たびこふれ

【2020年】横浜のお土産20選! Instagramで人気のお土産を厳選してご紹介!

記事投稿日:2020/12/06最終更新日:2020/12/29

Views:

異国情緒ただよう街並みが魅力の港町・横浜。ショッピングやグルメなど見どころ満載の人気観光地ですが、選択肢が多いだけにお土産選びに迷ってしまうという人は意外と多いもの。

そこで今回は、Instagramでも話題の横浜で人気のお土産をスイーツからフード、ドリンクまで紹介します。

目次

<1. 横浜のスイーツ>

<2. 横浜のフード>

<3. 横浜のドリンク>

1. 横浜のスイーツ

おしゃれなカフェから老舗菓子店まで、数多くの人気スイーツ店が存在する横浜。絶品スイーツを求めて訪れる人も多く、週末になると世代を問わずたくさんの観光客でにぎわいます。ここでは、スイーツ激戦区の横浜で特におすすめの商品をピックアップしてみました。

1.1 ストラスブール 「チーズインバウム」

出典元:Instagram

バームクーヘンとベイクドチーズケーキという人気焼き菓子の2つが合体した「チーズインバウム」。

バウムクーヘンの穴に濃厚なチーズ生地を流し込んでじっくりと焼き上げた人気商品で、バターの風味豊かなバウム部分と、レモンのほのかな酸味が効いたベイクドチーズケーキ部分の見事な相性を楽しむことができます。

  • 商品:「チーズインバウム(焼きたて・6個入り)」1,300円(税込み)
  • 取扱店:丸山台店、NOVA店、京急百貨店上大岡店など

1.2 バニラビーンズ 「ショーコラ」

出典元:Instagram

2000年4月からスタートし、今では有名お取り寄せスイーツ店となった「バニラビーンズ」。

たくさんのおいしいスイーツを販売していますが、その中でも高い人気を誇るのが「ショーコラ」です。分厚い生チョコをパリパリのチョコレートでコーティングし、さらにそれをサクサクのバタークッキーでサンドしたひと品で、異なる3つの食感を楽しむことができます。

  • 商品:「ショーコラ8個入り(4種類・各2個入り)」3,024円(税込み)
  • 取扱店:みなとみらい本店、川崎店、ザ ロースタリー店など
  • ネットショップ:バニラビーンズ

1.3 フランセ「横濱ミルフィユ」

出典元:Instagram

横浜土産の新定番としてInstagramでも話題の「横濱ミルフィユ」。

サクサクのパイ生地で風味豊かなクリームをサンドし、外側はチョコレートでコーティング。おいしさはもちろん、パッケージのかわいらしさも人気の秘密です。

紅茶、ピーチティー、苺、レモン、ピスタチオ、ジャンドゥーヤ(アーモンド&ヘーゼルナッツ)などバリエーション豊富なフレーバーを展開しています。

  • 商品:「横濱ミルフィユ(紅茶・ピーチティー・12個入り)」1,944円(税込み)
  • 取扱店:マークイズみなとみらい店、テラスモール湘南店、そごう横浜店など
  • ネットショップ:フランセ

1.4 プチ・フルール「にじいろラスク」

出典元:Instagram

カラフルでかわいい見た目が女性ウケ間違いなしの「にじいろラスク」は、メイプルシュガーを混ぜて焼き上げたサクサクのラスクを、7色のチョコレートで一枚一枚丁寧にコーティング。

フランボワーズ、苺、チョコレート、ホワイトチョコレートなど7つの味を楽しむことができる個性豊かなラスクになっています。

横浜の人気観光スポットである「みなとみらいエリア」を優しい色合いで描いたパッケージも素敵です。

  • 商品:「にじいろラスク(14枚入り)」2,160円(税込み)
  • 取扱店:上大岡本店、キュービックプラザ新横浜店、伊勢丹横浜店など
  • ネットショップ:プチ・フルール

1.5 ウィッシュボン「横濱レンガ通り」

出典元:Instagram

芳ばしくローストしたアーモンドに、パティシエが銅鍋で時間をかけて丁寧に炊き上げた自家製生キャラメルを絡め、特製生地と一緒に焼き上げたフロランタン風の焼き菓子「横濱レンガ通り」。

1981年創業の「ウィッシュボン」が自信を持って販売するロングセラー商品で、子どもから大人まで喜んでいただける、人気の横浜土産のひとつとなっています。

  • 商品:「横濱レンガ通り(12個入り)」1,080円(税込み)
  • 取扱店:新横浜駅グランドキヨスク、横浜ランドマークタワー・ヨコハマメモリーズ店、赤レンガ倉庫店など
  • ネットショップ:ウィッシュボン

1.6 喜久屋「ラムボール」

出典元:Instagram

横浜元町に来たら必ず立ち寄りたいのが、大正13年創業の老舗菓子店「喜久屋」。

その看板商品でもある「ラムボール」は、ラム酒を効かせた生地をチョコレートでコーティングし、チョコレートの中で発酵させた大人のお菓子。冷蔵庫でしっかり冷やしてから半分にカットすると、高級感のあるラムの香りを楽しむことができます。

1週間は日持ちするので、お酒を嗜む方へのお土産にもぴったりです。

  • 商品:「ラムボール(ギフト箱・2個入り)」572円(税込み)
  • 取扱店:元町本店、横浜駅・相鉄ジョイナス売店

1.7 横浜かをり「レーズンサンド」

出典元:Instagram

横浜を代表する洋菓子店として高い人気を誇る「横浜かをり」。

ブランデーケーキやクランベリーサンドなどの洗練された焼き菓子が並ぶなかで、お土産として特におすすめなのが、現社長の板倉敬子氏が試行錯誤の末に製品化した「レーズンサンド」です。

厳選されたカリフォルニアレーズンを高級ブランデーにたっぷり浸し、時間をかけて丁寧に仕込まれた逸品で、年代を問わず幅広い世代に愛されています。

賞味期限が長く日持ちがするのもお土産としてうれしいポイントです。

  • 商品:「レーズンサンド(プチバッグ・5個入り)」750円(税込み)
  • 取扱店:山下町本店、横浜タカシマヤ、横浜そごうなど
  • ネットショップ:横浜かをり

1.8 横濱元町 霧笛楼(むてきろう)「横濱煉瓦(よこはまれんが)」

出典元:Instagram

横浜元町にある老舗の仏蘭西料理店「霧笛楼(むてきろう)」。もともとお店で提供していたデザートが評判となり、横浜を中心に洋菓子店も展開するようになった実力派のお店です。

その看板メニューとして人気なのが、レンガをモチーフにした濃厚なチョコレートケーキ「横濱煉瓦(よこはまれんが)」。

とろけるチョコレートに覆われた表面とずっしりと詰まったケーキ部分の2層のおいしさを楽しむことができます。りんごとブランデーがほのかに香る大人のチョコレートケーキです。

  • 商品:「横濱煉瓦(8個入り)」2,009円(税込み)
  • 取扱店:元町仏蘭西菓子店、そごう横浜店、横浜タカシマヤ店など
  • ネットショップ:横濱元町 霧笛楼(むてきろう)

1.9 横濱ハーバー「ダブルマロン」

出典元:Instagram

横浜で60年以上という長い間愛されている、船の形をかたどった人気のマロンケーキ「ダブルマロン」。

風味豊かな栗餡と刻んだ栗を混ぜ、ふわっと薄い生地で包んだ懐かしい風味の焼き菓子です。

柳原良平画伯のオリジナルパッケージもレトロ感たっぷりでかわいらしく、横浜を代表する定番のお土産のひとつとして親しまれています。

  • 商品:「ダブルマロン(8個入り)」1,425円(税込み)
  • 取扱店:ありあけ本館、タカシマヤフードメゾン新横浜店、そごう横浜店など
  • ネットショップ:横濱ハーバー

1.10 馬車道十番館「ビスカウト」

出典元:Instagram

今から470年ほど前に、カステラなどの西洋菓子と一緒に日本に伝わった歴史あるお菓子「ビスカウト」。

甘さをおさえた上品な風味のクリームをビスケットではさんだ、サクサクとした食感とやさしい味わいがどこか懐かしいひと品です。

ビスケットにはその昔横浜の夜の街並みを優しい灯でてらしていたガス灯の模様が型押しされています。レトロな包装紙もかわいいと評判です。

  • 商品:「ビスカウト(レモン・ピーナッツ・チョコレート・各3枚入り)」1,782円(税込み)
  • 取扱店:馬車道十番館本店、山手十番館、新横浜タカシマヤ店など
  • ネットショップ:馬車道十番館

1.11 重慶飯店「番餅(ばんぴん)」

出典元:Instagram

月餅にも使われている豆沙餡(とうさあん)をもっと多くの人に楽しんでもらいたいという思いから誕生した、重慶飯店の「番餅」。

もともとは、中国の種族である番人(ばんじん)が作っていたものを重慶飯店が独自にアレンジ。卵とミルクを練り込んだしっとりとした生地で、豆沙餡を包み表面にくるみをトッピングして芳ばしく焼き上げた横浜中華街を代表する銘菓となっています。

香港のデザイナーが手がけたパッケージも上品で、贈り物にもぴったりのひと品です。

  • 商品:「番餅(2本セット)」1,944 円(税込み)
  • 取扱店:重慶飯店本館、横浜中華街第一売店、重慶飯店新館(ローズホテル横浜1F)など
  • ネットショップ:重慶飯店

1.12 オードリー「グレイシア」

出典元:Instagram

苺スイーツの専門店として横浜、東京に5店舗を構える「オードリー」。

SNSから女性を中心に人気に火がついたのが、かわいらしさあふれる焼き菓子「グレイシア」。まろやかなクリームをバターの風味豊かなラングドシャクッキーでブーケのように巻き、フリーズドライの苺をトッピングした一品で、購入までに並ぶこともめずらしくありません。

個包装されているので、満足度の高いばらまき用のお土産としても人気です。

  • 商品:「グレイシア(ミルク&チョコレート・15本入り)」2,025円(税込み)
  • 取扱店:横浜タカシマヤ店など

1.13 横浜チョコレート「赤い靴」

出典元:Instagram

誰もが一度は耳にしたことがある、横浜を舞台にした野口雨情の懐かしい童謡「赤い靴」。その世界観をチョコレートで表現した、「横浜チョコレート」の人気商品が歌のタイトルと同じ名称の「赤い靴」です。

小さな箱に入った靴型のチョコレートは、食べるのがもったいないくらいのかわいらしさで、上品な甘さと滑らかな口溶けは、チョコレート専門店ならではのおいしさ。

お土産にはトランクを模した箱に入った6足セットがおすすめです。横浜市内のお土産ショップをはじめ、いろいろなお店で取り扱っている買いやすさもうれしいポイント。

  • 商品:「赤い靴チョコレート(1足)」291円(税込み)
  • 取扱店:横浜市内お土産ショップ

1.14 モンテローザ「横浜三塔物語」

出典元:Instagram

横浜港のシンボルでもある「横浜三塔」。

神奈川県庁、横浜市開港記念会館、横浜税関の3つの建物のことで、これらの建物を一望できるスポットを訪れると願いが叶うと昔から言われています。この素敵な言い伝えをもとに作られた焼き菓子が「横浜三塔物語」です。

チョコチップケーキ、アールグレイ・ナッツケーキ、オレンジケーキの3種類がセットになっていて、パッケージにはそれぞれの塔のイラストが描かれてアーティスティックな仕上がりに。

横浜の優れたグッズを選ぶ「横浜001」での受賞歴もあるひと品です。

  • 商品:「横浜三塔物語(3本入り)」712円(税込み)
  • 取扱店:そごう横浜B2F諸国銘菓、横浜タカシマヤ7F 横濱001グッズ売場、ランドマークプラザ5Fヨコハマメモリーズなど

1.15 えの木てい「横濱ローズサブレ」

出典元:Instagram

赤い屋根が特徴の白い洋館の喫茶店「えの木てい」は、元外国人居留地だった洋館を利用した横浜でも人気のティーサロン&スイーツショップです。

チェリーサンドやフロマージュサンド、ガトーウィークエンドなどの魅力的な焼き菓子を多数扱っていますが、横浜旅行のお土産におすすめなのが、横浜の市花であるバラをかたどったサブレ「横濱ローズサブレ」。

生地にはバラの花びらも練り込まれていて、ほんのりと香りを楽しむことができます。紅茶との相性も抜群で、特に女性へのお土産にぴったりのひと品です。

  • 商品:「横濱ローズサブレ(15枚入り)」2,025円(税込み)
  • 取扱店:えの木てい本店
  • ネットショップ:えの木てい

2. 横浜のフード

中華街をはじめ、人気のグルメスポットが豊富な横浜には、食通をうならせる逸品が目白押しです。ここでは横浜の2大ソウルフードでもある肉まんとシウマイのお土産を紹介します。

2.1 江戸清「ブタまん」

出典元:Instagram

横浜中華街の食べ歩きブームの火付け役として有名な、「江戸清(えどせい)」の「ブタまん」。

直径11cm、高さ7cm、重さ250gというビッグサイズは、見た目のインパクトも大きくお土産にもぴったりの一品です。

厳選された国産豚肉のウデ、もも、バラ肉をふんだんに使った肉餡には、紅ズワイ蟹、たけのこ、キャベツなどのさまざまな食材が混ぜ込まれていて、しっとり柔らかな皮との相性も抜群。

お土産には冷凍庫で1ヶ月の保存が可能な冷凍タイプがおすすめです。

  • 商品:「ブタまん(1個入り)」500円(税込み)
  • 取扱店:中華街本店、中華街大通り店、中華街市場通り店
  • ネットショップ:江戸清

2.2 華正樓(かせいろう)「肉まん」

出典元:Instagram

横浜中華街でも屈指の人気中華料理店「華正樓」。

その売店で売られているお持ち帰り商品の中でもお土産としてイチオシなのが、甘めの味付けが特徴の「肉まん」です。

ふかふかの皮の中には、シャキシャキとした筍の食感がアクセントになっている旨味たっぷりの肉餡が詰まっていて、満足感の高いひと品になっています。

店頭ではふかしたてのものを買うこともできるので、お土産とは別に食べ歩き用にもひとついかがでしょうか。

  • 商品:「肉まん(1個入り)」486円(税込み)
  • 取扱店:華正樓 横浜中華街新館売店、髙島屋新横浜店、鎌倉店など

2.3 崎陽軒「おいしさ長もち 昔ながらのシウマイ」

出典元:Instagram

横浜を代表するお土産のひとつが、「崎陽軒」のシウマイ。

バリエーション豊富なシウマイを扱っていますが、その中でも特におすすめなのが昭和3年の発売当時から大切に守られてきたレシピで作られている、「昔ながらのシウマイ」です。

冷めてもおいしいことで有名な崎陽軒のシウマイですが、お土産に贈るのであれば製造日から15日と長期保存が可能な「おいしさ長もち 昔ながらのシウマイ」がおすすめ。

中袋のまま電子レンジで温めるだけで、作り立てのような熱々のおいしさを楽しむことができます。

  • 商品:「おいしさ長もち 昔ながらのシウマイ(6個入×4)」1,030円(税込み)
  • 取扱店:崎陽軒本店ショップ、新横浜駅グランドキヨスク、横浜駅中央店など
  • ネットショップ:崎陽軒

2.4 皇朝「世界チャンピオンの肉まん」

出典元:Instagram

中華料理世界大会での優勝実績を持つチャンピオン4人が在籍する名店「皇朝(こうちょう)」。その大人気メニューが雑誌やテレビなどでも頻繁に紹介される「世界チャンピオンの肉まん」です。

直径5センチほどの大きさの肉まんで、旨味がギュッと詰まった肉餡をふわふわの皮で包んでいます。

おいしさだけでなく、1個100円というコストパフォーマンスも驚きのポイント。

店頭で蒸したての熱々を食べ歩きするのはもちろん、お土産として箱入りを購入するのもおすすめです。

  • 商品:「世界チャンピオンの肉まん(10個入り)」1,000円(税込み)
  • 取扱店:皇朝点心舗本店、新横浜店、皇朝海老名SA店など
  • ネットショップ:皇朝

3. 横浜のドリンク

アルコールを嗜む友人や同僚、上司へのお土産には、その土地ならではのお酒もよろこんでいただけるはずです。ここでは、横浜でおすすめのドリンクのお土産を紹介します。

3.1 横浜ビール「横浜ビール」

出典元:Instagram

ビール文化発祥の地として知られている、歴史ある港町・横浜。日本最大級の「ビアフェス」をはじめ、一年を通して大小さまざまな規模のビールイベントが多数開催されていて、ビール好きにも人気の観光地です。

その横浜でいち早くクラフトビールのブルワリーを創業した「横浜ビール」には、お土産にぴったりのビールがそろっています。

レギュラービールはもちろん、春夏秋冬と季節ごとのフレーバーが楽しめるシーズナルビールなど、豊富なラインナップから贈る人にぴったりの1本が見つかるはずです。

  • 商品:「横浜ビール(金銀銅受賞6本セット)」3,980円(税込み)
  • 取扱店:そごう横浜、横浜タカシマヤ、赤レンガDepotなど
  • ネットショップ:横浜ビール


横浜旅行の際にお土産選びに悩んだら、ぜひ上記で紹介した内容を参考に素敵なひと品を探してみてください。

関連記事

・【2020年更新版】横浜のおすすめ観光スポット26選!テーマパークにショッピングに乗り物と、バリエーション豊富です!

    プロフィール画像
    この記事を書いた人
    国内の人気観光地研究部
    • Facebook シェア
    • twitter シェア
    • はてなブックマーク  シェア
    • LINE シェア
    • instagram

    記事投稿日:2020/12/06最終更新日:2020/12/29

    Views:

    神奈川のアクセスランキング

      © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.