たびこふれ

本場ニュージーランドのラグビー事情をご紹介します

記事投稿日:2019/09/05最終更新日:2019/09/05

Views:

ニュージーランドについて知っている事と言えば、「キウイフルーツ」と「ラグビー、オールブラックス」と答える人が多くいると思います。「キウイフルーツ」は世界に輸出しているニュージーランドを代表するフルーツのひとつですが、「ラグビー、オールブラックス」はニュージーランドの人たちにとってどういうスポーツなのか紹介したいと思います。

目次

ニュージーランドのラグビーとオールブラックス

ニュージーランドラグビー-00,01.jpg
<試合観戦で着用するアイテム>

白いシルバーファーンのマークが付いた黒いユニフォームを着ている「オールブラックス」と呼ばれるラグビーチームはニュージーランドの代表チームで、ラグビーの世界ランキングで一位と、日本でも有名です。試合の前に行われる、マオリの伝統的な踊り「ハカ」を、オールブラックスを通じて知っている人も多くいると思います。

戦いの前に敵を威嚇するというマオリ民族の伝統を受け継ぎ、試合の前には必ず行われます。大きな声を出しながら体を叩き、全身で相手を威嚇するオールブラックスのハカはラグビーの試合の中で見逃せないハイライトのひとつです。

ニュージーランドラグビー-02.jpg
<ネルソンにあるラグビースタジアム>

オークランド、ウェリントン、クライストチャーチなど大きな都市にはラグビースタジアムがあります。ネルソンにもスタジアムがあり、ラグビーだけではなく、コンサートや様々なイベントも行われます。ニュージーランドで開催され、ネルソンのスタジアムでもたくさんのラグビー観戦客で賑わいをみせた、2011年のラグビーワールドカップでは、国民からの大きなサポートもあり、オールブラックスは見事優勝を果たしています。

優勝が決まった瞬間には各地いたるところで花火が上がり、大賑わいを見せました。優勝パレードも行われ、震災地と災害を受けた人々をサポートしようと、大地震が起きたクライストチャーチでパレードが行われたのを覚えています。

ニュージーランドの人たちにとってラグビーとは?

ニュージーランドラグビー-03.jpg
<パンやシリアルのパッケージに多く見られます>

オールブラックスのシルバーファーンのマークや、オールブラックスの選手たちはニュージーランドのテレビコマーシャルや食べ物のパッケージに登場するほどの人気ぶりです。洋服のブランドモデルに起用されたり、ニュージーランド航空の機内で流される機内安全ビデオにも参加しています。

ニュージーランドラグビー-04.jpg
<スポーツ面にはもちろんラグビーの記事>

ラグビーのシーズンを迎えると、毎日の新聞には必ずと言っていいほどラグビー関係の記事が載っています。国際戦が行われるときはもちろんの事、地元のクラブチームや地元の学校のチームに関するニュースが毎日のようにスポーツ面を賑わせています。ラグビーワールドカップや国際線が行われる時には、大きなトーナメント表や選手の紹介などの記事はスポーツ面以外でも大きく取り上げられます。

ニュージーランドラグビー-05.jpg
<オールブラックスやラグビーに関する本>

ラグビーの歴史や有名ラグビー選手、監督の伝記などラグビーに関する書籍はとても多くあります。ワールドカップなどの歴史に残る名試合は、写真集などにもなっており、世界で活躍するニュージーランドのラグビー選手やオールブラックスの選手たちは大人たちだけでなく子供たちにも大人気です。

いたるところにラグビーのフィールドがあり、シーズン時期には朝から夜まで地元のチームやクラブチームの練習や試合が行われます。その為、小さいころからラグビーを試してみたいと、5歳ごろから練習に参加する子供たちが多くいます。小さい子供たちは安全面を重視し、「タッチラグビー」という、タックルの無いラグビーから始めることになっています。高校や大学ともなるとそれぞれのチームがあり、試合が行われると、学生の試合とは思えないほどの迫力と賑わいを見せます。

私の住む街でラグビーの歴史を知る

ニュージーランドラグビー-06.jpg
<「Botanical Reserve(ボタニカル リザーブ)」>

ニュージーランドラグビー-07.jpg
<ネルソンタウンから歩いて5分>

何と、私の住むニュージーランド南島のネルソンに、ニュージーランドラグビーの歴史に残る場所があります。これだけ人気を誇るラグビーの幕開けが、ここネルソンのラグビーフィールドから始まりました。1870年の5月14日、200人もの観客を集め、ニュージーランド史上初のラグビーの試合が、ネルソンの中心地から歩いて5分の「Botanical Reserve(ボタニカル リザーブ)」で行われました。

ニュージーランドラグビー-08.jpg
<歴史を感じるネルソンチームのユニフォーム>

ニュージーランドラグビー-09.jpg
<当時の試合の模様>

ニュージーランド初となった歴史的な試合は、ネルソンのラグビークラブとネルソンカレッジ(ネルソン高校)のチームで行われました。現在オールブラックスやラグビー選手が来ている動きやすいユニフォームとは違い、当時の集合写真を見ると、とても動きにくそうでタックルをしたらすぐに破れてしまいそうなユニフォームを着ています。しかし、ストライプのシャツと靴下は当時から変わらないデザインになっているのがわかります。

今でも、ネルソンのラグビーチームの練習場となっているボタニカル リザーブにはラグビーをする人だけではなく、お散歩やジョギングを楽しむ人々やコーヒーカートの前でくつろぐひとたちで賑わいます。誰でもラグビーフィールドに入る事ができますので、是非ネルソンへ来た際には、ニュージーランド史上初のラグビーの試合が行われた「Botanical Reserve(ボタニカル リザーブ)」で駆け回ってみてはいかがでしょうか。

ニュージーランドでラグビーを体感

その他にも、ウェリントンから車で2時間ほど行った、「Palmerston North(パルマーストーン ノース)」には大きな「The New Zealand Rugby Museum(ニュージーランド ラグビーミュージアム)」があります。ニュージーランドラグビーやオールブラックスの歴史を学ぶことができ、さらに体験型のミュージアムとなっており、ラグビーを試すことも出来るようです。

ニュージーランドを訪れる際は大きなラグビースタジアムやフィールド、ミュージアム、そして街の周りを見渡し、ラグビーの人気ぶりを体感してみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
MIKKI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/09/05最終更新日:2019/09/05

Views:

ニュージーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.