たびこふれ

ママ友におすすめしたい♪ハレザ池袋の無料キッズスペース「パパママ☆すぽっと」

記事投稿日:2020/02/06最終更新日:2020/02/11

Views:

こんにちは。hiroyukaです。

先日友人から「池袋に新しくて良さそうなキッズスペースみつけたよ~」と教えてもらい、買い物帰りに1歳になったばかりの息子を連れて立ち寄ってきました。子供が楽しめるだけでなく、あまり他のキッズスペースで見かけないようなユニークなおもちゃも多く、大人も一緒に楽しめる+足を踏み入れた瞬間にふわっと漂う木の香りに癒される、とても素敵な空間でした。

今回は、2019年11月にOPENしたばかりのハレザ池袋(としま区民センター)内にある「パパママ☆すぽっと」をご紹介いたします!

目次

ハレザ池袋&パパママ☆すぽっととは?

ハレザ池袋は、3つの建物(オフィス棟、ホール、区民センター)と公園が備わった新複合商業施設です。

私も最初勘違いしていたのですが、「ハレザ池袋」という名前の建物があるわけではなく、東京建物Brillia HALL(ブリリアホール)、としま区民センター、リニューアルした中池袋公園、Hareza Tower(ハレザタワー)の4か所を総称して「ハレザ池袋」と呼ばれているんだそう。

ハレザ池袋_191226_0003.jpg

パパママ☆すぽっとは、としま区民センターの2階にあります。

ハレザ池袋_191226_0002.jpg

としま区民センターの中にありますが、豊島区に住んでいなくても利用可能です。

ハレザ池袋_191226_0004.jpg

パパママ☆すぽっとでは、授乳室、飲食スペース(子供のみ)、おむつ替えスペース、キッズスペースが利用出来ます。

ハレザ池袋_191226_0007.jpg

地域の支援センターは平日しか運営していないところも多いですが、平日だけでなく土日も利用できるのが嬉しいですね!旦那さんが土日休みじゃないママ友が「土日支援センター難民...」と言っていたので教えてあげたいなと思いました!夜も平日が7時、土日祝日は8時までやっているのも嬉しいですね。

ハレザ池袋_191226_0006.jpg

ベビーカーは専用の置き場に止めてから中に入るのですが、入口がタッチ式の自動ドアになっていてありがたかったです!重い扉を押したり引いたりするタイプのドアだと、子供を抱えた状態であけるのって結構大変なんですよね・・・!

気になる施設の詳細については、これから詳しくご紹介していきますね!

木のぬくもりが感じられるキッズスペース

まずはキッズスペース。中に入って履物を脱ぎ、大きな荷物を置いたら、こんな感じの小上がりのキッズスペースがあります。

S__8134667.jpg

床や棚が木でつくられているので、入った瞬間に良い香りでまず癒されるはず。なんだかこの雰囲気どこかで・・・と思ったら以前遊びに行ったことがある東京おもちゃ美術館が監修しているんだそう。(その時の記事はこちら

東京おもちゃ美術館は有料なので、無料で遊べるなんてパパやママのお財布に優しいですね・・・!

銀座の無印良品でも木のボールプールをみかけましたが、ミニサイズで人が多いとなかなか中へ入れないので、このサイズだと子供たちもみんなでのびのび遊べて嬉しそう。

ハレザ池袋_191226_0022.jpg

お昼時に利用したのですが、誰も入っていない瞬間があり息子は足をひろげてくつろいでおりました(笑)溝に木のボールを並べるのが楽しいようで、夢中で遊んでいました。途中から投げて遊びはじめてしまい、お友達にあたると危ないのとボール拾いも大変だったので・・・奥へ移動しました!

ハレザ池袋_191226_0010.jpg

おもちゃも木のおもちゃばかりで、あたたかみがありつつもシンプルでナチュラル!見守る母の目にも優しく、おしゃれな空間でテンションがあがります♪

ハレザ池袋_191226_0019.jpg

これはなんの動物かな?と一緒に考えながら。木のおもちゃは想像力も身に付くと言われていますよね!

ハレザ池袋_191226_0011.jpg

大人の私でも、どうやって遊ぶんだろう?と思うおもちゃが多く、脳が活性化されたような気がします(笑)

ハレザ池袋_191226_0012.jpg

息子は今1歳で少し前から歩きはじめてよちよち歩きのため、転んでごっつんすると危ないかな?と思いきや、木の床は歩きやすいのか、思いのほか安定していました。おそらく時間帯などにもよると思いますが、私が訪れた平日の昼間の時間帯に利用されているのは、どちらかと言うとねんねやハイハイ時期の赤ちゃんが多かったような気がします。

S__8134669.jpg

車輪がついた車系のおもちゃが好きな息子は、いろいろ物色して遊んでいました。

ハレザ池袋_191226_0017.jpg

このおもちゃもはじめてみかけました!

ハレザ池袋_191226_0016.jpg

他でみないようなおもちゃが多いと、同伴している大人も楽しめますよね!

ハレザ池袋_191226_0015.jpg

すみっこや狭いところが好きな息子は、なぜかわざわざ柱の横の細い隙間を通って楽しそうにもしていました。

ハレザ池袋_191226_0018.jpg

子供の遊び方や行動って予想を超えてくるからみてて面白い!ちなみに写真にはうつっていないのですが、手押しタイプの、押すとぽっぽーと音がなる汽車のおもちゃがあり、歩けるくらいのこどもたちに大人気でした。

授乳室&飲食スペース

授乳室

授乳室は手前が男性の利用できるスペース、奥に女性のみの個室がありました。

ハレザ池袋_191226_0027.jpg

ハレザ池袋_191226_0028.jpg

私は女性なので、女性専用の方がほっとする気持ちもありますが、以前「男性が入れない授乳室が多いので、乳児と父親だけで外出すると、男性は授乳室に入れないこともあるから困る。男性限定の授乳室を作ってほしいという、子育て中の男性からの投稿が話題となっている」というニュースを目にし、「確かにそうかもなあ・・・」と思いました。

ショッピングモールやデパートではベビー休憩室、授乳室という名称の施設が多いですが、「パパ」と入っていると男性としては利用しやすいかもしれませんね。女性の私としても「パパ」と入っていればパパがその空間に居ても心の準備が出来て受け入れやすいかもしれません。

奥の授乳室は女性専用で個室ですしね!

ハレザ池袋_191226_0029.jpg

授乳室内には、ミルクを調乳する用のお湯や、電子レンジ、体重計がありましたよ。

飲食スペース

飲食スペースには、机とベビーチェアが用意されています。

ハレザ池袋_191226_0009.jpg

この椅子も他の施設では見かけないおしゃれな椅子で、さすがは最新の施設・・・!

ハレザ池袋_191226_0008.jpg

ちょうどお昼時の12時頃に到着し、離乳食をあげましたが、待つことなく座れました!

おむつ替えスペース&おやこトイレ+ベビーグッズ販売も!

おむつ替えスペースは、キッズスペースや授乳室のあるスペースから少しだけ離れています。

ハレザ池袋_191226_0001.jpg

そのせいなのか、たまたまなのかわかりませんが、空いていました!

ハレザ池袋_191226_0030.jpg

オムツ替えの台は4台あります。

ハレザ池袋_191226_0032.jpg

おむつ替え用のペーパーシートも用意されていました!今の時期はノロウイルスなど感染症の胃腸炎がはやっているのでありがたいです・・・!!この前息子が感染し、あっという間に一家全滅したので、外出先でおむつ替えをする場合は利用することをおすすめします。症状がなおっても幼児の場合は長くて1ヶ月程菌が残っていて、そこからうつることもあるそうなので・・・!

苦しんでいる姿をみるのも辛いですし、もらった状態で育児をするのは地獄です。。

ハレザ池袋_191226_0031.jpg

親子で入れるトイレもありました!

ベビーカー置き場の横に自動販売機があるのですが、飲み物だけでなくオムツや瓶の離乳食も少し販売されていました。

ハレザ池袋_191226_0033.jpg

ハレザ池袋_191226_0034.jpg

おしりふきやビオレの除菌シートまで!出先で忘れてしまったことに気づいたり、急遽きらしてしまった場合にありがたいですよね。特におむつはサイズがあるので、誰かから分けてもらう訳にもいかなかったりしますし。

利用者のことを考えてくださっているなあと感じました。

最後に

いかがでしたでしょうか?2020年の7月にはTOHOシネマズもOPEN予定&ショップやレストランも増えたりと、発展中の池袋から目が離せません。家族でのお出かけや、買い物や用事の途中や帰り、ママ友との集まりなどいろんなシーンにおすすめです!

是非みなさんも遊びに行ってみてくださいね♪

HAREZA IKEBUKURO(ハレザ池袋)の基本情報

  • 住所:東京都豊島区東池袋1-20-10
  • アクセス:西武池袋線 池袋駅東口(30番出口)、東武東上線 池袋駅東口 (30番出口)、東京メトロ副都心線池袋駅(30番出口)東口より徒歩4分/JR山手線・埼京線 池袋駅東口(35番出口)、東京メトロ丸の内線 池袋駅 東口(35番出口)より徒歩5分

※詳しいアクセスはこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
hiroyuka
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/06最終更新日:2020/02/11

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.