たびこふれ

鎌倉ハイキングは冬がおすすめ!初心者でも楽しめるご褒美タイム付きハイキングコースをご紹介

記事投稿日:2022/01/25最終更新日:2022/01/25

Views:

ガーデンハウス鎌倉

皆さん、ハイキングはお好きですか?

私は、鎌倉に来るまではハイキングなんぞほぼしたことがなく、こんな私にハイキングなんてできやしない...と敬遠していました。しかし!鎌倉には大なり小なり至る所にハイキングコースがあり、強制的にコースへと導かれてから、その魅力を知ることに...。

私もまだまだハイキング初心者ですが、今回は「ハイキング初めてです!」という方にもおすすめのコースを、子供たちと共に登ってきましたのでご紹介します。最終目的地は、美味しいご褒美レストランです♪

目次

鎌倉ハイキングは冬がおすすめ!

ハイキング
<このような鬱蒼とした道にヤツら(蜂や蛇)は現れます>

鎌倉ハイキング、私は断然冬に行くのが好きです。寒いというデメリットはありますが、それを遥かに上回るメリットがあります。

それは、スズメバチがいない!蛇がいない!虫がいない!のです。冬以外、特に夏から秋にかけてはそれらに高確率で出会うため、気をつけてハイキングしなければなりません。私もなのですが、虫が苦手な方は、冬が一番快適に歩けるように思います。しっかり防寒をして、お出かけください。

超初心者向けハイキングコースのご紹介

浄智寺
<浄智寺。子供たちも歩く気満々>

今回ご紹介するのは、北鎌倉駅〜浄智寺〜葛原岡神社〜銭洗弁財天〜GARDEN HOUSE KAMAKURA〜鎌倉駅西口というコースです。

葛原岡ハイキングコースと言われており、多少の急勾配な道は存在しますが、小1&小3の我が子たちもこのコースは軽々歩けます。北鎌倉駅からご褒美タイムのGARDEN HOUSEまでは1時間程度で辿り着けるので、ハイキングが初めての方でも安心して歩くことができます。

今回は歩くだけでしたが、葛原岡神社や銭洗弁財天などに立ち寄るのもおすすめです。

それでは、出発!

北鎌倉駅までのアクセス

電車:

JR横須賀線「北鎌倉駅」下車

  • 東京駅~北鎌倉駅間は約52分(運賃814円)
  • 新宿~北鎌倉駅間はJR湘南新宿ライン利用で約56分(運賃935円)

  • 東京方面から:第3京浜道路~保土ヶ谷IC~横浜新道~新保土ヶ谷IC~横浜横須賀道路~朝比奈IC~国道16号を経由し、県道21号へ
  • 大阪・名古屋方面から:東名高速道路静岡IC~横浜町田IC~保土ヶ谷バイパス~狩場IC~-横浜横須賀道路~朝比奈IC~ 国道16号を経由し、県道21号へ

駐車場

北鎌倉駅表口に面する県道21号線沿いに一般有料駐車場があります

今回のハイキングコースは、徒歩で北鎌倉駅から鎌倉駅に抜けるコースです。車を北鎌倉に駐車し戻ることもできますが、帰りは鎌倉駅から直接帰ることができますので、電車で移動された方が便利かもしれません。

北鎌倉駅〜浄智寺

北鎌倉駅

北鎌倉駅表口に降り立ち、ハイキングスタートです!まずは浄智寺へ向けて鎌倉方面へ直進します。

白鷺池

円覚寺総門前の白鷺池を左手に見ながら歩きます。

浄智寺

北鎌倉駅から10分程度で浄智寺へと入る角にたどり着きます。案内板もあるので分かりやすいです。源氏山公園方面に進みます。

浄智寺

浄智寺に到着。七福神の布袋様がいる名禅寺。趣があって、厳かな雰囲気のお寺です。

浄智寺

右手に浄智寺を見ながら直進。車通りから道を折れて小道に入ると、背の高い木々が迫り、一気に山の入り口のような雰囲気です。

浄智寺

浄智寺の境内。銀杏の葉が黄色い絨毯になっていて、とても綺麗でした。子供たちとキレイだねーと言い合いながら、季節を感じられる有り難さを味わいつつ通過。

浄智寺

浄智寺を通り過ぎ、どんどん進みます。風情がある道です。歩いていると、心が落ち着きます。

浄智寺

  • 住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1402
  • 電話:0467-22-3943
  • 拝観時間:9:00~16:30
  • 拝観料:大人200円、小人100円(中学生以下)
  • HP浄智寺

浄智寺〜葛原岡神社〜銭洗弁財天

ハイキングコース

浄智寺を通り越し道なりに進むと階段が現れます。この階段からいよいよ本格的なハイキングコースに入ります。ここまで、北鎌倉駅からは約20分ほどです。

ハイキングコース

ここは道だよね?という感じのところに出ますが、どんどん進みましょう!

ハイキングコース

細い道を抜けると、開けた山道が現れます。ここからは、少し勾配のある道が続きます。

ハイキングコース

一本道ではありますが、とても細い脇道などもあるので、案内板を見て進みましょう。

ハイキングコース

木の根に足をかけながら登るところも。こういう場所では張りきる子供たち。

ハイキングコース

山道を登ったり下ったり、心地よい運動です。自然の中を歩くと、日頃のストレスも吹っ飛んでなんだか元気が出てきます。

ハイキングコース

この看板に来たら、山道も終わりに近づいています。

ハイキングコース

この道を進めば山道ゾーンはゴール!

葛原岡神社

葛原岡神社前の広場に到着。ここからは、舗装された道となります。お天気が良い時は、こちらの広場で一休みもいいですね。

葛原岡神社

葛原岡神社は縁結びの神社としても知られています。縁結びのお守りや絵馬もあるので、良縁を求めて女子同士でも、またデートにも最適ですね♪お時間があれば、立ち寄ってみてください。

魔去ル石

神社の入り口にある魔去ル石(勝る石)。盃にフーッと息を吹きかけて、石に当ててバリンと割ると、魔を取り去ってくれて幸せがくると言われています。割れなければ、もう一度その盃を拾って、再度石に当てて割って下さいね。

魔去ル石

初穂料100円を小さなお賽銭箱に入れてから、盃を取ります。こちらの魔去る石は鎌倉宮にもあるのですが、いつも盃をバリンとやりたくなって、ついつい行くたびにやってしまいます。スッキリするのでおすすめです。

葛原岡神社

  • 住所:神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
  • 電話:0467-45-9002
  • HP:葛原岡神社
  • 拝観時間:8:30~16:30

葛原岡神社

葛原岡神社駐車場からの展望スポット。鎌倉の山々を眺めることができます。この景色を見ると、結構登ったな...ということが実感できます。

葛原岡神社

葛原岡神社を離れ、神社を背にして直進します。落ち葉が地面を覆っていて良い雰囲気。

ハイキングコース

進んでいくと、こちらの案内板があります。階段を降りて鎌倉駅方面へ進んでください。

ハイキングコース

坂を一気に下ります。登って来るのは山道でしたが、下りはスイスイ〜。男児は下り坂があると走らずにはいられない。

銭洗弁財天

下り坂の終盤、右手に銭洗弁財天があります。今回は立ち寄りませんでしたが、お金を洗えば増えるかも♪

佐助

坂を下りきり、鎌倉市佐助の高級住宅街を進みます。

トンネル

大通りに出たら、左折してそのまま進みトンネルを抜けます。ハイキングもゴール目前。GARDEN HOUSE KAMAKURAへ向かいましょう!!

歩いた後のご褒美タイムGARDEN HOUSE KAMAKURAへ

GARDEN HOUSE KAMAKURA
<「GARDEN HOUSE KAMAKURA」緑豊かな入口>

北鎌倉駅から休みなく、山道あり坂道ありの行程を1時間ほど歩くと、さすがに子供たちも少しお疲れモードに。

たくさん歩いたご褒美として今回立ち寄るのは、GARDEN HOUSE KAMAKURA(ガーデンハウス カマクラ)です!とってもオシャレで居心地の良い空間と美味しい食事で、エネルギーをチャージします。

GARDEN HOUSE KAMAKURA
<レストラン入口>

こちらの建屋は、漫画「フクちゃん」で知られる漫画家横山隆一氏の築50年のアトリエをリノベーションしたもので、アトリエの雰囲気を残したスタイリッシュな店内と鎌倉の自然を体感できる森のようなガーデンがあります。テーブル席とテラス席があり、ガーデンにあるテラスは冬でも寒くないように、防寒対策が成されています。

ポルケッタ
<沖縄ロイヤルポークのポルケッタ>

パンケーキ
<キッズパンケーキプレート>

子供たちはパンケーキをぺろりとたいらげ、大満足。私はポルケッタを前にして猛烈に白ワインを頼みたくなりましたが、グッと我慢してカプチーノにしました(笑)。

ちなみに、こちらでは私も大好きな鎌倉ビールが飲めます!ランチタイムにビールやワインを楽しんでいらっしゃる方も多かったので、ハイキングの後に家族や仲間、恋人とカンパーイも最高ですよね。

鎌倉駅
<鎌倉駅西口>

GARDEN HOUSEでご褒美タイムを満喫したら、駅へ向かいます。お店から鎌倉駅西口までは徒歩3分ほど。こちらで今回のハイキングはゴール!

GARDEN HOUSE KAMAKURA(ガーデンハウス カマクラ)

  • 住所:神奈川県鎌倉市御成町15-46
  • 電話:0467-81-5200
  • HP:ガーデンハウス カマクラ
  • 営業時間:モーニング 9:00~10:30、ランチ 11:00~14:30、アペロカフェ 14:30~17:00、ディナー 17:00~20:00(ラストオーダー19:00)

※人気店のため、週末は特に混み合います。予約をするか、時間に余裕を持って訪問することをおすすめします。

まとめ

鎌倉近辺の山へ年中入る機会はありますが、今回改めて、歩くのに集中できる冬のハイキングはやっぱり快適〜と思いました。

鎌倉といえば寺社巡りや街歩きがメインになりがちですが、ハイキングができるのも魅力のひとつ。そういえば、ハイキングを好きになり過ぎて、鎌倉に引っ越してきたお友達がいたっけ...。

今まで縁遠かった方も、鎌倉の山を、そして自然を体感しにいらして下さい!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
いいおあやね
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/01/25最終更新日:2022/01/25

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.