たびこふれ

JR五反田駅に貼りだされたポスターが話題に!

記事投稿日:2019/10/08最終更新日:2019/10/08

Views:

東京のJR五反田駅構内に貼られた手書きのポスターが話題になっていました。

駅コンコースから山手線ホーム上に上がる階段(品川方面のみ)の壁に10枚掲出されていたそうです(2019年9月7日~末頃まで)。

これまでJRの駅でこういう試みはあまり見られなかったように記憶しています。JRの方にどういう経緯からこのような取組みをされたのか質問してみました。

目次

なぜこのような手書きのポスターを貼ろうと思ったのですか?

毎年10月1日前後は定期券購入のお客さまで混雑しますが、2019年10月1日から消費税の改定もあるため、9月末に近づくにつれ混雑が集中することが予想され、その混雑を出来るだけ回避して頂く事を目的とし、お客さまの目に留まりやすいように作成しました。五反田駅社員10名が思いをしたためました。

1.jpeg

7.jpeg

社内では賛否両論だったのではないでしょうか。

社内の反応はとくにありませんでした。各駅柔軟にお客さまに対して工夫をこらしたPRを行っています。

2.jpeg

今回手書きのポスターが世間で大きく注目されましたが、どうお感じになりましたか?

お客さまに少しでもストレスなくご購入いただくために社員が率先しておこなっているため、話題性を気にすることはございません。

今回の手書きポスターのような取組みを今後やる予定はありますか?

現在のところ今後の予定はございません。

五反田駅社員さんの「お客さまにできるだけご不便をおかけしないように」という思いから生まれた手書きポスター

以下、ライターの感想です。

最近やたらに「SNS映え」を意識したものがあちこちで見られます。私も初めはてっきりそういう目論見があったのではないかと下衆の勘繰りをしてしまいましたが、そうではありませんでした。

このポスターは決して話題作りを狙ったものではなく消費税改定に伴い予想される混乱を事前に防ぎ、お客さまの利便性が保たれるようにするにはどうしたらよいだろうか?と真剣に考えた五反田駅社員の皆さんの叡智の結晶だったんですね。

3.jpeg

8.JPG

4.jpeg

普段通勤通学で忙しい乗降客の皆さんの目にどのようにしたら留まるか?を考えた。そのひとつの方法が「手書き」だったんですね。必ずしもすべてのポスターが達筆でない(失礼!)ところが逆に注目を引きます。

6.jpeg

五反田駅社員さんたちの思い(願い)が伝わってきます。これで定期券購入の混雑も少しは緩和されたのではないでしょうか。今回、このようになんとかして情報を伝えようと努力されているみなさんの姿を見て、乗降客のひとりとしてこれからは駅構内のポスターや案内にはできるだけ目を通すようにしたいと思いました。

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/08最終更新日:2019/10/08

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.