たびこふれ

赤に染まる美しい神戸「生田神社」で幸福をゲットしよう!!

記事投稿日:2021/08/25最終更新日:2021/08/25

Views:

みなさんこんにちは。歴旅ライターまえてぃーです。

今回は、神戸の街のど真ん中に現れる赤で染まるパワースポット。生田神社をご紹介します!!生田神社には美しい境内はもちろん、緑に染まる森や多くのお社もありますので、暑い夏をひんやり過ごせますよ。

目次

生田神社とは

生田神社

生田神社とは、三重県、伊勢神宮内宮に祀られている天照大神の和魂、または妹とされる稚日女尊(わかひるめのみこと)を祀っている神社です。

「稚日女」とは若く、初々しさをもつ女神という意味があるそうで、この生田神社では現代の初々しい女性を応援する縁結び絵馬も有名です。その他にも多くの神々を祀っていたり、厳かな森が存在していたり、夏の暑さをちょっと居心地良くすることができる街中のパワースポットです。

生田神社の基本情報

  • 住所:兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1
  • TEL:078-321-3851
  • 開館時間:9時~17時 ※御朱印受付も同じ
  • アクセス
    電車:JR三ノ宮駅、私鉄各線三宮駅より北へ徒歩10分 または JR新神戸駅(新幹線)よりタクシーで約8分 ※JR新神戸駅より、地下鉄で一駅で三宮駅に出ることができます。
    車:阪神高速道路3号神戸線生田川ICまたは京橋ICより約5分

生田神社の本殿へ行こう

生田神社の鳥居をくぐると、赤く染まった美しい本殿と出会うことができます。この日は「茅の輪くぐり」もあり、到着早々運気アップが期待できました!茅の輪くぐりとは、茅で作られた大きな輪の中をくぐることによって、心も身体も清められ、無病息災や家内安全、厄除けを願う神事のことです。

しっかりと「くぐり方」も掲示されているので安心です。

生田神社

さて、そしてやってきました、赤に染まる本殿です!!どこか異世界に来たかのような幻想的で厳かな雰囲気に、心は清められ自然と手を合わせたくなる。そんな空気と私たちは出会うことができます。参拝の仕方もしっかりと掲示があるので安心して祈りを捧げてくださいね。

生田神社

土日の午後になると家族連れやカップルで長い列ができるほど混雑しますが、この日は土曜日の午前中。誰もいない境内で静かに祈ることができました。やっぱりお祈りは朝早くがおすすめです。

本殿だけじゃない!様々なご利益のお社を歩こう

本殿の奥には生田神社が誇る多くの神様がいらっしゃるお社があります。ゆっくりと、一つずつ丁寧にお参りしていくたびに、きっとあなたの心はさらに清められていくでしょう。

例えばこの「生田稲荷神社」は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)が祀られています。

倉稲魂命は、稲の精霊が神格化されたもので、稲の神様、食物の神様、つまり私たちの生活の土台である食を守る生活の守護神です。立ち並ぶ赤の鳥居は必見です。

生田稲荷神社

そしてこちらは、「市杵島神社」、ご祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)です。

市杵島姫命は、天照大神(あまてらすおおみかみ)と須佐之男命(すさのおのみこと)が誓約(うけい・占い)をした時、須佐之男命の剣から生まれた三女神のなかの一神です。「弁財天」といえば聞き覚えのある方は多いかもしれません。そう、あの七福神の弁財天です。もともと古代インド神話に登場する水の神様と言われ、とても美しい女神だと言われています。また、琵琶の名手でもあり、芸能の神様としても有名です。何か芸事をしている方、始めたい方はぜひ参拝してみてくださいね!

市杵島神社

生田の森で水うらないに挑戦

生田の森

生田神社の本殿の背後に存在しているこの「生田の森」。

古来名勝の地として歌に詠まれ、その昔、京都を目ざした足利尊氏(あしかがたかうじ)が、新田義貞(にったよしさだ)の軍を破った古戦場としても知られています。

今では合戦があったとは思えないくらい厳かな森林です。

そして、森の奥に進むとみんな大好き「水うらない」があります!もちろんご利益は良縁・恋愛運アップです。澄んだ空気の中、澄んだ水に祈りを捧げ良縁を祈ってみてはいかがでしょうか??

生田の森

いかがでしたか?ぜひこの赤で染まる生田神社で、たくさんの神様と出会って、心を清め、祈りを捧げてみてくださいね。きっと、神社を出るときには、身も心も軽くなっていると思いますよ!!

生田の森

かわいい絵馬も必見ですね

エコバッグ

参拝記念にエコバッグはいかがですか??

そして、生田神社の周りにはその他たくさんの観光スポットがあります。ぜひゆっくりと歩いて、神戸の街を満喫してくださいね!!

スターバックス

北へ進むと北野坂が。そこにあるスターバックスは、洋館風になっており、とってもおしゃれな人気スポットです。

南京町

南へ進むと南京町が。中華を堪能しちゃいましょう!

プロフィール画像
この記事を書いた人
まえてぃー
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/08/25最終更新日:2021/08/25

Views:

兵庫のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.