たびこふれ

奈良が、いや日本が誇る「世界遺産」&「パワースポット」の奈良の大仏で満喫旅!

記事投稿日:2021/10/19最終更新日:2021/10/19

Views:

東大寺

みなさんこんにちは。歴旅ライターまえてぃーです。

今回は、あの、誰もが一度は耳にしたことがある「奈良の大仏」をご紹介します!修学旅行で訪れたことがある人も多いのではないでしょうか?そんな奈良の大仏を改めて知ると、また違う感じ方が発見できるかもしれません。それでは早速行ってみましょう!!

※新型コロナウイルス感染拡大防止による営業時間の変更や展示など、訪れる際は最新の情報を確認してください。

目次

奈良の大仏とは

奈良の大仏は、行ったことはなくても誰もが一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?

しかし、そもそも大仏とはいったい何なんでしょうか?はい、実は大仏とは漢字の通り、「大きな仏像」という意味です。

一説では立像4.85m以上のものがこの大仏に当てはまるそうです。その理由は、釈迦の身長がそれくらいあったという説や、仏様が現世に現れる際の身長など、諸説ありますが定かではありません。

そして、この大仏は「東大寺」の中に安置されています。

基本情報・アクセス

基本情報

  • 所在地:奈良県奈良市雑司町406-1
  • 開館時間:8:00~17:00
  • 入園料:大人600円、中高生500円、小学生300円 ※団体30名以上で割引制度あり
  • HP

アクセス

  • 近鉄「奈良駅」より徒歩20分
  • JR「奈良駅」より徒歩約30分

※両駅から市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車徒歩5分

東大寺とは

さて、東大寺に着いたら逸る気持ちも持ちながら、東大寺について少し知っておきましょう。東大寺とは今から約1300年前、日本が当時「奈良時代」の時に建立されたお寺です。

時の天皇「聖武天皇」は、仏教を深く信仰していました。と、いうのも当時の社会は疫病や災害などの社会不安が蔓延しており、人々は疲弊していました。それを仏教の力で救おうと考えていました。このことから、聖武天皇は東大寺を建設したと言われています。当時の人口の約半分の260万人もの人が協力したという説もあるので、相当な力と魅力があった大事業というのは間違いないでしょう。

南大門の阿吽の呼吸!「金剛力士像」も必見!!

さぁ、あちこちでのんびりしている鹿を横目に「南大門」へ向かいましょう。高さはなんと約25m!圧巻の門を、深呼吸をしてくぐりましょう。

南大門

そして、教科書で見たことある人も多いかもしれません。南大門の左右には運慶・快慶らの大仏師が完成させた「金剛力士像」が堂々とその姿を披露してくれています。向かって左が阿形、右が吽形です。「阿吽の呼吸」とは、ここからきた言葉というのは有名な話ですよね。

日本の木像としてはもちろん最大級で、約8mもの大きさがあります。こちらも必見です。

金剛力士像

疫病・災害退散の願いを込めた、これが奈良の大仏だ!

こちらを進み、チケットセンターを越えるとシャッターポイントです。大仏様がいらっしゃる大仏殿です!!テレビで見たことある人も多いのではないでしょうか。

大仏殿

まえてぃー的にはやはり正面から撮影するのが一番好きです。そして、いよいよ大仏殿に入ると、すぐその正面には大仏様が鎮座されています。

大仏

高さ約15m。台座を含むと18mにもなる奈良の大仏様は、正式には「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」といいます。サンスクリット語で、「光明が広く照らす」という意味です。

大仏様は右手を前に向けておられます。これは「畏れることはありません」という意味があり、そして左手には「人々の願いを叶えよう」という意味があります。疫病や災害で苦しめられた当時の日本。その苦しみを救いたいという聖武天皇の優しさを込めた祈りが、この大仏様には込められているのです。どこか今の日本の状況と似ているような気がします。ぜひこの奈良の大仏様に手を合わせて祈りを捧げてみてください。きっと、日常から切り離された、穏やかな時を過ごすことができますよ!

大仏様をゆっくりと参拝したあとは、お土産を買ったり、鹿と戯れて過ごしましょう。鹿にあげる鹿せんべいは、買った瞬間から覚悟してください。鹿たちが欲しい欲しいと近寄ってきてくれますよ。

土産屋
<お土産屋さん街道にも鹿が鎮座されています>

鹿
<鹿せんべいを手にした瞬間、みんな寄ってきてくれますよ>

奈良のランチはとっても優しいだし巻き定食で決まり!

お腹がすいたらぜひこの優しいだし巻き定食に出合ってみてください。とってもふわふわでフカフカで出汁が最高に美味しく染みるだし巻きに感動します。だし巻きは単品でも注文できますし、卵サンドにオムライスなど卵好きにはたまらない贅沢な時間を過ごせます。

染谷商店

染谷商店

  • 住所:奈良県奈良市東城戸町7

鹿好きさんはカフェ コジカへ

せっかく奈良に来たのなら、鹿尽くしの旅もいいかもしれません。古民家を改築したシカをモチーフにしたカフェで、美味しいケーキと紅茶はいかがですか?

カフェ コジカ
<シカの形をしたクッキーがとってもキュートですね>

カフェ コジカ

  • 住所:奈良県奈良市三条町547
  • 電話番号:0742-94-3547
  • 営業時間:11:00~16:00、18:00~23:00
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
  • HP

やっぱり最後はビールでしょ。奈良限定クラフトビールで旅を終えましょう

東大寺から歩いて約15分。ビール好きにはまたたまらないクラフトビールの醸造所があります。その名も、「なら麦酒ならまち醸造所」。お店で醸造している奈良限定のビールが楽しめるのでおすすめですよ!!持ち帰り用もありますので、お土産にも喜ばれそうですね!

なら麦酒ならまち醸造所

なら麦酒ならまち醸造所
<どれがいいか迷ったらお店の人に聞いてみましょう!>

なら麦酒 ならまち醸造所

  • 住所:奈良県奈良市紀寺町956-2
  • 電話番号:0742-95-9700
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • HP

最後に

いかがでしたか?

奈良は歴史散策も良し、自然散策も良し、食べ歩きにも飲み歩きにも最適な街です。ぜひ一度、来てみてくださいね!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
まえてぃー
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/10/19最終更新日:2021/10/19

Views:

奈良のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.