たびこふれ

ホリデーシーズンにニューヨークに来たらこれだけは見て帰りたい

記事投稿日:2019/12/27最終更新日:2019/12/27

Views:

ニューヨークを訪れるのに1番良い季節は?と聞かれたら、迷わず年末のホリデーシーズンと答えます。夏のニューヨークも楽しいイベントが盛りだくさんで捨てがたいし、冬のニューヨークは日本人にとってとても寒いのですが、ホリデーシーズンのニューヨークはそれを超える"ステキ"で溢れています。

目次

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

テレビのニュースなどで、1度や2度ならず目にしたことはあるでしょうが、ホリデーシーズンにニューヨークに来たのに、本物のロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見ずして帰るのはあまりにももったいない。今年で第87回目となるツリー点灯式は、12月4日に行われました。

Rockefeller Center Christmas Tree.jpg
<© NYC&company>

ライトアップは新年を迎えてからも続き、2020年1月17日までの午前6時から午前0時までの間、誰でも無料でツリーを見ることができるので、クリスマスが終わったからと諦めないで、世界一有名なクリスマスツリーを見て帰りましょう。

ロックフェラーセンター

  • 30 Rockefeller Plaza(48&51Sts.5&6Aves)

クリスマススペキュタクラ―

エンターテイメントの本場ニューヨークでミュージカルやオペラ、コンサートなどに行きたいけれど、何を見て良いものやらと困った時は、この時期なら迷わずロケッツによる豪華絢爛なラインダンスのショー「クリスマススペキュタクラ―」を見にラジオシティーミュージックホールへ行きましょう。おもちゃの兵隊のダンスやサンタクロースなど、ホリデームード万歳の内容で、英語がわからなくても問題なく楽しめます。ラジオシティーミュージックホール周辺のイルミネーションもとても綺麗で、それだけでも見る価値ありです。

>チケットの購入や詳細はこちらから(クリスマススペキュタクラ―HP)

Radio city.jpg

Radio City Music Hall

バレエ「くるみ割り人形」

リンカーンセンターに拠点を置くニューヨークシティ・バレエのホリデーシーズン恒例の出し物です。1954年の初演以来、この時期になると毎年欠かさず上演されていて、ニューヨークの冬の風物詩といったところです。みんなが知っている曲がたくさん登場し、大人も子どもも楽しめる「くるみ割り人形」は、バレエ観劇が初めての人のバレエ入門にもぴったりです。11月29日から2020年1月5日まで公演中です。

>チケットの購入や詳細はこちらから(ニューヨークシティ・バレエHP)

Lincoln Center.jpg
<© NYC&company>

David H. Koch Theater

  • 住所:20Lincoln Center Plaza

ニューヨーク・ボタニカルガーデンのホリデー・トレインショー

ブロンクスにあるニューヨーク植物園(New York Botanical Garden)で11月23日から2020年1月26日まで開催されています。木の皮やどんぐり、シナモンスティックなど、自然の物を使って作られた数々のランドマーク。28年目となることしのハイライトは、セトラルパーク。本物の木や芝を張り巡らした模型のパークの中をミニチュアの電車が走ります。大人も楽しめること間違いなし。

NYBG Holiday Train Show.jpg
<© NYC&company>

Bronx Botanical Garden(ニューヨーク植物園)

5番街のお店のショーウインドウ

有名店、高級店が並ぶ5番街のショップのウインドウは、この季節になるとホリデー用にディスプレイされて、見ているだけでもワクワク気分を味わえます。特に、ロックフェラーセンターの向かいにある高級デパート、サックス・フィフスアベニューのディスプレイは、毎年ゴージャスで、圧巻ものです。

普段でも世界中から買い物客が押し寄せる5番街。特にこの時期は人が多いので、持ち物に気を付けましょう。

IMG_7648.jpg

ブライアントパークのウィンタービレッジ

個人的にも大好きなブライアントパークのウィンタービレッジ。ライトアップされた大きなクリスマスツリーとアイススケート場「ザ・リンク」が、とてもロマンチックです。バンク・オブ・アメリカが主催する今冬のホリデーショップには175店以上の出店が並び、美味しい食べ物や飲み物の他、アクセサリーや帽子など、素敵なホリデーギフトを見つけることができます。ショップは、10月31日から2020年1月5日の午前11時から午後8時(土日は午前10時から)までオープンしています。アイススケート場やロッジ・バイ・アーバンスペースは、3月1日まで営業しています。

Bryant Park Holiday Shops.jpg
<© NYC&company>

Bryant Park(ブライアントパーク)

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナツコ・H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/27最終更新日:2019/12/27

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.