たびこふれ

【2020年更新版】横浜のおすすめ観光スポット26選!テーマパークにショッピングに乗り物と、バリエーション豊富です!

記事投稿日:2018/06/08最終更新日:2022/03/04

Views:

みなとみらい

神奈川県の東部に位置する横浜市。人口が370万人を超す大都市でありながら、古くから港町として栄えていたことで由緒ある建造物や名所も多く、近代的なスポットと歴史的なスポットが融合した、観光地として魅力溢れる場所です。ここではそんな横浜の観光スポットについてご説明します。

※新型コロナウイルスの影響により開館および営業時間などが変更している場合があります。詳しくは公式サイトの情報をご確認ください。

目次

<テーマパーク系の横浜観光スポット>

<街・エリア全体が観光スポット>

<商業施設系の横浜観光スポット>

<乗り物系の横浜観光スポット>

<公園・庭園系の横浜観光スポット>

<建物系の横浜観光スポット>

テーマパーク系の横浜観光スポット

メジャーなものから、ちょっと変わり種のものまで、横浜にはいくつものテーマパーク系の観光スポットがあります。市民だけでなく県内外から訪れる人たちも多い有名スポットが目白押しです。

1. 横浜・八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス

「横浜・八景島シーパラダイス」は、テーマの異なる4つの水族館や、15種類のアトラクション、レストランやショッピング&アミューズメントエリア、ホテルなどが1箇所に集まった、子供から大人まで一日中楽しめる複合型のアミューズメント施設です。東京湾に浮かぶ人工島で、島自体への入場は無料なので、島内を散歩しながら楽しむこともできます。

横浜・八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島 
TEL: 045-788-8888(テレフォンインフォメーション)
公式サイト:http://www.seaparadise.co.jp/index.html

2. よこはま動物園ズーラシア

Fotolia_115142792_XS (1).jpg

「よこはま動物園ズーラシア」は、1999年開園の横浜市立の動物園です。世界の気候帯、地域別に8つのゾーンに分け、世界の希少動物を中心に110種640点の動物を放しています。アボリジニ墓標や園内に点在する石像や生活用具など、各地域の人間の文化にも触れることができます。

よこはま動物園ズーラシア
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町 横浜市旭区上白根町1175-1
開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)
休園日:毎週火曜日(祝日の場合は開園し、翌日休園)、12/29~1/1※臨時開園あり

公式サイト:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

関連記事:
【徹底取材】よこはま動物園ズーラシアの攻略法・アクセス・混雑状況まで!家族サービスにもデートにも最適です!

3. 横浜美術館

横浜美術館

1989年に開館の「横浜美術館」は、迫力のあるシンメトリーな外観と、吹き抜けの開放的なグランドギャラリーが特徴の、近・現代美術を幅広く扱っている美術館です。7つの展示室に、11万冊を超える蔵書がある美術情報センター、多彩なワークショップを行うアトリエなども揃い、国内でも有数の規模を誇ります。

横浜美術館
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号

TEL:045-221-0300(代表)
開館時間:10時~18時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:木曜日、年末年始
※開館日・時間は展覧会によって異なる場合があります。
公式サイト:http://yokohama.art.museum/

4. 新横浜ラーメン博物館

ラーメン博物館
photo by Yasunobu HIRAOKA

「新横浜ラーメン博物館」は、昭和のレトロな町並みが再現された館内に、全国の人気のラーメン店が集まっている食を基本としたアミューズメントパークです。ラーメンの文化と歴史を学べるミュージアムやショップもあり、全国のご当地ラーメンやグッズなどの購入もできます。

新横浜ラーメン博物館
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14-21
公式サイト:http://www.raumen.co.jp/

5. カップヌードルミュージアム

みなとみらいにあるインスタントラーメンの博物館。日清食品創業者・安藤百福の業績を記念して建てられました。「チキンラーメン」を手作りできる工房や、世界で一つだけのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」などがあります。

カップヌードルミュージアムについて詳しくは「カップヌードルミュージアム 横浜で創造的思考を学ぶ! 館内完全ガイド(トリビア付き)」をご覧ください。

カップヌードルミュージアム
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目3−4
公式サイト:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

6. よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールド

みなとみらいにある遊園地。目玉はなんといっても世界最大級の観覧車「コスモクロック21」! その高さはなんと112.5m。夜は美しくライトアップされ、多くの人が記念撮影をしています。観覧車以外にもジェットコースターをはじめ、約30種類のアトラクションが用意されています。

よこはまコスモワールド
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目8−1
公式サイト:http://cosmoworld.jp/

7. 横浜市立野毛山動物園

1951年に開園した野毛にある動物園。3.3ヘクタールの敷地内には、約100種類、約2500匹の動物たちが展示されています。入場料が無料にも関わらず、キリン、トラ、二ホンツキノワグマなどの大型動物も飼育されています。

横浜市立野毛山動物園
住所:神奈川県横浜市西区老松町63−10
公式サイト:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/

8 横浜アンパンマンこどもミュージアム

2019年7月に「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」がリニューアルし、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」に! アニメの世界をそのまま再現したかのようなポップな内装の館内では、アンパンマンたちのショーが楽しめたり、親子でパン作り体験ができたりします。

横浜アンパンマンこどもミュージアム
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2−9
公式サイト:https://www.yokohama-anpanman.jp/

9. オービィ横浜

この投稿をInstagramで見る

#おーびぃー横浜 #過去

Lavvit(@stripe_4ma)がシェアした投稿 -

大自然をテーマとした屋内型テーマパークです。カピパラやグリーンイグアナなどの動物たちと触れ合える「アニマルガーデン」や、猫たちと触れ合える「キャットパラダイス」、マウンテンゴリラの映像が楽しめる「マウンテンゴリラ シアター」などが用意されています。

オービィ横浜
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5−1 マークイズ みなとみらい 5F
公式サイト:https://orbiearth.jp/

街・エリア全体が観光スポット

近代的なスポットと歴史的なスポットが融合した横浜は、街やエリアそのものが観光スポットとなっているところも数多くあります。

10. みなとみらい21

みなとみらい

西区と中区にまたがり、横浜港に面している「みなとみらい21」エリアは、ランドマークタワーや赤レンガ倉庫、コスモワールド、そごうやスカイビルがある68街区などが並び、横浜と言うとこのエリアの景色を思い出す人も多いでしょう。商業施設から、オフィスビル、公園や美術館、ホテルなどのあらゆる施設があり、見どころが尽きないエリアです。

みなとみらい21
公式サイト:http://minatomirai21.com/

11. 元町~山手

元町~山手

元町~山手

黒船来航によって、1859年に開港した横浜港。その当時に外国人居留地として拓かれた「山手」エリアは、港を見下ろす場所に位置し、抜群のロケーションを誇ります。現在は当時の邸宅をリニューアルして店舗として利用しているところもあり、歴史的建造物を見ながらショッピングなども楽しめます。そんな山手を海に向かって降りて行ったエリアが「元町」です。山手に住む外国人を対象にして栄えた歴史ある商店街で、全長600mのメインストリートには地元の人も通い続ける上質な商品を扱う名店が軒を連ねます。

12. 横浜中華街

横浜中華街

「横浜中華街」は、横浜港の開港後、西洋人とともに来た中国人が商売を始め、その後増加する中国人とともに次第に形成されていったエリアです。現在では、中華料理店を筆頭に、600軒以上の店があります。テレビや雑誌などでよく見かける、大通りにある善隣門をはじめ、10基の牌楼(門)が建っており、中華街のシンボルともなっています。

横浜中華街
公式サイト:http://www.chinatown.or.jp/

商業施設系の横浜観光スポット

人口が370万人を超す大都市だけに、大規模な商業施設も数多くあります。単にショッピングや食事をする場所に留まらず、街のランドマークとなっているところあります。

13. 横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー

地上70階、高さ296m、現在、日本で2位の高さを誇る超高層ビルの「横浜ランドマークタワー」。69階には360度の大パノラマ展望フロアもあり、横浜の街を見渡せるスポットとして人気です。地下2階から5階には、ショッピングや食事が楽しめる、約170もの専門店が営業しています。

横浜ランドマークタワー
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1
アクセス:桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分/みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分
公式サイト:https://www.yokohama-landmark.jp/

14. 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫

明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの歴史的建造物を改装して作られた文化・商業施設の「横浜赤レンガ倉庫」。近代的なスポットと歴史的なスポットが融合した横浜らしい場所で、人気の観光エリアとなっています。レストランやカフェ、ショップなどの他に、ホールやフリーエリアでは催し物も多く開かれていて、文化面でも注目されているエリアです。

横浜赤レンガ倉庫
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
公式サイト:https://www.yokohama-akarenga.jp/

15. 横浜ベイクォーター

横浜ベイクォーター

横浜駅に直結しているショッピングやグルメが楽しめるショッピングモールの「横浜ベイクォーター」。海際に張り出した飲食店のテラス席などが特長の施設です。

横浜ベイクォーター
住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
アクセス:横浜駅きた東口Aからベイクォーターウォークで徒歩3分
公式サイト:https://www.yokohama-bayquarter.com/

16 横浜ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッド.jpg

2019年10月に、横浜・みなとみらいにオープンした「横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」。大型商業施設と、ホテル「インターコンチネンタル横浜Pier 8」、客船ターミナル「新港ふ頭客船ターミナル」が一体となった複合施設です。商業施設には新旧の人気グルメ店が軒をつらねています。

横浜ハンマーヘッド
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目14−1 新港ふ頭客船ターミナル 横浜ハンマーヘッド 2F
公式サイト:https://www.hammerhead.co.jp/

17. 横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズ.jpg

ショップ、レストラン、映画館からなるみなとみらいにある複合施設です。「よこはまコスモワールド」や「カップヌードルミュージアム」の近くにあるので、これらのアミューズメント施設を周った後に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

横浜ワールドポーターズ
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1
公式サイト:https://www.yim.co.jp/

乗り物系の横浜観光スポット

海に面していて、観光スポットが目白押しの横浜には、そういった場所を巡る乗り物系の観光スポットもあります。

18. シーバス

シーバス.jpg
photo by Ogiyoshisan

横浜駅東口~みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を結ぶ水上バスの「シーバス」。窓が大きい船内では景色も良く見えます。ベイエリアの名所を海から眺めながら、主要観光地を移動できる横浜ならではの乗り物系の観光スポットです。

公式サイト:https://www.yokohama-cruising.jp/about/seabass/

19. あかいくつバス号

あかいくつバス号.jpg
photo by naitokz

レトロ調のあかいバスで横浜の観光スポットを巡る「あかいくつバス号」。一周約37分の「みなとみらいルート」と、一周約65分の「中華街・元町ルート」があります。どちらも1回大人、現金=220円・IC=216円とリーズナブルなところも魅力です。

公式サイト:http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kankou/akaikutsu/

20. ロイヤルウイング

ロイヤルウイング.jpg

日本が誇るエンタテインメント・レストラン船。大桟橋から出向し、約2時間の船旅を楽しめます。みなとみらいの夜景とともに味わう本格中華料理は格別の味わいです。

ロイヤルウイング
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目 1番地
公式サイト:https://www.royalwing.co.jp/

公園・庭園系の横浜観光スポット

歴史があり、自然も残る都市である横浜には、公園・庭園系の観光スポットもあります。

21. 三溪園(さんけいえん)

三渓園

「三溪園」は1906年に実業家の原三溪によって公開された日本庭園です。175,000平方メートルに及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が配置されています。現在、臨春閣や旧燈明寺三重塔などの10棟が、重要文化財に指定されています。また梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い、日本文化が体験できる観光スポットです。

三溪園
住所:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
TEL: 045-621-0634
公式サイト:http://www.sankeien.or.jp/

22 山下公園

山下公園

関東大震災の復興事業として、1930年に開園した「山下公園」。海への眺望がよく、童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子」像などの記念碑や歌碑もあり、見どころがたくさんあります。横浜の観光スポットの中ではシンボル的な場所の一つです。

山下公園
住所:神奈川県横浜市中区山下町279
JR関内駅・石川町駅から徒歩20分 /みなとみらい線元町・中華街駅4
番出口 徒歩3分

23. 港の見える丘公園

港の見える丘公園.jpg

横浜の港やベイブリッジを望める丘の上にある公園です。季節ごとにいろいろなバラが咲く「イングリッシュローズの庭」が人気を集めています。

港の見える丘公園
住所:神奈川県横浜市中区山手町114
公式サイト:https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=182

建物系の横浜観光スポット

横浜にはその景観を活かした建物も多く、建物系の観光スポットもあります。

24. 横浜マリンタワー

横浜マリンタワー|

横浜開港100周年の記念事業として、1961年に建設。全長106m、展望階の高さ94mのタワーは、建設当時は灯台の役目も果たしていました。2009年にリニューアルされ、館内にはレストランや多目的ホールなども併設されています。

横浜マリンタワー
住所:神奈川県横浜市中区山下町15番地
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩1分/JR「石川町」駅より徒歩15分
公式サイト:http://www.marinetower.jp/

25. 横浜港 大さん橋国際客船ターミナル

横浜港

海外・国内の大型客船が寄港する客船ターミナル「横浜港大さん橋 国際客船ターミナル」。屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで開放的な空間になっており、公園のような施設です。建物内部は、柱のない大空間を設け、天井部分は三角錘を組み合わせたような構造で、ホールなども併設されていてイベントなども開催されます。

横浜港大さん橋 国際客船ターミナル
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
公式サイト:https://osanbashi.jp/

26 馬車道の建物

馬車道の建物.jpg

馬車道には歴史的な建造物が数多くあります。神奈川県立博物館、日本郵船歴史博物館、横浜税関(上記写真)、横浜市開港記念会館、横浜開港資料館など、西洋建築の建物をぜひ堪能してください。

都市も自然も、海も山も、近代的なものも、歴史的なものも、ないジャンルがないのでは ?と思うほど、観光スポットが充実している横浜。上記を参考に、横浜を満喫してください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/06/08最終更新日:2022/03/04

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.