たびこふれ

菜の花列車、小湊鉄道を並走ドライブ!2021年3月最新情報

記事投稿日:2021/04/03最終更新日:2021/04/03

Views:

首都圏からアクセスも良く、日帰りで里山の原風景を楽しめる小湊鉄道。千葉県市原市の五井駅から夷隅郡大多喜町の上総中野駅を結ぶ39.1kmのローカル線です。そんな小湊鉄道の春の代名詞が線路沿いに咲く菜の花!実際に乗車してのんびりコトコト車窓からの眺めを楽しむのが一番の贅沢ですが、数多くの撮影を楽しむならお弁当とカメラを片手に、寄り道並走ドライブもいいですよ。

今回は主な駅ごとにご紹介。撮影スポットとして有名な駅もありますが、菜の花の咲く場所や風情がそれぞれ異なるのでお気に入りの駅や風景を見つけてみる楽しさがあります。一部を除いて比較的並走可能な小湊鉄道は運行本数が少ないこともあり、かえってドライブのほうが時間を有効に使えることも。列車のダイヤを確認してここぞという駅で撮影するのがポイント。ただし、線路内への立ち入りや禁止エリアの立ち入りなどはくれぐれもやめましょう。

まさに3月中旬から4月上旬が見ごろとなる今こそ、自分だけの菜の花の風景を探しに行ってみませんか?

目次

小ぢんまりと咲く菜の花路線の入り口。まずは難読の「海士有木(あまありき)駅」

千葉県 海士有木駅

上総中野方面へのドライブは、前半概ね国道297号を目安とし、上総鶴舞駅からは養老川(主に県道81号を目安)とともに並走するイメージになります。

まずは千葉の館山自動車道市原ICを降りたら難読駅名の「海士有木(あまありき)駅」へ。もともとは漁夫の集落「海人」と有木城からこの名がついたとされています。小ぢんまりと佇む駅ですが、菜の花は駅の少し手前(五井駅寄)の道路沿いに集まって咲いています。最初のスポットで癒されながら黄色と緑の絨毯の世界へ期待を高めつつ、ここは安全運転で。

千葉県 海士有木駅

海士有木駅

まっすぐ続く菜の花線路「上総川間駅」

千葉県 上総川間駅

里山の風情を楽しむことができる小湊鉄道の中でも、ひときわ開放感たっぷり。広々とした田園の中にポツンと佇む無人駅が「上総川間駅」です。線路際の菜の花が黄色く縁取るようにまっすぐに延びる風景は圧巻です。解放感も相まって実は一番テンションの上がるスポットではないかと思います。駅舎の前にはアートな作品もあって不思議な空気感が漂います。

千葉県 上総川間駅

千葉県 上総川間駅

千葉県 上総川間駅

上総川間駅

高滝湖の玄関口「高滝駅」

千葉県 高滝駅

高滝駅からは湖畔の桜やワカサギ・ブラックバスなどの釣り客で賑わうレジャースポット高滝湖や市原湖畔美術館。また、7世紀の創建ともいわれる千葉県有数のパワースポットで、古くから安産・子育てで有名な高滝神社。市原ぞうの国など周辺スポットのゲートウェイとなります。寄り道スポットが多いのでのんびりと湖畔でお弁当もよし。美術鑑賞もよしですね。

千葉県 高滝駅

高滝駅

菜の花と桜の競演「里見駅」

千葉県 里見駅

小湊鉄道の駅舎はそれぞれ味わい深い木造のものが多く、里見駅の駅舎は国の登録有形文化財に指定されています。(正確には国登録有形文化財 小湊鉄道駅舎群として全18駅のうち10件。機関庫等のその他施設4件。橋梁5件。トンネル3件の計22件が登録されています。)これからのハイキングシーズンには山菜採りなどで訪れる客も多いそうです。構内の桜と菜の花のコントラストが大変美しく屈指のお花見スポットとして知られています。

この日の桜はまだまだつぼみでしたが、3月下旬から4月初めには黄色とピンクの競演がみられるでしょう。今回は里見駅を上総中野方面に発車した、いまだ現役として活躍するキハ201と沿線の菜の花のショットを。

千葉県 里見駅

里見駅

里見駅

桜と菜の花の超有名スポット。これまた難読、「飯給(いたぶ)駅」

千葉県 飯給駅

飯給=いたぶと読みます。由来は所説あるようですが、市原市では壬申の乱に敗れて逃げてきた大友皇子(弘文天皇)を村人がかくまってご飯を差し上げた。そのお礼からこのような地名を残したとされています。

菜の花、桜そして駅前の水田の水鏡に生える列車。小湊鉄道を代表するお花見、撮影スポットとして特にこの時期からは多くの人々が訪れます。駐車スペースが少なく人も多いので、マナーを守って密を避けるようにしましょう。

ちなみに飯給駅には「世界一大きいトイレ」なるものがあり、女性用ではありますが興味のある方はぜひともトライ?してみてください。

千葉県 飯給駅

飯給駅

おまけ:秋に来たい!駅舎の大銀杏が圧倒的な存在感を誇る駅

千葉県 上総久保駅

最後に、四季折々でその表情が違う小湊鉄道沿線ですが、秋は養老渓谷の紅葉が特に有名ですね。その中でも圧巻の存在感を見せてくれるのが、「上総久保駅」の大銀杏です。写真でもわかる通り現在は葉が落ちてはいますが、トレードマークの大銀杏が。その圧倒的な美しさと存在感は...ぜひとも秋に訪れて確かめてみてください!

上総久保駅

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
BOZU
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/03最終更新日:2021/04/03

Views:

千葉のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.