たびこふれ

故アヴィチーのミュージアム、Avicii Experience

記事投稿日:2022/05/22最終更新日:2022/05/22

Views:

目次

4月下旬、ストックホルムの桜もようやく満開!

桜

長い冬を越えてようやくスウェーデンにも春の日差しが照るようになりました。ストックホルムの桜の名所、王立公園(Kungsträdgården)には美しい満開の桜を一目見ようと、多くの人の姿が。平日の午前中だというのに驚きです。ちなみに王立公園の桜は、1998年に日本から寄贈されたものなのだそう。

桜

この日は朝から快晴!青空と桜の色のコントラストが美しく、まるで王立公園全体が絵画のように。桜を見て歓声を上げたり、満面の笑顔になる人々の反応を見ると、長い冬を越えて 心待ちにしていた春が遂に来たのだなと嬉しい気持ちになります。

2022年2月にオープンしたAviciiのミュージアム

Avicii Experience

王立公園から10分ほど歩いた場所にAvicii Experienceがありました。一見ミュージアムとは思えないこじんまりとした外観のAvicii Experience、実は2022年2月にオープンしたばかりの知る人ぞ知るストックホルムの新観光スポットなのです!

Avicii(アヴィチー)は 2018年に28歳という若さでこの世を去ったスウェーデン出身の人気DJ・音楽プロデューサー。世界中のダンスフロアを盛り上げた彼の音楽や激動な人生を称え、このミュージアムが開館しました。(※Avicii Experienceは永久的なミュージアムではありませんが、あと数年は開館している予定とのこと)

Avicii Experience

Avicii Experience(経験)というミュージアムの名前の通り、ここでは展示を見るだけではなく 来場客が実際にAviciiの曲作りに参加しているかのように歌ったり、曲に合わせて踊ったり...Aviciiのことは知らなくても楽しめる体験型のミュージアム。

また 華やかなステージで輝かしいキャリアを持つAviciiだけではなく、本名Tim Bergling(ティム・ベリリング)としての知られざる素顔なども垣間見ることができます。

幼少期の寝室からスタートするAvicii Experience

Avicii Experience

ミュージアムに入って最初に目に入ってきたのがこの部屋。AviciiことTim少年が幼少期を過ごした寝室を忠実に再現。ごく普通の音楽とゲーム好きな少年の部屋といった感じでしょうか。壁に掛けられた漢字も気になりますが...。EDMブームの火付け役として世界中を飛び回ったAviciiの音楽人生が、ストックホルムのこの小さな部屋からスタートします。

VRカラオケも!最新技術でAviciiの音楽を全身で体感

Avicii Experience

Aviciiに関する興味深い映像や展示物を見ながらミュージアムを進んで行くとそこは音楽体験コーナー。Avicii Experienceでは最新のデジタル技術を活用したインスタ―レーションや展示が魅力的。時間を忘れてどっぷりとAviciiの音楽の世界に浸りましょう!

Avicii Experience

個人的に一番楽しかったのがこの"VRカラオケ"。ブースに入ってVRゴーグル・ヘッドセットを装着するとレコーディングスタジオへトリップ。"Wake me up"や"Broken Arrows"などの名曲をまるで歌手になったかのように熱唱?! 恥ずかしさを忘れ、気持ち良く歌うことができました(笑)

栄光の影にあった苦悩... 静寂を好んだAviciiの素顔

Avicii Experience

ヒット曲を連発し、世界中のダンスフロアを盛り上げ、グラミー賞にもノミネートされ音楽プロデューサーとして大成功したAvicii。しかしその栄光の裏で数々の苦悩があったのだそう。コンプレックスを抱えていた少年時代、華やかな舞台に立ちながらも人見知りで静寂を好んでいたAviciiことTim。この展示コーナーではTimの内面にスポットを当てています。

また、世界中を飛び回る多忙な生活の中で自分を失い、ストレスとプレッシャーで心身が疲弊し病んでいく様子をAvicii目線で映像化したインスタレーションも必見。

世界的音楽プロデューサーAviciiの私物、未発表曲も

Avicii Experience

ミュージアムをさらに進んで行くと、Aviciiのスタジオを再現したコーナーに。ここではAviciiが世界を飛び回り制作していた未発表の音楽を聴くことが出来る貴重なチャンス。また、アフリカなど様々な国の民族楽器やリズムに興味を持ち 常に新しいサウンドを取り入れようとしていた晩年の"世界的音楽プロデューサーAvicii"の様子も垣間見ることができます。

Avicii Experience

Avicii Experience

写真は実際にAviciiが使用していたピアノ。いまにも音色が聞こえてきそうではありませんか!LAの夜景を眺めながら日々作曲をしていたのでしょうね。今後もこのピアノやギターを使い、たくさん耳に残る楽曲を作っていたはず...と思うと残念でなりません!

まるでライブに来たかのよう!臨場感あふれる空間

Avicii Experience

ミュージアムの終盤には、彼のパフォーマンスを観に来たかのような臨場感あふれる空間が。AviciiのDJセットが中央部に置かれ、彼の音楽が大音量で流れます。Aviciiの曲には詳しくなくても思わず体を動かしたくなるような ワクワクした気分に~!

Aviciiは亡くなってもAviciiの音楽を聴く人がいる限り、彼の音楽は永遠にこの世に残り続けるのだと思った瞬間でした。

Avicii Experience

Avicii Experienceでメンタルヘルス団体への寄付が出来る

Aviciiの死をきっかけに、自殺防止・メンタルヘルス問題に取り組む慈善団体"Tim Bergling財団"がAviciiの父親を中心に設立。受付でAvicii Experienceチケット購入時に"メンタルヘルス財団に寄付しますか?"と聞かれ、希望であれば20krから寄付できる仕組みになっていました。

天国のAviciiへ 日本のファンによる追悼メッセージコーナー

Avicii Experience

ミュージアム内には日本のファンからAviciiへの追悼メッセージが展示されています。文化や言葉は違えど音楽には国境や賞味期限が無く、ずっと人々の心に残り続けるもの。遠い日本からの心温まるメッセージにAviciiも天国でさぞかし喜んでいることでしょうね!

Avicii Experience

ちなみにAvicii Experienceは地下にあり、地上1階はショップになっています。Avicii Experienceでしか手に入らないグッズを販売!

Aviciiのファンはもちろんのこと、彼の音楽は聞いたことが無くても、自然と体を動かしたくなる音楽体験空間 Avicii Experience! ストックホルムの中心部、セルゲル広場付近にあり、とても行きやすい場所にあるのも魅力的です。観光途中に立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

Avicii Experience

Avicii Experience

  • 住所:Sergelgatan 2, 111 57 Stockholm, Sverige
  • アクセス:ストックホルム中央駅(T-Centralen)、または地下鉄王立公園駅(Kungsträdgården)から徒歩約10分
  • 入場料:大人220Kr、子供(7-15歳)150kr、ファミリー595kr(大人2人+子供2人)
  • 開館時間:月曜~金曜 11:00~19:00、土曜 10:00~18:00、日曜 10:00~17:00
  • 公式サイト:Avicii Experience(英語)
  • SNS:InstagramYouTube
  • Tim Bergling財団 Instagram

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
KANAE.T
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/05/22最終更新日:2022/05/22

Views:

スウェーデンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.