たびこふれ

【ドイツ】圧倒的な風景が広がるザクセン・スイスを楽しもう!

記事投稿日:2020/06/08最終更新日:2020/06/08

Views:

ドイツ北東部にはザクセン・スイスと呼ばれるエリアがあります。それはエルベ川沿いに広がる渓谷と丘陵地域のことです。

自然に形作られたとは思えないような様々な形の岩が露出しており、風光明媚な風景が広がっています。このようなザクセン・スイスは、日本ではあまり紹介されていませんが、ドイツでは昔から観光名所として知られており、今では世界中から多くのツーリストが訪れる場所として知られています。

今回はこのような魅力的な場所であるザクセン・スイスを紹介したいと思います。

目次

ザクセン・スイスを訪れる際のおすすめのプラン

IMG_8573.jpg

IMG_8549.jpg

ザクセン・スイスは、ドイツ北東部にある都市のドレスデンから電車で40分ほどで訪れることができます。そのためドレスデンから日帰りで簡単に訪れることができるでしょう。またチェコ国境近くにあるため、ドレスデンからザクセン・スイスへと向かい、チェコへと訪れる旅行プランも考えることができるかもしれません。

ザクセン・スイスには見所となる場所が点在しています。これから紹介するバスタイ橋やケーニッヒシュタイン要塞の間の距離はおよそ10キロほど。公共の交通機関を使えば、およそ1時間ほどで移動することができます。もしザクセン・スイスを訪れるのであれば、バスタイ橋やケーニッヒシュタイン要塞を巡る1日プランをおすすめします。

>>ザクセン・スイスの観光案内ページ

雄大なエルベ川の眺めを楽しむバスタイ橋

IMG_4612 のコピー.jpg

IMG_8543.jpg

ザクセン・スイスの一番の見所はバスタイ橋でしょう。それは、高さ200メートルほどの小さな山の上に露出する岩を繋ぐ橋のことです。昔から多くの旅行者が訪れていた場所であるため、橋の歴史は古く、現在の橋は19世紀半ばに架けられたものです。

岩は切り立つ崖のようになっており、視界を遮るものはありません。そのため雄大なエルベ川の眺めを存分に楽しむことができるでしょう。また橋の近くには展望台が設けられており、エルベ川を背景にしたバスタイ橋を望むこともできます。辿り着くには整備された山道を歩くことになりますが、奇岩が露出した印象的な風景を楽しめ、バスタイ橋やそれを眺める展望台以外にも多くの展望スポットがあるため、飽きずに山道を楽しんで登ることができるでしょう。ザクセン・スイスを訪れるのであれば、ぜひ訪れてほしい場所です。

バスタイ橋 / Basteibrücke

切り立った岩山に建つケーニッヒシュタイン要塞

IMG_4550.jpg

IMG_8514.jpg

ケーニッヒシュタイン要塞は、特殊な要塞となっています。要塞が建てられているのは、ケーニッヒシュタインと呼ばれる240メートルの高さのある岩山の上。岩山の四方は切り立った崖となっており、攻められにくく、周りの様子を一望できる、要塞として最適な場所となっています。

こちらの要塞が素晴らしいのは、その圧倒的な眺望です。エルベ川の眺望は素晴らしく、それと同時にザクセン・スイスの風光明媚な風景を形作る岩山リリエンシュタインを眺めることができます。このような要塞には教会やワイン蔵、塔、そして宮殿など50以上もの建物が立ち並んでおり、一つの村のような場所となっています。

現在その一部が博物館やレストランとして解放されており、建物が建てられた中世の雰囲気を楽しむことができます。こちらもバスタイ橋同様、ザクセン・スイスを訪れたら、訪れるべき重要な場所の一つです。

ケーニッヒシュタイン要塞 / Festung Königstein

  • アドレス:01824 Königstein
  • 開館時間:9時〜18時(4月〜10月)、9時〜17時(11月〜3月)
  • 入場料:12ユーロ(=約1,440円 4月〜10月)、10ユーロ(=約1,200円 11月〜3月)
  • Web-page:https://www.festung-koenigstein.de/en/

風光明媚な風景を楽しむ画家の道

IMG_8536.JPG

IMG_8540.jpg

ザクセン・スイスの風光明媚な風景は、現代の旅行者だけでなく昔からの多くの人々を魅了してきました。その中には、ドイツを代表する19世紀前半に活躍した画家であるカスパー・ダヴィッド・フリードリヒも含まれています。

こうした画家が描いた風景を楽しめるように、ザクセン・スイスでは「画家の道(Malerweg)」と呼ばれるハイキングのルートが整備されています。もしザクセン・スイスに長く滞在するのであれば、こうしたハイキングルートを訪れてみると良いでしょう。

ルートにはバスタイ橋などの観光名所が含まれているだけでなく、ザクセン・スイスの素晴らしい風景を楽しめる道が含まれています。またルートは一つだけでなく多く用意されているため、体力や見所に合わせて選ぶこともできます。ゆったりと旅行を楽しむのであれば、画家の道を訪れてみると、きっとザクセン・スイスを満喫することができるでしょう。

画家の道 / Malerweg

Web-page:https://www.saechsische-schweiz.de/en/home-malerweg/

眺めを楽しめるエルベ川の川下り

IMG_8690.jpg

DSC09297.jpg

ザクセン・スイスを楽しめるのはハイキングだけではありません。エルベ川沿いには観光船の発着場があり、船からその眺めを楽しむことができます。バスタイ橋などから見渡す眺めも素晴らしいのですが、船から眺めるのどかな風景も見逃すことはできません。

何より素晴らしいのは、体を動かさなくてもいいこと。自然に風景が流れていくため、岩山の上まで苦労して登る必要はなく、食事や飲み物を楽しみながら、のんびりと過ごすことができます。

もし時間に余裕があれば、ザクセン・スイスからドレスデンまで川下りを楽しみましょう。電車で40分ほどの距離をおよそ3時間かけて移動することになりますが、風景を楽しむだけでなく、せわしない日常生活から離れて、ゆったりとした時間を楽しむことができるはずです。

ザクセン蒸気船運航 / Sächsische Dampfschiffahrts

Web-page:https://www.saechsische-dampfschiffahrt.de/#

プロフィール画像
この記事を書いた人
林 清英
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/08最終更新日:2020/06/08

Views:

ドイツのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.