たびこふれ

アメリカの夏はニューポートでロブスターに豪邸めぐり、ジャズフェスを楽しもう

記事投稿日:2021/08/11最終更新日:2021/08/11

Views:

ロブスターロール

ロードアイランド(Rhode Island)州のニューポート(Newport)はボストンから約100km南下したところにある、ナラガンセット湾(Narragansett)に浮かぶアクイドネック島(Aquidneck)の先端にある町で、豪邸が建ち並ぶ別荘地、保養地として有名です。島とは言っても、本土とは、橋でつながっています。

目次

ニューポートとは

アメリカが著しい経済的成長を遂げた1850年代から1900年代の「金ぴか時代(Gilded Age)」に、ニューヨークとフィラデルフィアの大金持ちがニューポートにやってきて夏の別荘を建てました。

ケネディ元大統領は、ジャクリーン夫人との結婚式をニューポートのセントメリ―教会で挙げ、結婚してからは、夏の間、別荘のハマースミス・ファーム(Hammersmith Farm)で過ごしました。ケネディ大統領の他、アイゼンハワー大統領も、夏の間はニューポートで過ごし、それぞれが過ごした豪邸は、「夏のホワイトハウス」と呼ばれていました。

ニューポートがあるロードアイランド州は、全米でもっとも面積が小さい州です。日本の47都道府県の中で38番目に小さい滋賀県と同じぐらいの大きさだそう。

渋滞状況にもよりますが、ニューヨークからだと車で3時間から4時間、ボストンからだと1時間40分から2時間程度で行けます。

ニューポート

ドリス・デュ―クの夏の別荘「ラフ・ポイント」

ニューポートの観光と言えば、豪邸巡りが有名です。鉄道王として知られたヴァンダービルト(Vanderbilt)の別荘「ザ・ブレーカーズ(The Breakers)」がニューポートの豪邸の中では観光客に最も人気ですが、そこから5分ほど南下したところにある、「ラフ・ポイント(Rough Point)」は、タバコ王の娘で、その昔、"世界で一番お金持ちの女性"と言われたドリス・デューク(1912年11月22日生~1993年10月28日没)の別荘です。

ラフ・ポイント

現在、別荘はラフ・ポイント博物館として一般に公開されています。その広大な庭からは、大西洋のパノラマが臨め、豪邸内には、美術品や装飾芸術の豊富なコレクションが当時のままの雰囲気を残して展示されています。

庭からの眺め

この広大な庭で、ヨガやコンサート、パーティーなどのイベントが随時開催されています。

広大な庭

博物館の営業時間は、10月3日までは火曜から日曜の午前10時から午後5時までで、10月5日から11月14日までは火曜から金曜が午前10時から午後4時、土曜と日曜は午後5時までとなっています。

チケットは20ドル(12歳以下は無料)で、庭へのアクセスも含まれています。庭だけの場合は5ドル。12歳以下は、すべての入場が無料です。

Rough Point

海沿いのシャック(小屋)で新鮮なロブスターロールを食べよう

まわりを海に囲まれた港町のニューポートですから、新鮮な魚介類が豊富。中でも特に、ロブスターが有名で、ロブスターを食べるためだけに訪れる人々もいます。ロブスターと言えば、高級食材。結構なお値段がします。

私はロブスターのぶつ切りをロールパンに挟んだロブスターロールが大好きで、ニューヨークでもよく食べますが、ニューポートに来たからには、食べないで帰るわけにはいかない。そこで、新鮮なロブスターがカジュアルな雰囲気の中食べられる、ロブスター・シャック(Lobster Shack)に行きました。

スープは、ロブスター・ビスクとニューイングランドクラムチャウダーがあります。どちらも7ドル。私はクラムチャウダーにしました。

クラムチャウダー

そして、ロブスターロールは時価です。私が食べた時には確か女性向けの3ポンドのチック(Chick)が15ドル、6ポンドのセレクト(Select)が28ドルほどでした。私は迷わずセレクトを注文。ロブスターがゴロゴロ入っています。ロブスターロールには、ポテトチップスが付いてきました。

ロブスターロール

他にも、スチームド・ロブスター・ディナーやフィッシュ&チップス、フィッシュサンドイッチ、ホットドッグやフライドポテトもあります。でもほとんどの人がロブスターを注文するので、誰かがフィッシュサンドイッチを注文すると、店員さんが別の店員に、「フィッシュサンドイッチなんてあったっけ?」と大声で聞いていました。

溶かしバターやスパイシーマヨネーズ、レモンなども、50セントで追加できます。

Lobster Shack

  • 住所:150 Long Wharf, Newport, RI 02840 on State Pier 9
  • 営業時間:11時30分~18時
  • 定休日:火曜・水曜
  • URL:https://newportlobstershack.com/

ここには、マーケットの小屋もあって、ロブスターや蟹の他、その日にとれた魚介類を販売しています。マーケットは毎日、午前10時から午後6時まで営業しています。

ニューポートジャズフェスティバルに行こう

ニューポートと言えば、毎年夏に開催される「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」が有名です。同フェスティバルは、1954年に、ジャズプロデューサーでプロモーターのジョージ・ウェインによって始められました。

これまでに、マイルス・デイビスやジョン・コルトレーン、セロニアス・モンク、デューク・エリントンなどの数々の名だたるジャズミュージシャンが出演しました。コンサートを録音したアルバムも、数々リリースされています。

日本でも、1982年から2003年までの間、斑尾高原で「ニューポート・ジャズ・フェスティバル・イン・斑尾」が開催されていました。

そんな、ニューポートの夏恒例のジャズフェスティバルですが、昨年は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で中止に。今年は、7月30、31日、8月1日に復活しましたが、入場にあたって、コロナワクチン接種証明または入場前72時間以内の陰性証明書に基づく、クラウドパスの提示や、収容人数を50%に削減、ワクチン未接種者や一定の場所でのマスク着用義務付けなど、例年とは異なったコロナ禍ならではの対応がなされました。

ニューポートジャズフェスティバル

<©Newportjazz.org>

来年の夏は、レンタカーでニューポートを訪れ、ジャズフェスティバルと豪邸巡り、ロブスターを楽しむという計画はいかがでしょう?

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナツコ・H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/08/11最終更新日:2021/08/11

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.