経済の中心地「ニューヨーク」で誰もが憧れる休日を過ごしてきました♪

ライターのぶたちゃんです。私はこの度ニューヨーク6日間のツアーに参加しました。アメリカ本土に入国するためにはESTAの取得が不可欠ですが、ネットにて14USドル(=約1,500円)で取得できます(2020年3月現在)。
経済の中心地でもあるニューヨークにて誰もが憧れる休日を過ごしてきましたので、このブログにて紹介したいと思います。

目次

おすすめポイント<1>
おすすめポイント<2>
おすすめポイント<3>
おすすめポイント<4>
 【1】ハドソンヤードの新しいシンボル ベッセル(Vessel)
 【2】セント・パトリック大聖堂
 3】マンハッタンの絶景
 【4】グラウンドゼロの跡地
 【5】ロックフェラーセンターからの夜景
ニューヨークのご飯<1>(ツアー時)
ニューヨークのご飯<2>(自由行動時)
まとめ

おすすめポイント<1>

最初のポイントは、日系航空会社のひとつ全日空(ANA)を利用する点です。

IMG_2227.JPG

今回乗る機材は、往路が全日空のB777-300。

IMG_6593.jpg

復路も同じ全日空のB700-300ですが、こちらは最新機材にリニューアルされていました。
機内は日系航空会社ということもありやや広めで、キャビンアテンダント(CA)の方も皆日本人ですので安心です。

IMG_2228.JPG

出発してまもなく最初の機内食が出てきました。気になるメニューは、「ビーフシチュー&とろとろの玉子のオムライス」と「ザンギ丼」の2種類から選ぶことができます。
私はビーフシチュー&とろとろの玉子のオムライスにしました。日系の航空会社ですので味付けも日本人向けです。

おすすめポイント<2>

今回参加したツアーは一都市滞在型で、ロケーションの優れているホテルに4連泊したので、ニューヨークの町を堪能することができました。

IMG_5900.JPG

IMG_6384.JPG

特にタイムズスクエアや五番街に近いホテルでの滞在だったので、観光はもちろんのこと、ブルックリンやリバティー島のやや離れた地区にまで足を運ぶことができました。
また、地下鉄を乗る際に必要なメトロカードも4回分付いていたので、移動の際は楽々移動することができました(チャージ可能)。

おすすめポイント<3>

一都市滞在型で添乗員が同行するツアーでもあったので、観光も付いていました。

IMG_2281.JPG

IMG_5666.JPG

IMG_2379.JPG

王道な観光箇所になりますが、自由の女神が目の前で観賞できる「リバティー島」へのクルーズチケットや世界3大美術館のひとつ「メトロポリタン美術館」の入場券が付いていました。

リバティー島クルーズ+自由の女神見学チケット購入はこちらから(公式サイト)>>>
メトロポリタン美術館の公式サイトはこちら>>>

IMG_2384.JPG

またブロードウェイの鑑賞チケットも旅行代金に含まれているので、かなりのお得感を味わえました。

ブロードウェイの公演スケジュールやチケット購入はこちらから(公式サイト)>>>

おすすめポイント<4>

自由行動時におすすめの観光箇所をご案内いたします。

【1】ハドソンヤードの新しいシンボル ベッセル(Vessel)

IMG_6113.JPG

IMG_6131.JPG

2019年にオープンしたハドソンヤードの高さ60メートル、8階建ての展望台「Vessel」や近隣のショッピング施設は人気が高く、賑わっていました。
特に「VESSEL」は予約は必要ですが、入場料が現時点では無料のためとても人気があります。

Vesselについて詳しくはこちら>>>

【2】セント・パトリック大聖堂

IMG_6059.JPG

IMG_6021.JPG

ステンドグラスの美しい教会「セント・パトリック大聖堂」は有名なゴシック様式で館内は鮮やかな装飾が施されていました。

セント・パトリック大聖堂について詳しくはこちら>>>

【3】マンハッタンの絶景

IMG_6442.JPG

ブルックリン側から見るマンハッタンの絶景は日中でも感動する美しい景観があります。
特に橋を渡っている最中の景色や、ブルックリン橋を背景にしたマンハッタンはポストカードにしたいような絶景が広がります。

【4】グラウンドゼロの跡地

IMG_6329.JPG

皆さんの記憶にもおそらく残っている「グラウンドゼロ」の跡地に足を運びました。負の遺産ですが、多くの人が訪れており、当時の状況を学んでいました。

9/11 Memorial Museum公式サイトはこちら>>>

【5】ロックフェラーセンターからの夜景

IMG_2334.JPG

IMG_5853.JPG

100万ドルの夜景は、ぜひ観賞してほしいポイントでもあります。「ロックフェラーセンター」の展望台から夜景を観賞するとニューヨークのシンボル「エンパイアーステートビル」を含む夜景観賞が楽しめます。

●トップ・オブ・ザ・ロック(Top of the Rock)●

Webサイト:https://www.rockefellercenter.com/attractions/top-of-the-rock-observation-deck/
チケット(オンライン予約可):大人 38USドル(=約4,100円)/ 子ども(6~12歳)32USドル(=約3,500円)/ シニア 36USドル(=約3,900円)

ニューヨークのご飯<1>(ツアー時)

行程についてくるご飯は、有名レストランの朝食や歴史あるレストランでの昼食などがありました。

朝食は有名ホテル「パーカーニューヨーク」内のレストラン「NORMA'S」でいただきました。

IMG_2388.JPG

IMG_2391.JPG

こちらのレストランのパンケーキがモチモチ食感で食べ応えがあります。店内も豪華でスタッフの対応もよかったです。

NORMA'S

住所:119 West 56th Street NY 10019
TEL:+1-212-245-5000
Webサイト:https://www.parkernewyork.com/eat/normas/

また、昼食は歴史のあるレストラン「Fraunces Tavern」でチキンポットパイを含むコースディナーをいただきました。

IMG_5703.JPG

IMG_5706.JPG

IMG_5707.JPG

特にチキンポットパイは日本で食べるような大きさではないですが、大味ではなくとてもクリーミーで味付けもくどくないので、どなたでも完食できると思います。

Fraunces Tavern (レストラン)

住所:Pearl Street, NY, 1004
TEL:+1-212-968-1776
Webサイト:https://frauncestavern.com/restaurant/

ニューヨークのご飯<2>(自由行動時)

ニューヨークの食事といえば、ハンバーガーやステーキが有名です。

IMG_2366.JPG

GQFU8129.JPG

お勧めのお店は、ハドソンヤード内のショッピングセンターにあります「ハドソンヤードグリル」のハンバーガーです。
ハンバーガー以外にもメニューがありますが、ここのハンバーガーは価格もお手ごろでボリュームもあり、そして何よりも美味しいです。

IMG_2364.JPG

店内の雰囲気もよく、ランチやディナーでも利用しやすいと思います。

次にお勧めのお店は、「エンパイアーステーキハウス」です。

IMG_5620.JPG

IMG_5621.JPG

IMG_5624.JPG

こちらのお店はディナーで利用しましたが、スタッフの対応がよく、お肉も食べ応えがあります。ディナーはコース料理が一般的ですが、アラカルトメニューもありました。熱々のボリューム満点のお肉が食べられるのでとてもおすすめです。

まとめ

今回参加したツアーは自由行動が多い行程だったので、自分たちの行程もとても組みやすかったです。ミュージカルや美術館など目玉の観光箇所はツアーに付いていた観光で押さえられたので、チケットの手配などは不要でゆったり憧れの休日を過ごすことができました。

また是非機会がありましたら次回もみなさまにご紹介したいと思います。

アメリカ」に興味わいてきた?あなたにおすすめの『アメリカ』旅行はこちら

※外部サイトに遷移します

Related postこの記事に関連する記事

【無料で間近でマナティが見れる】フロリダ州ウェストパームビーチのマナティラグーン

Rankingアメリカ記事ランキング

ランキングをもっと見る

この記事に関連するエリア

プロフィール画像

ぶたちゃん

旅行が好きで国内海外問わずさまざまなところに旅に出ています。旅先でのご飯が好きでご当地グルメがマイブームです。

Pick upピックアップ特集

全国の動物園&水族館 徹底取材レポート特集!デートや家族のおでかけなど是非参考にしてみてください♪

特集をもっと見る

たびこふれメールマガジン「たびとどけ」
たびこふれサロン

たびこふれ公式アカウント
旬な情報を更新中!