たびこふれ

台湾で楽しむ日本の飲食店の味(2) 人気の定番メニューで心も胃袋も幸せに!

記事投稿日:2021/06/29最終更新日:2021/06/29

Views:

焼き餃子

新型コロナウイルスの影響で、警戒レベル3となり、ステイホーム生活が続く台湾。不要不急の外出は自粛、外出時にマスク未着用の場合は罰金、スーパーや市場・百貨店などでの買い物は、IDカードの末尾番号の「偶数か奇数」で曜日が決められたりと、規制の厳しい生活が続いています。いつ一時帰国出来るのか?先が見えない状況で故郷日本を感じることができたのは、外食時に楽しむ懐かしい料理。ですが、今はそれすら我慢の時。感染者が減り、警戒レベルが解除されれば、再びレストランに向かえます。

前回に引き続き、台湾の人々にはもちろん、在台日本人や外国人にも人気のある「日本から台湾に進出した飲食店」の、人気定番メニューをご紹介。日本の味をそのまま届けてくれてありがとう!と、お伝えしたくなる3軒の料理をご覧ください。

>>>台湾で楽しむ日本の飲食店の味(1) 定番&期間限定メニューなどをチェック!

目次

ニンニクたっぶりパリパリ餃子が食べたい時は「餃子の王将」へ!

餃子の王将

台湾ならいつでもおいしい中華が食べられるでしょ?と思われがちですが、日本で食べていた中華と台湾で食べる中華は異なります。酢豚やチャーハンといった料理は、現地の食堂で食べてもそれなりに満足できるのですが、年に数回無性に食べたくなるのが、薄い皮に包まれパリパリに焼き上がったニンニク入りの焼き餃子。そんな欲望を満たしてくれる店が「餃子の王将」です。

百貨店の地下レストラン街にある「台北統一時代店」は、入口はモノトーンで統一され、落ち着いた雰囲気。セットメニューやハーフサイズのおかずも豊富なことから、3世代の集まりで利用する家族をよく見かけます。

餃子の王将 餃子

キツネ色に焼きあがった熱々の「王將煎餃(焼き餃子6個入り/70元)」は、店を利用するほとんどの方が注文する1皿。台湾の餃子は皮がむちっと分厚く、水餃子で楽しむのがポピュラー。焼き餃子も同じ皮を使う上、餡にはニンニクが入っていない物がほとんど。だからこそ王将の焼き餃子が台湾でも受け入れられたのでは?と思えます。

餃子の王将 レバニラ

餃子の王将 黒酢油淋鶏

レバーの甘みと野菜のシャキッとした食感が楽しめる「韭菜炒豬肝(レバニラ炒め)小/110元」や、甘酸っぱいねぎと茄子の香味だれが掛かった「黒酢油淋鶏・小/120元」も、台湾にありそうで見掛けることの無い日本の中華。どちらも南国台湾で暑さにバテてしまった時、食べておきたいスタミナ料理。中華好き、餃子好きな方々はぜひ台湾の「餃子の王将」で味比べしてみてください。

餃子の王將 台北統一時代店

  • 住所:台北市信義區忠孝東路五段8號 (統一時代店百貨B2美食街)
  • 営業時間:11:00~21:30
  • Facebookページ

名古屋名物の手羽先を求めて「世界の山ちゃん」へ!

世界の山ちゃん プレミアムモルツ

世界の山ちゃん 心理テスト

日本で利用したことの無い有名チェーン店の料理を、台湾で初めて体験した!というのはよくある話。「世界の山ちゃん」もそんな店のひとつ。がつん!とパンチのきいた濃い目の料理に合わせて飲みたいビールは「プレミアムモルツ/中ジョッキ180元」、料理を待つ間日本語で描かれたイラストを見るのも楽しいひととき。

世界の山ちゃん 夢幻雞翅

世界の山ちゃん 牛腸鍋台式

お酒と共に楽しみたい料理は看板メニューの「夢幻雞翅(幻の手羽先)5本/150元」や、台湾ならではの「牛腸鍋台式(台湾式もつ鍋)1人前/320元」といったところでしょうか。ピリっと辛いひき肉が、スープの中でじわじわと溶ければ、味も深くなりお酒が進みます。

安くて美味しい料理が溢れる台湾では、お手頃感を受けにくい店かもしれませんが、以前に比べ少し遠くなってしまった日本を思い出しながら、まったりしたい時に訪れたくなる居酒屋です。

世界的山將南京店

  • 住所:台北市中山區南京東路二段63號
  • 営業時間:日~木11:30~22:30、金・土11:30~00:00
  • 公式HP
  • Facebookページ

焼き魚に小鉢、ザ!和食を食べるために「大戸屋」へ!

大戸屋 炭烤鯖魚定食

大戸屋 メニュー

日本を離れたからこそ、日本の魚の美味しさがしみじみ分かるこの頃。実家の料理を思い出した時に、ふと食べたくなるのが焼き魚。しかし台湾ではキッチンに魚焼きグリルが備え付けられておらず、魚はフライパンを使って調理するのが一般的。香ばしく焼き上げるのには無理があるのが現実です。美味しい焼き魚を食べたい!そんな欲望を満たしてくれるのが「大戸屋」。

注文から約15分で運ばれてくる「炭烤鯖魚定食(鯖の炭火焼き定食)/300元」は、魚の皮からぷちぷちと音が弾けるほど熱々。ヘルシーな小鉢は栄養も考慮し、体に良さそうな物を提供してくれます。遥か昔、祖母や母が作ってくれた夕食が食べたくなった時に必ず駆け込む、大好きな店です。

大戶屋南京復興店

  • 住所:台北市松山區南京東路三段258號
  • 営業時間:(月~金)11:00~15:00、17:00~22:00、(土日)11:00~22:00
  • 公式HP

終わりに

ここ最近様々なニュースのおかげで、台湾に興味を持ち、次の旅は台湾にしよう!と計画する方々が増えたと耳にします。しかし、台湾で食べる料理は日本人にとって油っこく感じる物も多く、旅の3日目頃には日本の味が恋しくなる、というのも現実。そんな時に訪れていただきたいのが、前回と今回ご紹介させていただいた店。事前にこれだけの日本の飲食店を把握しておけば、次の旅も安心ですね。

「いつかまた」の台湾旅行リストにこそっと追記していただければ嬉しいです。

※新型コロナウイルスの影響により営業時間が変更している場合があります。最新情報は各店のホームページをご確認ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ちょびこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/06/29最終更新日:2021/06/29

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.