たびこふれ

【大分】高さ日本一の吊り橋!九重"夢"大吊橋で名物ジビエバーガーをほおばる

記事投稿日:2021/11/21最終更新日:2021/11/21

Views:

今から約60年前、「この場所に吊り橋を掛けたら、紅葉の時期はきれいだし、滝もよく見えるし、観光名所になるんじゃないか?」酒場でそういった男のことをまわりの人間は笑った。「またそんな夢みたいなこと言って」と。

2006年に開業したこの大きな吊り橋は総工費20億円かかったが、なんとたった数年でその費用は回収されました。もう少しで15周年。累計来訪者数は1,200万人を突破しています。

当時の男の"夢みたいな話"が本当になりました。

目次

高さ日本一の吊り橋

九重(ここのえ)"夢"大吊橋。長さ390m、高さ173m、人道専用吊り橋としては、高さ日本一の吊り橋です。静岡県三島市にある三島スカイウオークができるまでは橋の長さも日本一でした。大人1,800人が一度に乗っても大丈夫な橋です。

九重"夢"大吊橋

九重"夢"大吊橋

高所恐怖症の私は下を見て歩くことはできませんでした(汗)。

九重"夢"大吊橋

下を見ないでカメラだけ向けて撮りました。よく映っていませんが、173m下が透けて見えます。お~こわ。

九重"夢"大吊橋

緑深い谷が見えます。(下は見られないけど横を見るのは大丈夫)。歩いていても橋はあまり揺れませんでした。

九重"夢"大吊橋

吊り橋の上からは、日本の滝百選の「震動の滝」雄滝(落差83m)や雌滝(落差93m)を眺めることができます。

私が訪れたのは10月15日。紅葉にはまだ少し早かったですが、紅葉の時期にはこのような風景が見られるのだそう。

九重"夢"大吊橋紅葉
<写真提供:九重町観光協会>

九重"夢"大吊橋紅葉
<写真提供:九重町観光協会>

九重"夢"大吊橋紅葉
<写真提供:九重町観光協会>

これは確かにお見事ですね。

名物ジビエバーガー

高さ日本一を誇る九重"夢"大吊橋のもうひとつの目玉がジビエバーガーです。

この九重"夢大吊橋の標高は777m。辺りには鹿、猪なども多く、農家は獣害に悩まされていました。そこでそれを逆手にとって名物にしてはどうか?というアイデアから生まれたのがこのジビエバーガー。

メニュー

ハンバーガー

ハンバーガー

鹿ガーの右隣はレディースバーガーです。

私はこの中からシシガー(猪)を食べてみました。

イノシシハンバーガー

すごいボリュームです。男性の私でもガブッとかぶりつけないくらいの大きさ。これひとつでお腹いっぱいになるくらい食べ応え十分でした。猪の臭さとか硬さは感じられず、言われなければ豚肉だと思うでしょう。味噌入りのクリーミーソースでコクがさらに増します。

取材後の感想

ひとことで言えば、デカイです。雄大です。周りの緑深い風景が美しいです。ただ高所恐怖症の人には厳しいかも(笑)。もともと何もなかった山深い谷に「吊り橋を掛けたら面白いんじゃないか」といった男の言葉がこの世界を作りました。累計で1,200万人を超える人々がこの橋を訪れました。コロナが終息したら外国人観光客含め、賑やかになることでしょう。高所恐怖症の人もそれなりに楽しめますよ(笑)ジビエバーガーもぜひ!

九重"夢"大吊橋

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/11/21最終更新日:2021/11/21

Views:

大分のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.