たびこふれ

世界初、淡路島ゴジラミュージアムに先行上陸してきました!!

記事投稿日:2020/08/20最終更新日:2020/10/13

Views:

目次

>>>Go Toトラベル対象の旅行を探してみる

こちら、国立ゴジラ淡路島研究センターです

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内の新アトラクション『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』のオープンに先駆け、この夏(2020年8月8日から31日まで)限定で、世界初の常設型『ゴジラミュージアム』が誕生しました!

>>公式ホームページはこちら:https://nijigennomori.com/godzilla_awaji/

01外.jpg

●アクセス

淡路島のニジゲンノモリF駐車場を目指します。

  • 車で行く場合・・F駐車場に車を停めれば、モリノテラスの方向を目指して、まっすぐ5分くらい
  • 無料シャトルバス利用の場合・・【F駐車場バス停】で下車し、同じくモリノテラスの方向を目指して、まっすぐ、8分くらい
  • 高速バス利用の場合・・・バスによって、直接【ニジゲンノモリ】に停車するバスもあります。バスをうまく選べば、便利ですね!

>>ニジゲンノモリ 詳しいアクセスはこちら:https://nijigennomori.com/access/
>>ニジゲンノモリ 園内マップはこちら:https://nijigennomori.com/guidemap/

02ゴジラポス.jpg

私もオープン初日に行ってきました!!建築中のゴジラの頭にドキドキしつつ、淡路島ゴジラミュージアムに到着しました。

03隊員.jpg

ここではかっこいい&かわいい国立ゴジラ淡路島研究センターのスタッフがしっかり検温とソーシャルディスタンス(足跡かわいい)で案内してくれます。安心して指示に従いましょう。

04足.jpg

混雑しているときは、入場に少し時間が掛かることもあります。念のため、水分補給や帽子などの暑さ対策をしっかり準備しておきましょう。館内はとっても涼しいですが、入場前に日陰は、ほぼありません。

●入場料(税込み)

  • 大 人 1,000円(非売品ファイルプレゼントあり)
  • 子ども(5~11歳)800円(ワークショップ体験あり)

「ちょっとお試し!」とか「ちょっと涼みたいなぁ」という方にも気軽に入場できる価格です。何より、おまけ付き(それも限定品!)って、すごく嬉しいですよね。

追加300円でイヤホンガイドもレンタル可能です。

05イヤホン.jpg
イヤホンガイド>

プレゼントのファイル画像やグッズ・グルメ情報など、前もってホームぺ-ジで予習しておくと『あれ、、忘れた』なんてことも、ありませんよ。

>>最新情報はこちら:https://nijigennomori.com/2020/08/07/godzilla/

ゴジラ迎撃作戦開始!!館内をご案内

06東京駅.jpg

どどどーーーーん!!

入口に入って、まず、迎えてくれるのが「シンゴジラ」(2016年公開)で東京駅をバキバキバキバキに破壊中の迫力あるお姿のゴジラ。ジオラマでご挨拶です。ゴジラが赤いライトに照らされ、メラメラ燃えています。東京駅の壊されっぷりが凄い!ですよね。今さらの後悔なんですけど・・・もっと煽ってとか、上からとか、斜め横からとか視線を変えるとか、東京駅の細部とか、もっと撮っておけば良かった。。。ゴジラも東京駅も美し過ぎます!

07SOS.jpg

続いては、大迫力のこれまた、どどーーん!!『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年公開)の巨大ジオラマです!!

真下からモスラを見上げるって、まるで映画の中に入り込んだみたいですよね。ゴジラ、モスラ、メカゴジラ、それぞれ異なる質感を持つ三つの生命体が並ぶ姿に言葉もありません。

08人.jpg

ここは、株式会社東宝映像美術の協力による「隠しキャラ」のお遊びもあるので、こまかーくこまかーくジオラマを見てください。あ。これは、一般庶民です。(たぶん)

09ゴジラ口.jpg

そして、感嘆を止める事が出来ないまま次のジオラマへ。

これは、シンゴジラの頭。いや上半身?そう、いずれ誕生する(今ならゴジラミュージアムから徒歩にて、絶賛!建築中のお姿を拝めます)ゴジラの20分の1模型です。ゆくゆくは、この絶賛咆哮中のお口に向かって、えいやっ!てジップラインで飛び込めるなんて、夢みたいですね!ちょっと怖そうですけど。。

ちなみに、この夏はあくまでもゴジラミュージアムのみの先行公開ですが、いずれ、こんな感じのアトラクションができますよーっていうのも、公式ホームページでチェックしてから、この20分の1模型を見ると・・ここに飛び込んで!さらに、横から、対G細胞シューティングして!と、もうシミュレーション全開で楽し過ぎます。

10ゴジラ.jpg

それほどゴジラに興味がない方も、ここで器用に身をくねらせれば、テーマパーク的な映え写真が撮れます。ジオラマは映えの宝庫です。例えば、ゴジラ好きのパパがジオラマ細部を見てるうちに、ママはお子様に「きゃー!捕まっちゃうー!」みたいなポージングをつけつつ、最適の角度を探すのも楽しそうですよ。

ゴジラ的芸術世界

11イラスト.jpg

そして、歴代ゴジラ作品で使用された東宝映像美術所蔵のプロップス(撮影の際に使用する小道具)や、造形検討用原型など貴重な映画資料がたくさん!!勉強不足なもので、こんなドラマがあったのか!!と思わず読み耽ってしまいます。横山宏氏の複製デザイン画が美術品の様でした。

12ビオランテ2.jpg

こうやって並べて見ると、ビオランテの【花(植物)】であり、【怪獣】でもある。その数奇なドラマを感じることもできますね。

13ビオランテイラスト2.jpg

14中.jpg

そして、バンダイグループ、ホビージャパンの全面協力で制作したフィギュアジオラマ。すごい細かくて、面白いです。観たことのあるシーンだと、よりテンションがあがりますね!

15淡路島1.jpg

16淡路島2.jpg

これは、淡路島上陸バージョンです。モデルになっているのは岩屋港。これは、観光も含めて、聖地巡礼もありかも知れません。結構、いい釣り場みたいです。

17ポスター.jpg

そして、ポスター達。実は、私の高校時代の憧れの先輩が、かって某作品に出演していまして、、、探すこと5分!見つけました!!懐かしい!私の青春が!!(私は出演していませんが)歴代の映画ポスターを見ながら、みなさんも色んな事を思い出してしまうのでは無いでしょうか?ここに居酒屋のカウンターが欲しくなってしまいます(笑)

18フィギュア.jpg

こちらは、約80体の怪獣フィギュアが並んだ「オール怪獣総進撃」コーナーです。圧巻です!こちらも懐かしい顔に出会えるかも知れません。

私は、歴代のゴジラ達が集合しているコーナーがお気に入りです。時代の変遷と共に、「人が入っていたんだな」という形から、最終「もう入らなくてもいいんだな」という形に変わっていくのに感心しきりでした。多分、ここも、フィギュアをさかなに、ずっと話せてしまう気がします。

19ゴジラ後.jpg

最後の締めは、迫力のゴジラでお見送り。カッコいいです。ここで記念写真を撮る方が多かったです。もっと横から後ろからも、細部も撮っておけば良かったです。ゴジラの後ろ姿って、貴重ですよね?これにてゴジラミュージアムは終了。

ささーっと見れば、15分くらいですが、説明を読んで(イヤホンガイドを聞いて)あらゆる角度から細部まで見て、写真を撮って、色々思い出してたら、私は気付いたら1時間以上たっていました。コンパクトな空間ですが、きっとゴジラファンにとっては宝の山で、夢の空間だと思います。

食べるも、作るも、買うも、ゴジラざんまい!!

20なかよしポス.jpg

そして、パパがミュージアムに夢中な間、お子様連れのママ(ママがゴジラファンの場合はパパ)には、こちら!!

21ワーク.jpg

モリノテラスには、映画でもおなじみのちびゴジラのキャラクターの吹き戻し(淡路島の特産品です!)など3点を工作できるコーナーがあります。お子様のチケットには、このなかよしさくせんワークショップの代金が含まれています。お得過ぎる。夏休みの自由工作にもいいですよね。

大きなお友達が参加したい場合は、追加料金(500円)で体験できます。何気に、おまけのオリジナルトートバッグも可愛いですよね。欲しい!!

22テラス料理.jpg

そして、ワークショップが終わっても、まだ、パパがゴジラミュージアムに夢中なら、こちら!同じくモリノテラスにあるレストランで、お腹いっぱいになっちゃいましょう。

23テラス2.jpg

シュークリーム可愛い過ぎないですか?おひとつ550円(税抜)です。

24テラス1.jpg

キッチンカーもゴジラ仕様です。

25カレー.jpg

カレーの味が豊富。それぞれ味が違うんですー!そして、詳細はこちらで!個人的には、ラドンがなかなか凄いです!

神戸名物・ゴーフルのゴジラバージョンもあります。

>>ショップ&フードの詳細はこちら:https://nijigennomori.com/shop_food/

26売店1.jpg

そろそろ、パパが合流できそうかな。。

最後は、ミュージアム出口とつながったミュージアムショップをご紹介します。パパは時間がないから、カレーはお土産でね!

そして、豊富なここでしか購入できない『ゴジラ迎撃作戦』オリジナルグッズの一部先行販売が!NIGODのグッズは、普段使いも出来そうなかっこよさです。ほかにもファン垂涎のグッズが山盛り。私が世界一弱い【限定】という言葉、その【限定】がそこかしこに・・・(笑)

おひとりでも。みんなでも。GODZILLAの世界へ!!

今回、夏休みという事もあり、パパ・ママ・お子様のファミリーバージョンでお届けしましたが・・なんの!!大人ひとりでも、女子旅、男子旅、グループ旅でも楽しいゴジラミュージアムです。

訪問する前は、もっと知識がないと楽しめないのでは?と心配していましたが、ライトな方はライトなりに。ディープな方は限りなくディープにはまれる、全対応空間がゴジラミュージアムだと感じました。これこそ、ゴジラの懐の深さというか、巨大さでしょうか?

ぜひ、本格オープン前のプレ期間にちょっぴりゴジラの世界を体験してみませんか?そして、ご来場前には、ぜひ公式ホームページやSNSをご確認ください。お得な情報があるかも知れません!!

>>>Go Toトラベル対象の旅行を探してみる

27ゴジラ大.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
とうもと くみ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/08/20最終更新日:2020/10/13

Views:

兵庫のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.