たびこふれ

【新潟】まるで渓流釣り!湯沢フィッシングパーク

記事投稿日:2021/08/28最終更新日:2021/08/28

Views:

湯沢フィッシングパーク

こんにちは!たびこふれライターの中尾です。

皆さん「釣り堀」に行ったことありますか?あるという方、それではどのような施設でしたか?多分、四角く人工的に造られた「釣り堀」ではないでしょうか。そして餌を垂らせばすぐに魚が釣れ、1時間もいれば結構な量が釣れたと思います。

実は、僕も「釣り堀」のイメージはそんな感じでした。もちろん色んなタイプの釣り堀がありますが...。

今回、紹介する施設は新潟県湯沢市にある『湯沢フィッシングパーク』です。前置きが長くなりましたが、この『湯沢フィッシングパーク』は釣り堀であって釣り堀ではありません。どういうことかと言いますと、施設が渓流になっていて本格的な釣りを楽しめます。

それでは『湯沢フィッシングパーク』を詳しく紹介しましょう!

目次

アクセス

渓流釣りが楽しめる湯沢フィッシングパークは、素晴らしいことにアクセス良好なのです。

JR上越新幹線・在来線上越線の越後湯沢駅からタクシーで約15分、関越自動車道の越後湯沢ICから車で約10分。JR在来線上越線の岩原スキー場前駅、越後中里駅から徒歩で約25分です。もちろん駐車場も完備しています。駐車場代は無料です。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

>>湯沢フィッシングパークのアクセス詳細はこちら

受付

湯沢フィッシングパークに着いたらまずは受付を済ませましょう。湯沢フィッシングパークでは3タイプの体験が楽しめます。

  1. さかなつり
  2. ルアー釣り
  3. つかみどり

このあとエリアごとに詳しく書きますので、見てくださいね!

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

分からないことがあれば受付で教えてもらえますので気軽に問い合わせてみてください。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

渓流なので釣れる魚はニジマス、イワナ、ヤマメです。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

もちろん手ぶらで大丈夫。釣り竿のレンタルもあります。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

湯沢フィッシングパークの案内図です。横には清流・魚野川が流れていてそこから水を引いています。かなり横に広い施設です。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

1. さかなつりエリア

どうですか!?広くて開放感いっぱいでしょう!

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

水は魚野川から引いています。魚野川と並行して水を流しています。先ほど言った通り、釣り堀ではなく渓流でしょう!

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

天気が良ければ青空のもとで安全に釣りを楽しむことができます。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

水も透明度がバツグン。泳いでいる魚も見えてます、

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

さかなつりエリアの情報

※詳細・注意事項は公式HPにてご確認ください。

2. ルアー釣りエリア

さかなつりエリアの横にはルアーエリアがあります。このように看板が出ています。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

ルアー釣りはやったことがないので何とも言えませんが、少し難しそうです。餌を付ける必要がないのは楽ですが...。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

ルアー釣りエリアは渓流の端になります。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

端はせき止められています。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

ルアー釣りエリアの情報

※利用できない日もあります。詳細・注意事項は公式HPにてご確認ください。

3. つかみどりエリア

つかみどりエリアです。つかみどりと言うと子ども向けと思いがちですが、ここでは大人から子どもまで水遊び感覚で楽しむことができます。ニジマスも動きが早いので、つかまえるのも一苦労するそうです。さらにつかまえてもツルツル滑るので手ごわいみたいです。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

つかみどりエリアの全体です。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

つかみどりエリアは区画で分けられています。この日は水が張られていませんでしたが、実施日はとても賑わうそうです。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

つかみどりエリアの情報

※詳細・注意事項はホームページにてご確認ください。

BBQ・食堂

BBQでは、お肉、焼そば、野菜のボリューム満点の盛り合わせを楽しむことができます。また食堂では、ラーメン、丼もの、カレーライスなど多彩なメニューから選ぶことができます。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

道具も揃っていますので気軽にバーベキューを楽しむことができます。

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

まとめ

湯沢フィッシングパーク 新潟県湯沢町

それでは湯沢フィッシングパークのおさらいです。

  1. 釣り堀的な感覚ではなく清流釣りが楽しめ、子ども連れでも安全に釣りを楽しむことができます
  2. さかなつり、ルアー釣り、つかみどりと目的に合わせた体験を楽しむことができます
  3. 釣れそうでなかなか釣れないので、そこそこ長い時間、楽しむことができます
  4. 手ぶらでOK!釣った魚もその場で焼いて食べることができます
  5. すぐ近くに日帰り温泉施設(岩の湯)があります
    >>岩の湯の公式HPはこちら

湯沢フィッシングパークの情報

  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽6191-512
  • TEL:025-787-3911
  • 営業時間:9:00~17:00
    ※10月1日以降は8時30分~16時30分
  • 営業期間:毎年GW頃から11月上旬まで(冬期休業)
  • 定休日:木曜日(ゴールデンウイーク、祝日、夏休みを除く)
  • 料金:さかなつり:遊漁料(竿1本・ビク付き)1,450~2,550円/えさ代 450~750円
       ルアー釣り:竿1本・ビク付き 2,550円
       つかみどり:入池料 200円/ニジマス1匹300円

>>公式HPはこちら
※詳細・注意事項はホームページにてご確認ください。

※当記事は2021年7月に訪問した時のものです。新型コロナウイルスの影響で営業日が変わっています。事前に確認してから訪問してください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/08/28最終更新日:2021/08/28

Views:

新潟のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.