たびこふれ

【岐阜】美肌の湯・日本三名泉の下呂温泉で女子旅しました

記事投稿日:2020/10/02最終更新日:2020/10/02

Views:

名前だけ聞くと少しいや~なイメージを持ってしまう下呂(げろ)温泉。そんなイメージとは裏腹に、美肌の湯として知られおり、とても滑らかな泉質です。

こんにちは。うぐいすです。

今回は、美肌の湯を求めて女子旅へ!ということで下呂温泉に行ってきました。

下呂温泉は、かえるの鳴き声「ゲロゲロ」にちなんで、街中にかえるをモチーフにしたものがたくさんあります。

写真②.jpg

これは道路の上にいたかえるです。ほかにもマンホールにかえるが描かれていたり、かえる神社などがあります。

そんな下呂温泉でのんびりできる女子旅、紹介してきますね。

目次

下呂温泉の歴史

下呂の温泉街から4㎞ほど離れたところに、湯ヶ峰(ゆがみね)という海抜1,067mの山があります。この山はおよそ10万年前に噴火した火山といわれています。この湯ヶ峰の頂上付近で湧き出ていたものが下呂温泉の始まりと言われています。

下呂温泉の効能

下呂温泉は、アルカリ性PH9.2の単純温泉で、とても滑らかな肌触りの温泉です。兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並ぶ「日本三名泉」のひとつといわれています。

疲労回復に効果があることはもちろん、その滑らかな肌触りから、女性に嬉しい美肌の湯で、健康づくりにも良いとされています。

滑らかさを言葉にするのは難しいですが、入浴後の肌は本当に潤いたっぷりですべすべします。毎日入浴したいくらいです。下呂温泉に毎日入浴できる下呂温泉郷の住民の皆さん、本当に羨ましいです。

下呂温泉の観光(合掌造りの家屋)

岐阜の観光地と言えば、世界遺産でもある白川郷の合掌造りの家屋が有名ですが、白川郷まで行かなくても下呂温泉で合掌造りの家屋を見ることができます。白川郷とは異なり、人は住んでいません。入場料金800円で、見ごたえありますよ。

合掌村は、①合掌の里、②歳時記の森、と大きく2つのエリアに分かれています。

①合掌の里

写真③.jpg

入り口でかえるがお出迎えしてくれます。ここでおすすめなのは、合掌村について説明してくれるガイドさんです。何でも教えてくれますよ。

そして、写真慣れしているスタッフさんのカメラの腕は抜群です。木などに印がついていて、「ここ見てくださいね」という案内のもと、無料でとってくれます。インスタ映えな写真が撮れますよ。

合掌村の中では、和紙の絵漉き体験、陶器の絵付け体験、ロクロ体験など、様々な体験もできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

②歳時記の森

写真④.jpg

合掌の里よりも高い位置にある歳時記の森。合掌の里が見下ろせる展望台もあり、素敵な飛騨の風景を見ることができます。ここでおすすめなのが、全長が175mもある森の滑り台。最初は滑り台に100円払うのかぁと思っていましたが、森の中から楽しそうな叫び声が聞こえたので、女4人で体験することにしました。

いざ入り口に行くと、明らかに子供ばかりで場違い感があり恥かしかったですが、大人は禁止と書いていないから大丈夫という理由で体験してみました。ただでさえ子供より体重がある私たち4人が一斉に滑ったら、スリルなんてものではありません。スピードがありすぎて、森の中に4人の悲鳴を響かせました。

とっても楽しかったのでおすすめです!!

合掌村

  • 住 所:〒509-2202 岐阜県下呂市森2369
  • TEL  :0576-25-2239
  • 営業時間:8:30~17:00(年中無休)

>>合掌村の公式ホームページはこちら

下呂温泉のおすすめスイーツ

①下呂プリン

写真⑤.jpg

入り口に大きなカエルがいる下呂プリン。見た目がかわいいということもあり、店内は比較的若い世代のお客さんがたくさん。

1日目の夕方にも行ったのですが、人気があり過ぎて残念ながら売り切れてしまっていました。再度、2日目の朝に行きました。それでも列ができているほどの人気ぶりでした。

写真⑥.jpg

店内で食べるときは、トレーの代わりにけろりんの洗面器にプリンを入れて渡してくれます。プリンは何種類かあるので、食べ比べてみるのもおすすめですよ。

プリン専門店 下呂プリン

  • 住 所:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島545-1
  • TEL  :0576-74-1771
  • 営業時間: 10:00~17:00
  • 定休日:水曜日(不定休有)

>>下呂プリンのホームページはこちら

②みるくスタンド

写真⑦.jpg

名前の通り、牛乳を使ったお菓子や飲み物が売られています。このお店で使われている牛乳は下呂牛乳100%です。

また、このお店ならではの「追いミルク」というものもあります。ゼリーのような寒天のような不思議な触感のもので、これを加えると牛乳感がアップします。

写真⑧.jpg

このように別添えで渡してくれます。無料なので、自分で量を調節しながら入れてみてくださいね。

GEROGERO みるくスタンド

  • 住 所:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島850
  • TEL  : 0576-23-1930
  • 営業時間:9:00~17:00(夏季・休日前は延長営業の時あり
  • 定休日:水曜日

>>みるくスタンドのホームページはこちら

下呂温泉の名物料理・鶏ちゃん

写真⑨.jpg

岐阜県の郷土料理ともいえる鶏ちゃん。読み方は「とりちゃん」ではなく「けいちゃん」です。みそ味の鶏肉をキャベツと一緒にジンギスカンの鍋で焼きます。

できたてアツアツのお肉を白ご飯の上にのせて食べると、とってもおいしいですよ。岐阜県の郷土料理といっても、ここ下呂や郡上などの飛騨地方に多くあります。愛知県の近くの美濃地方にはなかなかないので、岐阜県の北のほうに行ったときに出会えます。

まとめ

いかがでしたか?

下呂温泉に行くと、一人、夫婦、家族、カップル、女子グループ、男子グループなど、年齢層が幅広く、どの年代でもどんな人数構成でも楽しんでいました。観光地としては1日で十分まわりきれるところなので、のんびりしたい方にはぴったりです。

車の場合でも電車の場合でも、下呂温泉という立地上いろいろな行き方があります。岐阜県は日本の真ん中に位置するので、どの方面からもアクセス可能です。自分に最適な行き方をHPで探してみてください。

もう少し足をのばしたいという方には、お隣にある郡上八幡もおすすめです。郡上八幡城を見ることができ、歴史ある街並みを散策できます。

>>郡上八幡の記事はこちら:【岐阜】郡上八幡の城下町散策!風情のある街並みを紹介

美肌の湯として知られる下呂温泉、機会があったらぜひ行ってみてくださいね。

>>下呂温泉へのアクセスはこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
うぐいす
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/10/02最終更新日:2020/10/02

Views:

岐阜のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.