たびこふれ

料理旅館で食す活越前がに姿1杯付き!活ズワイがに2杯分フルコース越前日帰り旅!

記事投稿日:2020/01/30最終更新日:2020/03/13

Views:

冬といえば、真っ先に何をイメージしますか?
カキ、ふぐ、ぶり・・・色々ありますが、関西人としてはまずは「かに」が一番に思い浮かびます。
毎年、兵庫県・城崎(きのさき)の松葉がにを食べに行っていましたが、今年は同じズワイ蟹でも皇室へ献上される「越前がに」を食べに、福井へ行くツアーに参加してきました。

>>>越前がにについて詳しく知りたい方はこちら(一般社団法人 越前町観光連盟サイト)

目次

到着しました!

料理旅館平成.jpg

海岸沿いに建つ料理旅館「平成」でかにのフルコースをいただきます!!

この日は快晴で、お部屋から見える景色は、臨場感あふれ日本海の荒波は心なしか穏やかに見えます。

私が食事をいただいたお部屋からは越前の「夫婦岩」と言われる大きな2つの岩が目の前に見える素敵なお部屋でした。

部屋からの景色.jpg

かにフルコースいただきます!!

絶景夕陽の宿 料理旅館 平成

住所:〒916-0425 福井県丹生郡越前町高佐27-2-1
TEL:
0778-39-1221
公式ウェブサイト:http://www.ryokanheisei.co.jp/

>>>じゃらんで詳しくみてみる
>>>楽天トラベルで詳しく見てみる

タグ付き「越前がに」いただきます!

どーん!かに1.jpg

どーん!テーブルに鎮座しておりました。

越前がに1杯!立派なお姿でございます!

カニ料理.jpg

焼きがに.jpg

焼きがには太くて身のぎっしり詰まった足とグローブとお腹。
香ばしい香りがお部屋に漂ってきました~♪

表面にフツフツ小さい泡が出てきて、身がぷっくりしてきたら食べ頃・・・。
身は甘く弾力があり、一口食べる毎に幸せ~!の一言。

ビール.jpg

アサヒビールのラベルに越前がにが!
焼きがににぴったり。ビールも進みます。

満腹の後は温泉、お買い物へ

道の駅越前1.jpg

越前がにを満喫し、お腹をさすりながら道の駅「越前」へ。

道の駅越前2.jpg

カニミュージアム入り口.jpg

道の駅越前6.jpg

1ed9c51a0e655dd69f9023782484d84b-thumb-700x393-155898.jpg

道の駅には、越前温泉の露天風呂やかにミュージアム、アンテナショップがあり、新鮮なかにが大量に販売されてました!

温泉は入らなかったのですが、脱衣所もお風呂場もゆったりスペースでした。

水仙1.jpg

また、越前といえば水仙も有名で、格安で販売されてました!

道の駅「越前」

住所:916-0422 福井県丹生郡越前町厨71-335-1
TEL:0778-37-2360
営業時間:
・露天温泉「漁火」ー 平日(11:00-22:00)、土日祝(10:00-22:00)
・越前がにミュージアム ー 9:00-17:00(定休日:毎週火曜日)
・アンテナショップ ー 9:00-18:00
駐車場:大型車11台・小型車157台・身障者用4台

>>>道の駅「越前」について詳しくはこちらから(一般社団法人 越前町観光連盟サイト)

お土産

大満足のかにで胃袋も満たされましたが、立ち寄ったお店で添乗員さんお勧め!のお土産を紹介します。

添乗員さんオススメのお土産1. 蕎麦かりんとう

お土産1-1.jpg

お土産1.jpg

一つ目は、越前そばの里で購入した「蕎麦かりんとう」です!
こちらはカレー、わさびマヨ、のりしお、チーズなど様々な味があるのですが、一番人気はさとう味だそうです!

添乗員さんオススメのお土産2. 昆布ポテト

お土産2.jpg

二つ目は、昆布館で販売してます、昆布ポテト!
こちらは某有名なポテトのお菓子に昆布のうまみがちりばめられた、一度食べたら止まらない系のお菓子です。

他にも魅力的な商品が販売されておりましたが、皆さんそれぞれに美味しいもの見つけてみて下さい!

おわりに

かにのフルコースからお土産まで、満足のいく日帰り旅でした。
皆さんも「越前がに」を食べに一度この季節に越前へ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
こんちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/01/30最終更新日:2020/03/13

Views:

福井のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.