たびこふれ

トロントの人気ラーメン店「雷神」の冷凍ラーメンを食べてみた!

記事投稿日:2020/07/23最終更新日:2020/07/23

Views:

コロナウイルスの影響を受け、2020年3月上旬頃から、ここトロントでも多くのお店やオフィスの休業が続いています。レストランも例外でなく、一部店舗は完全休業、大半はテイクアウト・デリバリーのみの対応で営業しています。

7月4日現在、パティオなど外のイートインスペースなら入店、飲食できるようになりましたが、まだまだ以前のようには戻ることがなさそうなのが現状です。

ピザやハンバーガー、丼ものなど、テイクアウトしやすく、美味しくいただけるものがなら良いのですが、ラーメン・・・スープに入った麺類は、鮮度が命。出来立てをすぐいただかないと麺が延びて美味しくなくなります。しかも、お持ち帰りするにもスープこぼれてしまうので、持ち運びも非常に厄介です。

そんな中、私が知る限り日系レストランの老舗の1つに入るラーメン屋「雷神」が、家で手軽に食べられる「冷凍ラーメン」を販売し始めました。デリバリーも対応しているので、気軽に注文することが出来ます。これがまた、味が本格的で美味しい!冷凍食品文化に遅れを取るここ北米では、非常に画期的で貴重なので、今回の記事でご紹介したいと思います。

目次

トロントのラーメン店「雷神」とは?

ここ数年、トロントでも日系の飲食店がぐっと増え、ダウンタウンに行くとかなり見かけるようになりました。日本でも全国的に有名な、一風堂、辻利、八天堂、PABLOなども、トロントに出店しています。

雷神は、地下鉄Wellesley駅のすぐそば、ダウンタウンのど真中にあるラーメン屋さんです。イートインでは、博多とんこつを始め、辛味噌とんこつ、しょうゆ、味噌、とんこつ醤油、和牛しゃぶしゃぶラーメンがあり、定番から変わり種まで、多種多様なラーメンがあります。追加トッピングができたり、サイドにミニカレーなど丼をつけたりと、その人の好みやお腹の減り具合に合わせて注文できるのもありがたいです。

私も実際に、数年前ではありますがラーメンを何度か食べに行ったことがあります。かなり本格的で美味しかったし、勤め先からも近かったので、同僚も好きでよく行っていました。

そんな雷神さんは、コロナウイルスが流行してからはテイクアウト・デリバリーのみの営業となり、5月に冷凍ラーメンの限定予約販売が始まりました。そしてその後、現在では冷凍ラーメンが一般販売されるようになりました。

RAMEN Raijin 雷神

購入した冷凍ラーメンはこれ!

今回いただいたのは、この3種類の冷凍ラーメンです。

CAN202007_1.jpeg

博多とんこつラーメンと、

CAN202007_2.jpeg

ゆず塩ラーメンと、

CAN202007_3.jpeg

旨味しょうゆラーメンです。

ちなみにこの他にも、魚介とんこつ、雷二郎ラーメン、スパイシーとんこつがあり、全6種類販売されています。

トッピングの見た目がとても美しくて、調理するのがもったいなくなってしまうほどです。下からスープ、麺、チャーシューと、ねぎ、そしてラーメンによって異なるトッピングが乗っています。

実際に作って食べてみました

鍋に入れて火にかけたら完成する、という日本で見かける便利な冷凍食品と同じように作れる、雷神の冷凍ラーメン。こんな手軽で時短な冷凍食品、トロントで見たことがなかったので、もはや感動モノです。超絶ラク!っていうだけでも、十分購入する動機につながります。

そんな簡単な調理法にも関わらず、説明書まで入れてくださいました。

CAN202007_9.jpeg

きっと、ラーメンが好きだけど作り慣れていないカナダ人の方々のために、作成されたのでしょう。とてもわかりやすいです。

CAN202007_5.jpeg

小さめの鍋に冷凍ラーメンを入れ、中火で加熱します。

CAN202007_4.jpeg

底のスープが溶けていき、溶け切ってくると、麺が少しずつほぐれていきます。

麺が完全にほぐれたら、もう30秒〜1分ほど強火で加熱!すると完成です。

CAN202007_10.jpeg

博多とんこつラーメン(卵は自宅で作りました)、

CAN202007_7.jpeg

ゆず塩ラーメン(卵は自宅で作りました)、

CAN202007_6.jpeg

旨味しょうゆです。

火にかけて解凍すると、当然ですが美しいトッピングの形が崩れます。自宅用だったので見た目を気にせず、ざざっと丼に盛ってしまい、雑になってしまいました・・・

博多とんこつラーメン

コクがあるものの、すっきりとした味わいのスープは、本格的なとんこつ味でした。冷凍ラーメンを開発していただいたおかげで、家では作れない代物を堪能することができました。チャシューは肉厚で、食べ応えがあり、冷凍のクオリティとは思えません。とてもジューシーで美味しかったです。

1度冷凍したためか、紅生姜・キクラゲの味と歯応えが弱かったのが残念でした。また、個人的にとんこつラーメンには硬麺が好きなので、1度茹でてから冷凍した麺は、コシが弱く物足りなく感じました。

ゆず塩ラーメン

爽やかな塩ベースのスープに、ゆずの香りがしっかりと利いていて、あっさりしているもののコクがあり次から次へと箸が進みました。トッピングは豚と鶏のチャーシューが1枚ずつ入っていて、2度楽しめたのが嬉しかったです。糸唐辛子が入っていましたが辛味はほとんどなく、子供でも食べられました。

旨味しょうゆラーメン

とんこつ・ゆず塩が絶対しょうゆより美味しい!と予想していたのですが、今回シンプルで素朴な、旨味しょうゆラーメンが1番美味しかったのでびっくりしました!とにかくコクがしっかりあって、旨味満点。麺とスープが上手く絡み合って、とても食べやすくて美味しかったです。 次また冷凍ラーメンを注文するなら、旨味しょうゆだけは必ず注文したい!と思えるほど、レベルが高かったです。

最後に

今回の記事では、トロントの人気ラーメン店「雷神」が開発した冷凍ラーメンについてご紹介しました。 まさか異国の地・カナダでこんなクオリティの高い日本食が、しかも自宅でいただけるなんて・・・日本にいるのかと錯覚してしまいます。もしチャンスがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
もも
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/07/23最終更新日:2020/07/23

Views:

カナダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.