たびこふれ

お初天神で良縁祈願!曽根崎心中ゆかりの地で良縁を祈ろう!!

記事投稿日:2021/05/23最終更新日:2021/05/23

Views:

露天神社 お初神社

みなさんこんにちは。歴旅ライターまえてぃーです。

今回は、にぎやかな大阪のビル街に突如現れる良縁祈願の神社、「お初天神」をご紹介します!大阪といえば通天閣やあべのハルカスにUSJなど、観光名所はたくさんありますよね。有名なスポットはもちろんだけど、ちょっとディープな場所にも行ってみたい。そんな人には必見の穴場スポットですよ!!

それでは早速紹介していきましょう。

目次

お初天神とは

露天神社

お初天神とは正式には「露天神社(つゆのてんじんじゃ)」とよばれます。元禄16年(1703年)に露天神社の境内で、とある男女の心中事件が起こりました。後に浄瑠璃や歌舞伎の作者である近松門左衛門が、この心中事件を題材とした「曽根崎心中」を書きました。それから、その物語のヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになったようです。

露天神社
<こんな賑やかな商店街の先のお初天神は現れます!>

露天神社(お初天神)

  • 電話:06-6311-0895
  • 時間:6:00~24:00(社務所 9:00~18:00)
  • アクセス:「お初天神」へはJR大阪駅より徒歩10分程度で行くことができます。阪神線・阪急線・市営地下鉄からも徒歩10分~15分くらいなので、少し時間が余った!という時にもちょうどよく訪れることができます。

>>露天神社(お初神社)のホームページはこちら

露天神社について

さて、現在では心中のあった場所、縁結びの場所として有名なこのお初天神ですが、心中事件があった前からもちろん神社として存在しています。

社伝によると、お初天神があるこの土地は、大阪湾に浮かぶ小島の1つにあったとされるようです。およそ6世紀ごろに「住吉須牟地曽根ノ神」を祀ったことが、この神社の始まりだといわれています。社殿は太平洋戦争時に一度は消失したものの、その後復活した力強くもあり、地域に愛されている神社です。

露天神社

悲恋の曽根崎心中物語

「曽根崎心中」は、元禄16年4月に起こった、遊女「お初」と内本町平野屋の「徳兵衛」が露天神社の「天神の森」にて情死した事件をもとに、近松門左衛門が劇化したものです。この作品は当時の人々の心を鷲掴みにし、その背景を知った人々が大勢訪れたようです。

そんな曽根崎心中物語とはいったいどんなお話なのか、簡単に説明しましょう。

曽根崎心中 露天神社

遊女「お初」と商人「徳兵衛」は互いに愛し合う仲でした。ところが徳兵衛に縁談が持ち上がってしまいます。それも持参金込みの縁談です。徳兵衛に、このことを知らせぬまま受け入れた徳兵衛の継母は持参金を受け取ってしまいます。しかし、お初を忘れることができない徳兵衛は縁談を断ります。そのことに腹を立てた徳兵衛の叔父は、お初の存在があるからこんなことになったのだと怒ります。こんな状況ではもうお初に会うことは二度とできないだろうと弱気な徳兵衛に対し、二人の絆はこの世だけではないと気持ちを強く持つお初。

なんとか持参金を返してもらうも友人に騙され、あらぬ疑いをかけられて罪人となり、商人としての面目がなくなった徳兵衛は、身も心もボロボロになり死を覚悟します。そんな中、奇跡的に出会うことができたお初と徳兵衛は、二人での死を覚悟し曽根崎の森へと消えていった。。。徳兵衛が無実であるとわかる前夜のことでした。

この事件からわずか一ヶ月後、近松門左衛門はこの事件を『曾根崎心中』として脚色、人形浄瑠璃の芝居に仕立て、上演しました。公演は大成功を収め、その演目は現在でも受け継がれ長く愛されては人々の涙を誘っているのです。

曽根崎心中

良縁祈願

そんなに深く愛し合った2人がいた場所だからこそ、現在でもそのパワーは周知の事実!?恋人の聖地としても認定されているこのお初天神で、良縁をしっかり祈願しましょう。

お初天神
恋人の聖地として認定もされている場所です>

お初天神
2人の愛に見守られながらしっかりと祈りましょう

お初天神
開運絵馬もお忘れなく!

お初天神
誰かのお願い事も、応援したくなる不思議な場所です

のんびり昼から一杯

冒頭にも書きましたが、このお初天神は賑やかな店が立ち並ぶ中に突如現れます。そして、お初天神には合計4つの入り口があり、その全てが趣のある場所へとつながっています。

JPN210411.jpg
<これぞTHE大阪といった雰囲気の情緒ある入口>

また、大阪駅からすぐ近くの商店街こそが、お初天神の名前そのもの、「曽根崎お初天神通り」です。ここをまっすぐ進めばもうそこは「お初天神」です。

お初天神通り
<一目でわかるこのお初天神通りはぜひ歩こう>

お初天神通り
<商店街は屋根もあるので、雨の日でも怖くない!>

お初天神通り
<通りのいたるところでお初天神にちなんだアートや紹介が見られますよ>

お初天神通り
<長く愛されている行列ができるお好み焼き「ゆかり」は必須かも!>

いかがでしたか?賑やかなビルの中にこんなにも深い物語がある場所があるなんて、驚きですよね。ぜひこのお初天神を訪れて、自分の良縁はもちろん、この世で報われなかったお初と徳兵衛に、思いを馳せてみてくださいね。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
まえてぃー
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/05/23最終更新日:2021/05/23

Views:

大阪のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.