たびこふれ

沖縄で長期滞在するなら「ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス」がオススメ!子連れにも3世代にも嬉しい全室キッチン付きのホテルです【PR】

記事投稿日:2020/02/14最終更新日:2020/03/11

Views:

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス全景.jpg
<ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス 全景/画像提供:ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス

たびこふれ編集部のnishiurashiです。

2019年11月26日から3日間、沖縄に行って来ました!11月ということで、海に入るには少し寒くなってしまいますが、それでも日中の気温は25℃ぐらいと非常に過ごしやすい!日によっては少し暑いぐらいでした。

さて、沖縄の旅行と言えばカップル・ご夫婦には当然人気かと思いますが、お子さん連れのファミリーや、おじいちゃん・おばあちゃんも一緒になって3世代で訪れたり、さらには大人数でのグループ旅行でも人気ですよね!

でもそんな大人数での旅行で困るのがホテル選び

  • 「部屋でお酒を飲んだりゲームしたりしたいから、なるべくみんな一緒の部屋が良い」
  • 「3世代で行くのは良いけど、寝室ぐらいは分けてもらいたい(でも一つの部屋が良い)」
  • 「子供がぐずってしまったときに、祖父母に迷惑をかけたくない」

などなど、大人数ならではのホテル選びの難しさってあるかと思います。

また、最近少しずつ耳にするようになった「暮らすように旅をする」という旅行スタイル。例えば、

  • 「せっかく沖縄に行くんだから、のんびり長期間滞在したい」
  • 「将来的に沖縄への移住を検討しているから、試験的にしばらく滞在してみたい」
  • 「旅行先で外食ばかりだと胃が疲れてしまうので、たまには家族の手料理が食べたい」

と言った声などは、「旅行」というよりも「旅先で日常生活を送る」というイメージかと思います。

そんな、家族やグループなどの大人数での旅行にも、のんびり長期で暮らすように滞在したいという需要にも、どちらにもピッタリなホテルが今回ご紹介する「ムーンオーシャン宜野湾(ぎのわん) ホテル&レジデンス」です。

ムーンオーシャン宜野湾がどんなホテルなのか、オススメのポイントを簡単にまとめると、

  • 全室キッチン付き!まさに暮らすように長期滞在できる!
  • 徒歩圏内に、スーパー、コンビニ、居酒屋、病院などがあり、まさに日常生活を送れる!
  • 全体的にお部屋が広い!最大定員4名の部屋もたくさんあるので、グループ旅行も楽しめる!
  • 小学生未満のお子さんは無料で添い寝可能!ファミリー旅行も3世代旅行も楽しめる!
  • 那覇空港から車で約30分の好立地!

今回、取材という形で1泊させていただきましたので、家族・グループ旅行や長期滞在にオススメできるポイントを順番にご紹介していきます!

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスについて詳しくはこちらから(公式サイト)

目次

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスとは?

IMG_2088.JPG

沖縄本島の中南部・宜野湾市(ぎのわんし)に2010年に開業した「ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス」は、レジデンスと名の付く通り、「暮らすように滞在できるホテル」というイメージがピッタリのホテル。沖縄でのレジデンスタイプホテルのさきがけなんだそうです。

6_KSVP7997.JPG
<客室キッチン一例>

冒頭でもお伝えした通り、すべての部屋にキッチンが付いていて、またホテル周辺にスーパーなどのお店も多いため、食材を買い込んで部屋で調理をするなど、日常生活をそのままホテルで送ることが出来るかと思います。

そのため、最近少しずつ広まりつつある「長期滞在」という旅行スタイルにピッタリで、実際、例えば12月から3月までの宿泊客のうち3分の1ぐらいは長期滞在のお客さんだそうですよ。

長期滞在とはどれくらいの期間かと言うと、1週間程度の滞在から、長い方では1か月も宿泊されるんだそうです!こんなにのんびり沖縄に滞在できるなんて、うらやましいですね~。

そんな長期滞在のお客さんにはリピーターの方が非常に多いそうで、年末年始は毎年泊まりに来るお客さんもいれば、長期滞在のお客さん同士で仲良くなって、「来年は一緒に来ましょうね」なんてお友達になる方もいらっしゃるようです。

まさに、このムーンオーシャン宜野湾にも生活基盤があるような、つまりはここで暮らしているような、そんな旅を楽しまれる方が多くいらっしゃるのが特徴です。

8_PMUU5650.JPG
<客室一例/プレミアムスイート(86平方メートル)>

もちろん、長期滞在だけではなくて、1~2泊で通常のホテルとして使われる方も多くいらっしゃいます。

広々とした客室が多いので、家族や3世代、友達同士のグループ旅行などでも、みんなで快適に楽しく過ごせることでしょう。

▼ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスでの過ごし方について詳しくは下記をご覧ください(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾のおすすめポイント1. 広々とした客室

それではまずは、ムーンオーシャン宜野湾の大きな特徴である客室についてご紹介していきます。

ムーンオーシャン宜野湾には、次の6つのタイプの客室が全部で177室用意されています。

  • スタジオツイン・・・・・・・・・・・・・・床面積:39平方メートル、客室数:7室
  • デラックス 1ベッドルーム・・・・・・・・床面積:44平方メートル、客室数:7室
  • デラックスツイン・・・・・・・・・・・・・床面積:47平方メートル、客室数:52室
  • エグゼクティブスイート1ベッドルーム・・・床面積:64平方メートル、客室数:68室
  • プレミアムスイート2ベッドルーム・・・・・床面積:86平方メートル、客室数:27室
  • コーナースイート2ベッドルーム・・・・・・床面積:86平方メートル、客室数:16室

今回はこの中で3つのタイプをご紹介したいと思います。

ちなみに、全ての客室が靴を脱いで入室するタイプですので、お子さんがたくさん動き回っても安心ですね。

ムーンオーシャン宜野湾の客室その1. デラックスツイン(床面積:47平方メートル、客室数:52

1_WDDU1362.JPG

まずは「デラックスツイン」。メインベッドが2つと小さなベッドが1つあり、さらにエキストラベッドを入れることで最大4名まで泊まることが出来ます。

2_HFRO4780.JPG

面積は47平方メートルということでもちろん十分広いのですが、寝室と手前のキッチンとの仕切りがないことや、窓から見える沖縄の海の景色から、より一層広い部屋だなと感じました。

3_JIAM0428.JPG

トイレと浴室はしっかりと分かれています。

4_SALI7131.JPG

浴室は、なんと全室オーシャンビュー(2階は除く)!

きれいな沖縄の海を眺めながらゆったりとお風呂に浸かるのは、なんとも言えない贅沢な時間になりそうですね~。

5_YDMA1313.JPG

また、夕陽が部屋の正面に沈むそうですので(2階は除く)、バルコニーでくつろぎながら眺めるのも良さそうです。

6_KSVP7997.JPG

こちらが、寝室の向かいにあるキッチン。

冷蔵庫、電子レンジ、IHコンロが備わっている他、食器や調理器具などは無料で借りることが出来ます(調理器具のレンタルなどについては後述します)。

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスの「デラックスツイン」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾の客室その2. エグゼクティブスイート1ベッドルーム(64平方メートル、客室数:68室)

16_RRNN0266.JPG

続いては、「エグゼクティブスイート1ベッドルーム」。ムーンオーシャン宜野湾で一番部屋数の多いタイプで、広さはなんと64平方メートル!

今回私は、こちらのお部屋に泊まりました。一人で泊まるには広すぎます!笑

22_SUPM3654.JPG

実はこのタイプの部屋が、長期滞在で利用される方が一番多いんだそうです。

上の写真の右奥が寝室となっているのですが、こうしてリビングと寝室が分かれていることで、まさに家で暮らしているような感覚で滞在できるんですね。

17_KCES0211.JPG

こちらがその寝室。寝室だけでも十分な広さがありました。しかも、ベッドはセミダブルサイズ(122cm×195cm)なので、大きくて快適でした!

18_KYNX5933.JPG

こちらはバスルーム。

26_KABG6422.JPG

全室オーシャンビューの浴室(2階は除く)は日中だとこんな感じで、大きな窓から光が差して沖縄の海を見渡せます!

24_DYKQ0716.JPG

バルコニーからもご覧の通り!

25_HLQW5379.JPG

こうやって景色を見ながらバルコニーでのんびり過ごすのは、リゾート感があって良いですね!

部屋全体の様子を動画で撮影しましたので、是非ご覧ください!

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスの「エグゼクティブスイート1ベッドルーム」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾の客室その3. プレミアムスイート2ベッドルーム(86平方メートル、客室数:27室)

7_NIGW4918.JPG

最後にご紹介するのは、こちらの「プレミアムスイート2ベッドルーム」。部屋の広さは86平方メートルと、コーナースイート2ベッドルームと並びムーンオーシャン宜野湾で一番広いお部屋です!

上の写真だと少し分かりにくいですが、入り口の両側に寝室があります!

8_PMUU5650.JPG

リビングもご覧の通り!86平米って本当に広いです!リビングがこれだけ広くてかつ寝室と分かれているので、グループでの部屋飲みも布団を汚す心配なく楽しめますね!

設計上は8名泊まれる広さのようですが、この部屋の定員は4名まで。その分、とてもゆったり過ごすことが出来そうです!

また、ムーンオーシャン宜野湾では小学生未満のお子さんは無料で添い寝可能なので、3世代で楽しむことも出来ますね!

9_GSP9412.JPG

こちらが1つ目の寝室。なんと、ベッドはスライドしてくっ付けることが出来るので、お子さんが添い寝する際も広々使えそうですね!(これらのベッドもセミダブルサイズ(122cm×195cm)です

10_XDRP9749.JPG

そしてこちらが、2つ目の寝室です。ほんと、寝室だけでも十分な広さです。さらにこちらの寝室には、なんと、、、!

11_RMPF7103.JPG

シャワーとトイレが付いているんです!特に3世代旅行の場合、お子さんが夜トイレに行きたくなったとしても、別室の祖父母に迷惑をかけずに済みそうですね!

また、これらの寝室には内鍵も付いていますので、その点もお子さん連れには安心ですね。

12_QSBP6283.JPG

バスルームはご覧の通り。

13_WSWF0553.JPG

お風呂から海が見えるのは、お子さんも喜びそうですね!

14_HYSW1953.JPG

この部屋はバルコニーも広いです!春や秋などはバルコニーで過ごすと気持ち良さそうですね!

こちらのお部屋も全体の様子を動画で撮影しましたので、是非ご覧ください!

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスの「プレミアムスイート2ベッドルーム」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾のおすすめポイント2. 全室キッチン付き!調理器具なども無料で貸し出し

6_KSVP7997.JPG

何度もお伝えした通り、ムーンオーシャン宜野湾では全ての部屋にキッチンが備わっています!

キッチン周りでは、シンク、IHコンロ、冷蔵庫、電子レンジも全室完備されています。

IMG_2035.JPG

さらに、鍋やフライパンなどの調理器具や食器は無料で借りることが可能です!炊飯器も借りることが出来ますよ!

他にも滞在に便利なアイテムを借りることが出来ますので、何かあったときはとても役立つと思います!

貸し出しアイテムは下記の通りです。

  • 食器類
  • 調理器具
  • 炊飯器
  • アイロン
  • アイロン台
  • ズボンプレッサー
  • 加湿器
  • 空気清浄機
  • 扇風機
  • 電気スタンド
  • ベビーカー
  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • 毛布
  • 体重計
  • LANケーブル
  • 延長コード
  • 栓抜き/缶切
  • ワインオープナー
  • 体温計
  • アイスノン
  • 介護用いす
  • 浴槽台
  • 車いす
  • パソコン(有料)
  • DVDプレイヤー(有料)
  • レンタサイクル(有料)

これだけ借りられるものがあると、旅行の荷物を少なく出来そうですし、何かあったときも安心ですね!

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスの「貸出備品」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾のおすすめポイント3. スーパーがすぐ近く!しかも、ホテルからカートが借りられる!

IMG_2117.JPG

「全室キッチン付きで調理器具も揃っているなら、是非料理したい!でも、食材はどこで買えばいいの...?」

と言った心配は無用です!ホテルから徒歩2~3分で、地元のスーパーがあるんです!

こちらのスーパー「サンエー」と、

IMG_2105.JPG

こちらの「ユニオン」。特にユニオンは24時間営業しているので、いつでも好きなときに買い出しに行けますね!

IMG_2078.JPG

しかも!ホテルからショッピングカートを無料で借りることが出来るんです!大人数で買い出しに行くと結構な量になることがあるので、これは嬉しいですね!

IMG_2079.JPG

通常サイズのカートだけではなく、こちらの海外仕様な大きなカートもあるので、大量に買い込めます!

また、部屋の冷蔵庫も一般的なホテルの冷蔵庫より大きいので、たくさん買っても安心ですね!

>>>サンエーについて詳しくはこちらから(公式サイト)
>>>ユニオンについて詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾のおすすめポイント4. 病院に居酒屋に子供服!スーパー以外も充実の周辺施設

先程ご紹介したスーパー以外にも、ムーンオーシャン宜野湾の周辺にはたくさんの施設が全て徒歩圏内に揃っています。

ほんとにホテル周辺の施設だけで生活できてしまうぐらいなので、「暮らすように旅をする」どころか、本当に暮らせてしまいそうです!

コンビニ

IMG_2107 - コピー.JPG

まずはコンビニ。24時間スーパーもありますが、コンビニは商品がコンパクトにまとまっていますので、特に若い人には嬉しいですよね。

飲食店

IMG_2081.JPG

毎日料理をしていると、たまには外食もしたくなるもの(まさに日常生活ですね)。そんなときは、近くの飲食店で食事を楽しみましょう!

こちらは、ホテルの目の前に3軒並んた居酒屋。

IMG_2108.JPG

ラーメン屋さんに、

IMG_2115.JPG

タコス専門店、

IMG_2109.JPG

さらには、お弁当屋さんもありました。こちらも24時間営業です。

他にパン屋さんなどもありましたので、これだけ飲食店があれば外での食事にも困らないですね!

DVD・CDレンタルショップ GEO

IMG_2110.JPG

DVD・CDのレンタルなどを行うGEO(ゲオ)もありました。ちょっとゆっくり映画を見たくなったり、お子さんがぐずったりしたときなどは重宝しそうですね。

子供服・ベビー服 西松屋

IMG_2104.JPG

さらに!子供服やベビー服、ベビー用品などでおなじみの西松屋もありました!

これはお子さん連れのファミリー旅行、3世代旅行などにはとても嬉しいですね!

お子さんが服を汚してしまったり、おむつが足りなくなったりしたときなども、すぐに買いに行けますね!

また、西松屋で買う前提で、お子さんの荷物を少なくすることも出来そうです!

病院

IMG_2111.JPG

さらにさらに!病院もたくさんあるんです!内科・呼吸器科に、

IMG_2113 - コピー.JPG

眼科、その奥には歯科、

IMG_2112.JPG

さらには、形成外科までありました。

もう病院は一通り揃っていると言えるぐらい充実しています!

旅行先で体調を崩したり怪我をしたりって案外よくあることだと思いますが、これだけ病院があると安心ですね!

他にも、東急ハンズやラウンドワンも徒歩圏内!くどいようですが、まさにこの周辺だけで暮らせます!笑

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスの「近隣エリア」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾のおすすめポイント5. 洗濯機&乾燥機を全フロアに完備!しかも無料!

IMG_2039.JPG

衣類の荷物をなるべく少なくしたい方、プールやビーチで遊んだ水着をすぐに洗いたい方などには嬉しい!全フロアに洗濯機と乾燥機が備わっています!(全部で16セット)

また、長期で滞在する方は洗濯しないと服が足りなくなっちゃいますもんね。

IMG_2041.JPG

しかも乾燥機はガス乾燥機なので、乾くのが早いそうです!(街中のコインランドリーにある乾燥機は、基本的にガス乾燥機なんだそうです)

これらが無料で使えるのはかなり嬉しいですね!

尚、洗剤は皆さん好みがあると思いますので、各自で持ち込むことになっています(ホテル内でも販売しています)。

ムーンオーシャン宜野湾のおすすめポイント6. プールやジムで体を動かせる

屋外プール・ジェットバス(4月~10月のみ利用可

プール(4月~10月利用可).jpg
<屋外プール/画像提供:ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス>

沖縄に来たからにはきれいな海に入りたい!という方も多いと思いますが、ホテルのプールで過ごすのってなんだか優雅な気がしますし、小さなお子さん連れの場合は海に連れて行くのはちょっと心配ですよね。

4月~10月の期間限定とはなりますが、ムーンオーシャン宜野湾には屋外プールが備わっています。

ジェットバス(4月~10月利用可).jpg
<ジェットバス/画像提供:ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス>

ジェットバスもありますので、プールで泳ぎ疲れたらここでゆっくり疲れを取りましょう。小さな滑り台など、子供が遊べるエリアもありました。

IMG_2061.JPG

プールサイドにはカフェもありますので、カクテルでも飲みながらのんびりまったり過ごせそうです。

IMG_2004.JPG

ちなみに、プールに近いエレベーターの床は、ご覧のように滑りにくいような工夫がされています。こういった心遣いは嬉しいですね。

IMG_2033.JPG

通常のエレベーターの床と比べると、その違いがよく分かりますね。

アスレチックジム

IMG_E2053.JPG

ランニングマシーンの備わったスポーツジムもありました。毎日運動は欠かさないという方には嬉しいですね。

ちょっと食べ過ぎてしまった方なども是非。もちろん、無料で使うことが出来ます。

IMG_E2058.JPG

フィットネスルームもあるので、ヨガやストレッチも出来ますね。

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスの「館内施設」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾のおすすめポイント7. 那覇空港から好アクセス!リムジンバスも出ています

沖縄本島の中南部・宜野湾市にあるムーンオーシャン宜野湾は、那覇空港から車で約30分とアクセスも便利!

また、2018年3月にムーンオーシャン宜野湾のすぐそばに開通した「沖縄西海岸道路」を通れば、早ければ空港から20分ほどでホテルに到着できるようですよ!

この沖縄西海岸道路の道中には、2019年6月に商業施設「パルコシティ」もオープンしたそうです!朝と夕方は道が混雑するようですが、それ以外の時間を狙って是非通ってみてください。

また、那覇空港からムーンオーシャン宜野湾まではリムジンバスも出ていますので、レンタカーを借りない方には嬉しいですね。

ちなみに私は、観光名所「国際通り」の入り口に近い県庁前駅あたりで友人とお酒を飲んだ後、車の代行運転をお願いしてムーンオーシャン宜野湾へ戻ったのですが、3,000円弱で到着しましたので、比較的リーズナブルな印象でした(もちろん、代行業者によって値段は異なりますので、参考程度にご理解ください)。

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスの「アクセス」について詳しくはこちらから(公式サイト)
>>>空港リムジンバスについて詳しくはこちらから(沖縄バス株式会社)
>>>パルコシティについて詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾のおすすめポイント8. ホテル内レストランでの食事が美味しい!

キッチン付きのお部屋で料理したり、ホテル周辺の飲食店で食べたりと、ムーンオーシャン宜野湾に滞在中の食事についてご紹介してきましたが、実はまだ紹介していなかったホテル内レストラン「オーシャングリル」での食事が美味しいんです!

今回はディナータイムに、柔らかくてジューシーなステーキや、オリジナルの手作りプリンなどをいただきました!

シークワーサージュース

IMG_1983.JPG

まずは、沖縄らしい「シークワーサージュース」から。このあと車の運転を控えていたので、お酒は飲めず。。。

本日のスープ

IMG_1984.JPG

続いては「本日のスープ」、カレー風味のクリームスープ。

運ばれて来たときにカレーの良い香りが漂ってきて、美味しかったです。

アンガス テンダーロインステーキ 200g

IMG_1992.JPG

そしてこちらが、「アンガス牛のテンダーロインステーキ(200g)」!テンダーロインとはヒレ肉のことで、柔らかい赤身のお肉です。この肉厚な感じがいいですね~。

IMG_1994.JPG

断面図はご覧の通り!焼き加減はミディアムレアでお願いしました。いい赤身ですね~!

さて、そのお味は、、、肉肉しい!ジューシー!柔らかい!そして、肉の旨味を感じます!これは美味しいです!!

甘めのデミソースで食べても美味しかったですが、個人的には塩で食べたときの方が特に美味しかったです!

ステーキというと、どうしても食べ進めるとくどくなることがありますが、このステーキはあっさりしていて全然もたれず、ペロリと食べてしまいました!

さて、このアンガス牛のテンダーロインステーキ、お値段はいくらかと言いますと、、、4,350円(税別)!

普段のディナーにしては少し値が張ってしまいますが、このクオリティのお肉でこのお値段は、かなりコストパフォーマンスが良いと思いました!

オーシャングリル 1ポンドリブステーキ

IMG_1988.JPG

続いてこちらのお肉は、ムーンオーシャン宜野湾のスタッフの方が注文された巨大なリブステーキ!

その大きさ、なんと1ポンド!グラムで言うと約450gです!

IMG_1987.JPG

私の手のひらが約20cmなのですが、手のひらと同じぐらいの大きさです!これはデカい!

こんなに大きなステーキ、とても一人では食べられないのではと思ったのですが、男性スタッフの方は意外と普通に食べてしまいました!

男性なら全然食べきれるみたいですよ!是非挑戦してみてください!こちらのステーキのお値段は4,500円(税別)です。

このムーンオーシャン宜野湾は2010年開業なので、まだそこまで長い歴史があるわけではありませんが、系列ホテルの「ホテルムーンビーチ」は1975年開業と、45年の長い歴史があります。

そのホテルムーンビーチの長い歴史によって築かれた関係各所との繋がりのおかげでホテルムーンビーチにもムーンオーシャン宜野湾にも、他のホテルで仕入れられないような上質なお肉を取り扱えるようです!

ムーンオーシャン宜野湾のスタッフさんも、ここのお肉は本当にオススメだと自信を持って仰っていましたが、その言葉通りの上質なお肉を堪能できました!皆さんも是非食べてみてください!

ムーンオーシャン宜野湾オリジナルの手作りプリン

IMG_1996.JPG

最後にいただいたのは、ムーンオーシャン宜野湾オリジナルの手作りプリン!種類が豊富で、選ぶのに迷ってしまいます。

IMG_1999.JPG

そんな中私が選んだのが、こちらの「レアチーズケーキ」のプリン。

IMG_2002.JPG

そのお味は、、、本格的でかなり美味しい!さすが手作り!レアチーズケーキ好きの私でも大満足な美味しさでした!

しかもこのプリン、お値段なんと、、、251円(税込)!ホテルのスイーツなので少しお高いのかなと思っていましたが、むしろかなり安くてビックリしました!

こちらのプリンは手土産としても人気なんだそうですよ。種類も豊富なので、是非色んな種類を試してみてください!

ランチだけ食べに来る方もいるぐらい!他にも美味しいメニューがたくさん!

このムーンオーシャン宜野湾内のレストラン「オーシャングリル」は、次の各時間帯によって様々な料理を楽しむことが出来ます。

  • Breakfast time(ブレックファーストタイム)・・・7:00~10:00
  • Lunch time(ランチタイム)・・・・・・・・・・・11:30~14:00
  • Tea time(ティータイム)・・・・・・・・・・・・14:00~17:30
  • Dinner time(ディナータイム)・・・・・・・・・・17:30~23:00
  • Bar time(バータイム)・・・・・・・・・・・・・17:30~23:00

朝食はブッフェ形式ですが、ランチやディナーはアラカルトで注文できますので、宿泊者だけではなく、例えばランチを食べにだけムーンオーシャン宜野湾にいらっしゃる方も結構いらっしゃるようですよ(朝食については後述します)。

クラブハウスサンド.jpg
<クラブハウスサンド/画像提供:ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス>

ステーキサンド.jpg
<オーシャン特製ステーキサンド/画像提供:ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス>

シーフードやパスタはもちろん、クラブハウスサンドやオーシャン特製ステーキサンドといったかなりボリュームのあるメニューもオススメなんだそうです!

しかも、そのクラブハウスサンドなどはテイクアウト可能ですので、例えばお子さん連れのご家族の方でレストランだとお子さんが落ち着かない場合などは、お部屋に料理を持って行けるので嬉しいですね!

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスのレストラン「オーシャングリル」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾の朝食ブッフェ&お土産屋さん

朝食ブッフェ

IMG_2005.JPG

先程ご紹介したオーシャングリルでの朝食ブッフェもいただきました。

IMG_2026 - コピー.JPG

窓が大きく天井も高いので、光が差し込んでとても良い雰囲気で朝食を楽しめます。

IMG_2006.JPG

シェフの方がオムレツを焼いてくれる朝食ブッフェは、ちょっと優雅な気分も感じられて嬉しいですよね。

メニューとしては、全体的にそこまで品数が多い感じではありませんでしたが、和食と洋食が中心といった印象で、沖縄料理ももちろんありました。

IMG_2030.JPG

折角沖縄に来たので、やはり沖縄料理を食べたくなってしまいます。沖縄そばに、

IMG_2031.JPG

ゆし豆腐の味噌汁、

IMG_2032.JPG

ジーマーミ豆腐は、ババロアみたいにプルプルでした!

IMG_2027.JPG

にんじんしりしり、美味しかったです!

IMG_2019.JPG

もずく酢、

IMG_2024.JPG

黒糖のくずもち。黒糖ってかなり甘いイメージですが、くずもちなのでさっぱりしていて美味しかったです!

IMG_2018.JPG

そして、ドラゴンフルーツをいただきました。

全体的にやさしくてあっさりした味で、朝食にはピッタリな印象でした。

>>>ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスのレストラン・オーシャングリルの「朝食」について詳しくはこちらから(公式サイト)

お土産屋さん

IMG_2070.JPG

ロビーのある1階には、お土産屋さんもありました。お土産を買いに行く時間も惜しんで沖縄を満喫されている方などには笑、ホテルでお土産が買えるのは嬉しいですね。

IMG_2076.JPG

沖縄土産の定番「ちんすこう」に、

IMG_2071.JPG

こちらも、沖縄と言えばの「ブルーシール」や「オリオンビール」のグッズ、

IMG_2075.JPG

また、ビーチサンダルなどのビーチ用品も扱っていましたよ。

>>>「ブルーシール」について詳しくはこちらから(公式サイト)
>>>「オリオンビール」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスをオススメする理由をまとめると

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスのご紹介は以上となりますが、私が冒頭で説明した下記ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスのオススメポイント、お分かりいただけましたでしょうか?

  • 全室キッチン付き!まさに暮らすように長期滞在できる!
  • 徒歩圏内に、スーパー、コンビニ、居酒屋、病院などがあり、まさに日常生活を送れる!
  • 全体的にお部屋が広い!最大定員4名の部屋もたくさんあるので、グループ旅行も楽しめる!
  • 小学生未満のお子さんは無料で添い寝可能!ファミリー旅行も3世代旅行も楽しめる!
  • 那覇空港から車で約30分の好立地!

まさに「暮らすように旅をする」という長期滞在の旅にも、お子さん連れのご家族、3世代、グループといった大人数でのご旅行にも、嬉しいポイントがたくさんあるかと思います!

こういったレジデンスタイプのホテルに泊まったことがない方は、新しい旅のスタイルを体験することになると思いますので、グループでの旅行だけでなく、カップルやおひとりでの旅でも楽しいホテルライフになるかと思います!

皆さんも沖縄旅行の際は、是非ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスに宿泊してみてください!

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス 基本情報

※記載の情報は2019年11月現在のものです。最新の情報は上記HPよりご確認ください

プロフィール画像
この記事を書いた人
nishiurashi
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/14最終更新日:2020/03/11

Views:

沖縄のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.