たびこふれ

まるで外国の子供部屋!?おしゃれママ必見!恵比寿のnew子連れスポット「景丘の家」

記事投稿日:2019/10/26最終更新日:2019/10/26

Views:

こんにちは。ママライターのhiroyukaです。

先日9ヶ月の息子と友人親子と一緒に、SNSで発見して気になっていた恵比寿の「景丘の家(かげおかのいえ)」に行って来ました。名前からはどんな場所なのかピンとこないかと思うのですが、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめる渋谷区の施設です。その施設内に乳幼児が遊べるスペースがあるんです。

しかもこちらの施設は今年、2019年に建て替えられたばかりという事もありとても綺麗でした!あまりにも居心地が良すぎたので、流行ってほしくない気持ちもあり、Instagramにはあげていないとっておきの情報を(笑)今回は特別にご紹介します♪

目次

はじめに

みなさんは児童館や支援センターの遊び場、街で利用するキッズスペースと言うとどんな場所を思い浮かべますか?私は、赤、青、黄色などの原色のクッションブロックやマットもしくは水色、ピンク、白などのファンシーカラーで統一された空間、キャラクターもののおもちゃが置いてあったりする場所をイメージします。少しおしゃれな場所だと木のおもちゃがあったりするかな?という印象でしょうか。

景丘の家のおやこフロアは、今まで利用した施設の中で断トツにおしゃれで、例えるならばまるで海外のお家のようなおしゃれ空間でした・・・!赤ちゃんが楽しめるだけでなく、ママのテンションもあがること間違いなしです!後ほど詳しくご紹介していきますね。

景丘の家(かげおかのいえ)って?

「景丘の家(かげおかのいえ)」という建物の名前は、この地のかつての地名、「景丘町」から命名されたんだそうです。故・郡司ひさゑさんの遺志により、1998年に寄贈いただいた邸宅で、これまで地域の福祉活動などに活用されてきましたが、"子どもたちのために遺産を活用してほしい"という郡司さんの遺志を継承するために、2019年、「渋谷区こどもテーブル」事業をはじめ、あらゆる世代が交流できる施設として建替えられたんだとか。

冒頭で渋谷区の施設とご紹介しましたが、区民でなくても利用可能です。ワークショップなども開催されており、その際には区民の方が優先で利用できるようですよ。尚、施設の利用は無料ですが、一部のワークショップなどでは材料費程度の料金がかかります。

IMG_9126.jpg

施設内にイベント情報が貼りだされていました。イベント情報はホームページにも最新情報が掲載されていますよ。

尚、月曜、第2日曜、年末年始(12/29〜1/3)はお休みのようなのでそちらもご注意くださいね!(こちらの最新情報もホームページをご確認ください。)

IMG_9123.jpg

入口から既におしゃれでわくわくしました・・・!近所の児童館もこんな風に建て替えられる事を願うばかりです・・・インターホンを押して中に入るようになっているので、セキュリティもしっかりしていて安心です。

ちなみにこちらの入口はB2階。受付のある1階にも入口があるそうなのですが、階段を通過しなくてはいけないみたいなので、ベビーカーがあるときなどはこのB2階の入り口を利用するのが良さそうです。

IMG_9124.jpg

目的の乳幼児の遊び場は3階。まずは1階で受付をして、エレベーターで上に上がります。今まで利用した施設では、入口にベビーカーを置いて抱っこで上がらなければならない事もあったので、遊び場のあるフロアまでベビーカーであがれるのも嬉しいポイントでした!息子は9ヶ月にしては細身な方ですが、それでも7キロあるので、抱っこ+重たいマザーズバッグを背負うとなると最近はすぐ疲れてしまって・・・!2人3人育児のママさんをみると尊敬する日々です。

乳幼児の遊び場はここ♪3F 「おやこフロア」

さてさて、本題の「おやこフロア」へ!まずは入口横のスペースにベビーカーを置いて、靴を脱いであがります。

IMG_9128.jpg

室内の様子はこんな感じ。こちらは基本的に未就学児と付き添いの大人のためのスペースで、小学生になるとB1階の「プレイフロア」を使うそうです。ビリヤードや卓球台もあり、成長してからも楽しめそう!

IMG_0531.JPG

なんだかほっとする木の床に、ユニークなおもちゃが程よいバランスでインテリアのように配置されています。

IMG_9143.jpg

クーハンや、デンマークブランドのKonges Slojd のベビージムがあるなんてハイセンスすぎてびっくりです!

尚、入って左奥の棚が収納スペースになっていますので、荷物はそちらへ。

IMG_9133.jpg

フロア内の右奥には、入口がカーテンで仕切られた、授乳とオムツ替えが出来る個室もありましたよ。

IMG_0532.JPG

息子がカラフルなカードをばらまいていて、「どーやって遊ぶんだろう?」と思っていたら、優しいスタッフの方がお声をかけてくれました。

IMG_9210.jpg

窓を濡れたタオルでふくと、カードがくっついて遊べるようです!

IMG_9215.jpg

IMG_9213.jpg

懐かしのテトリスを思い出しました。

ブックシェルフには、定番のぐりとぐらやこぐまちゃんに加え、あまり見かけないかわいい外国の絵本が並んでいました。

IMG_9134.jpg

IMG_9242.jpg

壁にも気になる仕掛けがしてあったり・・・

IMG_9135.jpg

大きな船もありました♪

IMG_9188.jpg

IMG_9192.jpg

お隣にはお人形さんのお家がありました。

IMG_9152.jpg

IMG_9146.jpg

IMG_9147.jpg

もちろん0歳の息子は遊び方を知らないので、巨人のように住人のお人形さんたちをつまんでぽいっと投げ捨てて追い出し、去って行きました・・・(笑)

IMG_9177.jpg

キッチンでは女の子たちがおままごとをして遊んでいました。

IMG_9184.jpg

息子も興味津々!本物のキッチンとは違って、ここならいくら荒らされても心穏やかでいられますしね。見守りながらお喋りをして、母達はのんびり休息タイム。

最近は子供たちが自由に動き回れるようになってきたので、眠ってでも居てくれていないと母達同士ゆっくりお喋りするのが難しくなってきたので、こうして遊ばせつつお喋りできる空間ってとてもありがたいです!

友達同士はもちろん、遊びに来ている他のママさん達とたわいもない会話や育児トークが出来るのも楽しいですしね。この日は2歳の男の子のママさんに「今も大変だけど、赤ちゃんの頃がやっぱり一番大変だったな~!大変さの種類が違う!」と言われてなんだかほっとしたりして・・・!

そんな中、息子は次から次へとおもちゃをひっぱり出して遊んでいました!

IMG_9166.jpg

長いパンツを履いていたはずが、夢中で遊びすぎて帰る頃にはブルマのようにめくれあがっていました(笑)

IMG_9241.jpg

たくさん遊んで大満足。帰る前には、使ったおもちゃを各自で片付けましょう。「おかたづけ」の仕方もしっかり学んでほしいですよね♪

ベビーチェア有!離乳食は2階「こどもテーブル」にて

2階には、キッチンや、テーブルとイスがあり、飲食可能なスペースになっています。電子レンジや、ベビーチェアもありましたよ。

IMG_9234.jpg

この日はここで離乳食を食べさせて、ランチへ行きました。

IMG_9233.jpg

しかもこのフロアでは、無料サービスの麦茶を自由に飲む事ができるようにもなっていて、なんともありがたかったです!

(※こちらのお部屋は無料のルームレンタルも行っているため、利用出来ない場合もあるそうなので、ご注意ください。)

ちなみに、受付のある1Fには囲炉裏を囲むくつろぎ空間があり、こちらも飲食可能なスペースです。無料のお茶や絵本、紙芝居、おもちゃなどもあるので、2Fが混んでいるときはこちらもおすすめです!

_DSC4359.JPG

アクセス

場所は、JR恵比寿駅の東口から徒歩5分程の場所に位置します。ただし、ベビーカーの場合はホームからエレベーターの移動云々を含め15分程かかりました。もし友人同士で行く事になり、直接施設で待ち合わせをする場合は、時間に余裕を持っていくことをおすすめします。

ちなみにJRのホームから東口へは直通のエレベーターがないので要注意です!

恵比寿の西口はこの数段の階段を上がるために専用のエレベーターがあって感動したのですが・・・!

IMG_9253.jpg

一旦エレベーターで西口に降りて、アトレのエレベーターで3階にあがり、駅ビル通路を通って東口に出るのが良いみたいですね。ホームページが写真付きでわかりやすいので、ベビーカー利用のママさんは是非チェックしてみてくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか?子供も自由に遊べて、おしゃれで、ママもくつろげるおすすめスポット「景丘の家」。新しい遊び場を開拓したいママさん、是非遊びに行ってみてくださいね♪

景丘の家(かげおかのいえ)

  • 住所:150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-15
  • アクセス:JR山手線「恵比寿」駅東口より徒歩5分、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅B1出口より徒歩8分
  • 利用時間:火曜〜金曜 11:00〜19:00/土曜・日曜・祝日 10:00〜18:00
    *小学生以下の利用は18:00まで
    *未就学児のご利用には保護者の付き添いが必要。
  • 休館日:月曜、第2日曜、年末年始(12/29〜1/3)※月曜が祝日の場合は休館。
  • 利用料:無料
    *講座やこども食堂へのご参加は参加費が発生する場合有。

プロフィール画像
この記事を書いた人
hiroyuka
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/26最終更新日:2019/10/26

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.