たびこふれ

これを食べんさい!広島風お好み焼きの名店「花子」の「国泰寺焼き」

記事投稿日:2021/03/29最終更新日:2021/03/29

Views:

"広島"と言えば、カープ、宮島、サンフレッチェ、平和都市、宮島...と思い浮かぶと思いますが、やはり、「広島風お好み焼き」ですよ!

ということで、今日取り上げるおすすめグルメは、「広島風お好み焼き」です。

さまざまな具材の食感が楽しめる広島のソウルフード。もう想像するだけでお腹がすいてきました。

一口に広島風お好み焼きといっても、尾道、府中、三原など、地域によって具材や作り方が異なるのも魅力のひとつです。

広島にはたくさんの広島風お好み焼き屋さんが存在します。

「広島に行ったら、どこのお店がいいんだろー? 」

広島に遊びに来る人が抱く素朴な疑問ですが、お好み焼きは店によって異なるので、お店選びが非常に重要になります!

その中で、私が自信を持ってご紹介するのは個性的なお好み焼き店、「花子」のオリジナルメニュー「国泰寺焼き」です!

目次

広島風お好み焼きの歴史

広島風お好み焼きのはじまりは、戦後に遡ります。

当時、食糧が不足する中、私たちの主食のお米は貴重で手に入りませんでした。アメリカ軍から支給される小麦粉を工夫する調理しかなかったのです。

当時のお好み焼きは水に溶いた小麦粉にネギなどわずかな野菜を乗せて焼いたもので、広島では空腹を凌ぐためのものでした。

お好み焼き屋さんの名前に「〇〇ちゃん」という名前が多いのは理由があります。夫が戦地に行ってしまった女性が、家の土間を改造し夫の愛称を店名にし、お店を開いて夫の帰りを待っていました。当時の歴史が偲ばれます。広島は鉄工所も多かったため、鉄板が比較的手に入りやすく開業がしやすかったようです。

現在のようなメニュースタイルになったのは1950年代中頃です。

広島風お好み焼きと大阪のお好み焼きの違いとは?

広島風と大阪風のお好み焼きの違いは「焼き方」です。

大阪風は、キャベツや天かす、山芋などの具材をすべて混ぜ込み、均一に焼き上げます。

広島風は、クレープのような生地を伸ばし、そば(うどんもある)と具材を別々に焼き、ミルフィーユのように重ねていくのが特徴です。

大阪風は小麦粉が多い分ふんわりとした食感が魅力で、広島風はそばや野菜、肉など他の具材の食感を存分に楽しめることが出来ます。

広島風お好み焼きといえば、花子!

ご紹介する広島風お好み焼き店「花子」は広島市中区国泰寺町に本店がありますが、広島の繁華街の流川、観光の名所の宮島口、そして東京にもお店がある人気店です。東京の飯田橋店は、ミシュランガイドにも掲載されています!

お好み焼き 花子 本店
<本店入口>

広島中央郵便局
<広島中央郵便局の隣です>

広電宇品線市役所前
<広電宇品線 市役所前下車>

花子名物「国泰寺焼き」とは?!

数多くある広島風お好み焼きの中でも「花子」さんは実に個性的なお好み焼きを作られています。

その名も「国泰寺焼き」です。

どんなメニューなのでしょうか。花子本店の店長、小杉篤範さんにお聞きしました。

生地を鉄板に伸ばし、鰹節の粉などふりかけています。生地もきっと秘密が隠されているはず...(聞けず、残念)

国泰寺焼き

キャベツなど野菜を重ねていく

国泰寺焼き

真ん中に卵を落とす?! 通常の広島風と随分違います。

国泰寺焼き

天かすが決め手でコクが出ます。

国泰寺焼き

ん?定番の豚バラでなく、トントロを使う!これは美味しそうだー

国泰寺焼き

お好み焼きのまわりにオイルを回し、麺を揚げ焼きのように仕上げていく...

国泰寺焼き

ソースを塗り、お好みに合わせてマヨネーズをかけても美味しい。お好みソースも、種類豊富です。

国泰寺焼き

お好み焼きの中の卵が半熟になっている...

国泰寺焼き

外の細麺が焦げ目がついてパリッと...。しょうがとニンニクもピリッと効いて、コクがあるのにあっさりとした美味しさ...このソースたまりません!

ところで、「へら」はただお好み焼きを焼くための道具だけではありません。私たち広島県民の多くは、鉄板の上でお好み焼きを切り分けた後、そのまま「へら」でお好み焼きを食べます。

お店の人から「鉄板ですか?お皿にしますか?」と聞かれると思いますので、「へら」で食べたい人は、鉄板の前の席に座りましょう。

「へら」の使い方にルールなどありません。お口の大きさ(食べるサイズ)にあわせて、切って食べてみて下さい。

しかし、そのときはヤケドに気を付けてくださいね。鉄板の上に置いたままにしていると、へらが熱くなっています。

広島風お好み焼きは、通常そばかうどんを選べます(「麺なし」も可能)。

そして、どのお店も、トッピングメニューがあります。定番のトッピングメニューは、イカ天、ネギですが、もち、チーズ、シソ、キムチ、ニンニクも人気です。

おっと、忘れるところでした!広島の食材も見逃せません。冬場は広島の牡蠣をおススメします!

いかがでしたか? 広島風お好み焼きの花子の「国泰寺焼き」。広島の銘酒も多数取り揃えておられます。

花子 店内

テイクアウトのサービスも充実、夜は鉄板焼きメニューでワイワイ宴会を楽しむことが出来ます。

広島にお越しの際は、ぜひ花子へ!東京のお店にもぜひ!

お好み焼 花子 本店

  • 住所:広島市中区国泰寺町1-3-14os2ビル 2F
  • TEL:082‐240‐0875
  • 営業時間:月~土 11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:日曜、祝日
  • HP:http://www.okonomi-hanako.com/

※本店以外の店舗の情報は、お店のHPをご確認ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
三戸雅彦
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/03/29最終更新日:2021/03/29

Views:

広島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.