかに、平壌冷麺(ピョンヤンネンミョン)、咸興冷麺(ハムフンネンミョン)の2種類があります。

平壌冷麺

平壌冷麺は、水冷麺(ムルネンミョン)が主流で、麺にはそば粉や小麦粉、片栗粉などが使われています。一方の咸興冷麺は、赤くて辛いビビン冷麺が主流で、麺にはジャガイモやサツマイモ、トウモロコシ、片栗粉などのでん粉が主に使われています。

咸興冷麺

なので、咸興冷麺の方が麺に弾力があり、非常にコシが強いくて噛み切りにくいと言えます。とは言え、どちらも麺をハサミで切って食べ、弾力があるのは確かで、そこまでの差は感じられません。また、どちらのお店にも水冷麺(ムルネンミョン)とビビン冷麺はあります。

また、焼き肉の後に冷麺で〆るのが定番の食べ方でもあるので、焼き肉屋には冷麺メニューが欠かせません。

冷麺って美味しいの?<麺編>

冷麺は好みの分かれる料理だと思います。筆者もあちらこちらで食べてみましたが正直なところ、ホントに冷麺の味は、いまいちわかりません。

麺の食感がゴムのようだと嫌う方も多く、始めて食べる日本人の舌には少し違和感があるのは仕方のないことかもしれません。また逆に、この食感がたまらないという人も多くいます。韓国人は歯ごたえのある食感を好むので、この麺が一番美味しいようです。

ちなみに韓国の日本そば専門店で「ざる蕎麦」を頼むと、ゴムのような食感のそば麺が出てくるので、がっかりする日本人は非常に多いと思います。筆者もその一人であります。

冷麺
<麺はハサミで切って食べる人が多い>

冷麺って美味しいの?<スープ編>

韓国人は、スープがメインディッシュと言っても過言ではありません。汁物のない食卓は、韓国ではあり得ないようです。その代表的な韓国料理がキムチチゲやテンジャンチゲ、海鮮鍋(ヘムルタン)、ソルロンタン、参鶏湯(サムゲタン)、カムジャタンなどでしょう。湯と書いてタンと読む汁物系の料理がいかに多いことか。日本も昔は味噌汁がない食事なんて!という方も多かったように思いますが、最近はどうでしょうか。

話がそれましたが、冷麺もしかり。麺よりスープが重要なのが韓国人です。なので、スープを語らずして冷麺を語れません。今回は東大門の老舗「平壌麺屋(ピョンヤンミョノッ)」をご紹介します。

平壌麺屋

平壌麺屋

3代続く、平壌麺屋(ピョンヤンミョノッ)

冷麺

東大門市場の端にある「平壌麺屋(ピョンヤンミョノッ)」は、3代続く、1985年に創業した老舗中の老舗店です。ミシュランガイドにも紹介され、昼には行列もできるほどのお店です。初代が北朝鮮の平壌で営んでいた店の伝統を現在まで頑なに守り続けた調理方法は、スープができるまで12時間を要し、その透明度がいかに手をかけたかを証明しています。スッキリ、さっぱりとしたスープはお店で製粉したそば粉で打った麺とよく合います。

冷麺

筆者は本当に冷麺の味はわからなかったのですが、これは本当に美味しかったです。透明感のあるスープは、なんとも深い味わいで、あと引く味ってこのことだと実感しました。このスープに好みでお酢や辛子を入れて食べるのも良いですが、まずは入れないで食べて見てください。その味がじっくり浸透してくるのを感じるはずです。

白菜と大根のキムチ

この白菜と大根のキムチは、単体では正直言って美味しくありません。白菜キムチはあまり浸かってなく、あっさりサッパリで味に深みはないように感じます。あっさりした感じなので、ご飯には合わないでしょう。大根は砂糖でも入ってるのかと思うほど、ほんのり甘く、果物の梨のような味わいです。

なのに、これが冷麺と一緒に食べると非常にマッチして美味しいのです。何というワザもの!いや、ここまでこだわるか~!そういえば、冷麺に梨を入れるお店があるのを思い出しました。私の想像ですが、もしかしたら、本当にそれを目指したのかもしれません。

白菜と大根のキムチ

冷麺では物足りない

韓国の汁物はハッキリいって、非常に具が少ないので、なにか食べた気がしないというのが筆者の本音であります。こちらの冷麺もゆで肉(スユク)とゆで卵が少し付いていますが、それだけでは物足りない筆者のような方は、ゆで肉(スユク)の追加をおすすめします。また数人で来られた場合は、マンドゥ(蒸し餃子)もおすすめです。

冷麺

冷麺

今回は水冷麺だけしか注文できませんでしたが、次回はビビン冷麺も食べてみたいと思っています。マンドゥも捨てがたく悩ましいところですが次回、乞うご期待!

冷麺

東大門 平壌麺屋(ピョンヤンミョノッ)

  • アクセス:地下鉄2,4,5号線 東大門歴史文化公園駅 5番出口から徒歩3分
  • 住所:ソウル市中区奨忠壇路 207
  • 電話:02-2267-7784
  • 営業時間:11:00~21:30
プロフィール画像
この記事を書いた人
COZ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/08/15最終更新日:2022/08/15

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.