たびこふれ

ドバイの7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」の世界一高級!?なアフタヌーンティー

記事投稿日:2019/09/09最終更新日:2019/09/09

Views:

ドバイを代表する7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」。

ドバイを特集した雑誌やテレビ番組などでも、この特徴的なホテルの形を目にする機会が多いのではないでしょうか。ブルジュ・アル・アラブは宿泊もしくはレストラン予約がないと敷地内にすら入れないという、なかなか難易度の高いラグジュアリーホテルです。先日初めて世界一高級といわれるアフタヌーンティーを利用してみたので、その様子をご紹介いたします。

目次

無題.png

宿泊は1泊15万円から!ダウ船の帆がモチーフのホテル

ブルジュ・アル・アラブはマディナジュメイラ(複合型リゾート施設)とジュメイラ・ビーチ・ホテルの間にあり、地図上でいうと海の上に位置しています。

ホテルの外観はアラブの伝統的な船「ダウ船」の帆をモチーフに作られたとのこと。

ホテルまでは陸地から約280mに渡って橋がかかっており、車もしくはバス停(Burj Al Arab Hotel1)から徒歩7分でアクセスできます。ちなみにホテル上空210mにはヘリポートもあるので、空港から直接ヘリコプターで移動・チェックインすることも可能だそうです。さすがは7つ星、レベル違いのセレブ対応です。

ブルジュ・アル・アラブは全室スイートのメゾネットタイプで、1泊およそ15万円から。1999年の創業以来、国内外のセレブから愛される高級ホテルです。自称7つ星ですが、ドバイの政府基準としては5つ星に相当します。ホテル内のレストランやバー、アフタヌーンティーなども、物価の高いドバイの中でもかなりラグジュアリーな部類に入るため、ぜひ記念日やお祝い事で訪れたい憧れの場所です。

IMG_4576.JPG

ホテルがある人工島につながる橋にセキュリティスタッフがいるので宿泊・レストランの予約番号を伝え、中まで入れてもらいます。
予約後に確認メールが届くのでそれを見せればOK!

IMG_4577.JPG

エントランスに着くと、ロールスロイス、メルセデス、BMWなど高級車がずらり。赤い絨毯を抜け、中に入るとかなり独特...というか印象的なロビーエリアが見えてきました。

IMG_4578 (1).jpg

ホテルの中心は328mの吹き抜けになっており、噴水のオブジェが訪れた人々を出迎えます。

IMG_4580.JPG

エスカレーター横はアクアリウムになっている豪華っぷり!

IMG_4583.JPG

アフタヌーンティーはホテル内の2か所で提供していて、一つは27FにあるSkyview Bar、もう一つはお子様連れもOKなSahn Eddar(サンエダー)のいずれかで楽しめます。

それぞれ値段や内容が以下の通り(※2019年7月時点の内容で、今後変更になる可能性あり)。

【Skyview Bar】

  • 1回転目:13:00〜/2回転目:16:00〜
  • 1人:Dhs635(※約1万9,000円)
  • 窓側席指定:Dhs100(※約3,000円)
  • ※利用は21歳以上

【Sahn Eddar】

  • 13:00〜17:00
  • シャンパン付き/1人:Dhs635(※約1万9,000円)
  • シャンパンなし/1人:Dhs550(※約1万6,500円)
  • 4〜12歳/1人:Dhs275(※約8,250円)

どちらにせよ高い!!!間違いなく、世界一高級なアフタヌーンティーのひとつです。Sky view barはシャンパン付きの1種類しかないので、20歳以下は入店不可。その上、窓側の席をリクエストする場合は追加料金で1テーブルあたり3,000円かかります。アフタヌーンティーに2万円か・・・と思いつつも、せっかくなので眺めの良いSkyview Barの方を予約してみました。

内装のコンセプトは宇宙!?27Fのスカイビューバーに到着

IMG_4584.JPG

まずは27Fに行くための直通エレベーターに乗るため、ロビーから2Fに移動します。

IMG_4586.JPG

目の錯覚を起こしそうな色合いと柄模様の吹き抜けを横目に、エレベーター前のフロントへ。予約名を伝え、案内されるまで待ちます。この待合スペースも金ぴかです。

IMG_4588.JPG

予約時間になると順番にホテルマンに声をかけられエレベーターで27Fまで。中から見える海やプールがまた綺麗で、アフタヌーンティーの期待が高まります!

IMG_4591.JPG

この日はそこまでお客さんが多くなかったので窓際の席に案内してくれました。席のリクエストを出していなくても平日なら座れることがあるみたいですね。

IMG_4592.JPG

内装はというと、青と緑を主とした宇宙系というかなんというか。某宇宙映画をほうふつとさせるような、不思議なコンセプトでした。写真も特に加工をしていないのにすべて青みがかっています。

IMG_4594.JPG

IMG_4627.JPG
<特にレストランまでの通路のスペースシャトル感がすごい>

IMG_4595.JPG

アフタヌーンティースタート。ウェルカムシャンパンはドンペリに変更可

まず席に着くとウェルカムシャンパンを注いでくれます。アルコールが苦手な方は別のものに変えてくれると思うので、遠慮せずにスタッフに伝えましょう。

IMG_4597.JPG

メニューがこちら。今回は普通のシャンパンにしましたが、オプションでドンペリに変更することもできるそうです。その場合はDhs930(※約2万7,900円)と、アフタヌーンティーとは思えない値段に・・・!

IMG_4598.JPG

IMG_4605.JPG

いよいよアフタヌーンティースタートです。

IMG_4599.JPG

まずはアミューズとしてキャビアとサーモンが乗ったミニパンケーキが運ばれます。上品な量で食べるのがもったいないくらい!

IMG_4601.JPG

続いてサンドイッチセレクション。3段トレーのアフタヌーンティーでなく、一皿ずつサーブされるスタイルでした。

IMG_4603.JPG

どれも美味しく、お酒にぴったり!紅茶は以下のメニューから好きなだけオーダーできます。

IMG_4604.JPG

アールグレイやダージリンといった王道から、ミルクウーロンティーやジャスミンティー風味の緑茶までいろんな種類がありました。ポットの中身がなくなっていなくても交換できるのは嬉しいところ。

IMG_4609.JPG

続いて、出来立て熱々のビーフミートパイ。男性にも嬉しいボリュームで、かなり食べ応えがあります。

IMG_4610.JPG

ケーキとスコーンが運ばれる前に、お口直し用に梨味のグラニテが来ました。もうこれが絶品でお代わりしたいくらい美味しかった!先ほどのミートパイといい、アミューズのキャビアといい、アフタヌーンティーというよりフレンチを食べに来た感覚ですね。

IMG_4612.JPG

スイーツの2段トレーはブルジュ・アル・アラブがモチーフ

そして、ケーキとスコーンが到着。ケーキはブルジュ・アル・アラブの帆の形をした2段トレーに乗っています。

IMG_4620.JPG

スコーンは2種類で、プレーンとレーズンを店員さんがサーブしてくれました。

IMG_4617.JPG

この時点で結構お腹いっぱいですが、持ち帰りもできるのでお腹と相談しながらいただきます。誕生日や記念日などスペシャルオケージョンを事前に伝えていた場合は、このタイミングでサービスのケーキと1輪のバラがプレゼントされます。周りを見渡すとほとんどのテーブルに配られていたので、ちょっと何か記念日を兼ねればよかったな、とも思ったり。

IMG_4626.JPG

しばらくすると、店員さんがチョコレートを配り始めました。トレーから好きな種類をいくつでも選べますが、1回しか回ってこなかったので気になるチョコは一気にオーダーするのをオススメします!ちなみに、お手洗いのアメニティはすべてエルメス。さすが自称7つ星というだけあって、細かなところまでラグジュアリーを追求していますね。

IMG_4628.JPG

15時を過ぎるとお客さん達が続々と帰って行き、私たちが最後の1組なってしまいました。2回転目のテーブルセッティングで店員さんたちは慌ただしい雰囲気があったため、15時30分くらいには退席するのがスマートです。およそ2時間半、綺麗な海を眺めながら食べ飲み続け、大満足の時間を過ごすことができました。

ブルジュ・アル・アラブに一度は行ってみたいけど、2万円のアフタヌーンティーはちょっと・・・という方は、バーのみの利用で予約を取ってみるのはいかがでしょうか。カクテルは1杯130Dhs(※約3,600円)から、モクテルは1杯85Dhs(※約2,550円)と、飲み物だけなら1人5,000円以下でブルジュ・アル・アラブに潜入できるというわけです(メニューの価格はすべてサービス料・VAT込み)。ぜひ、旅行の行程や予算、ニーズに合わせて憧れの7つ星に足を踏み入れてみましょう!

予約方法についてチェックしよう

予約方法について。

窓側の席を指定する場合は、ブルジュ・アル・アラブのホームページから予約可能です。

IMG_5643.PNG

画面右上のBOOK TABLEをクリックすると、日時を入力するページに飛びます。

IMG_5642.jpg

ここで希望日時を入力し、テーブルの空きを検索。

IMG_5645.PNG

指定の時間が出てきたらそのまま次の画面に進み、窓側指定のカウンターを1にして次の画面へ。

IMG_5647.PNG

この画面で個人情報やクレジットカード番号、アレルギー対応の有無、イベント利用の有無を入力します。

IMG_5648.PNG

Dietary Restrictionsを押すとアレルギーや注意事項一覧が出てくるので当てはまるものをチェックしましょう。Special Occasionからは、ハネムーンや誕生日などイベントの有無を入力。

ちなみに、アフタヌーンティーに関してはクレジットカードによる全額前金制で、当日の支払いはゼロです。また、窓側指定なしで予約するには電話かメールからになります(携帯からだと席の指定のフォームが必ず出てくるため)。

英語に自信がなかったり、面倒な予約はサクッと終わらせたい方は、日本語予約ができる現地ツアーサイトVELTRAからも予約できます。値段はあまり変わりませんので、ぜひお試しください。

以上、ドバイの7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」のアフタヌーンティー情報でした。

※1Dhs=30円で算出(※2019年7月現在)。

※内容は2019年7月時点のもので予告なく内容や価格等が変更になる可能性があります。最新の情報はHP等で直接お問い合わせください。

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/09/09最終更新日:2019/09/09

Views:

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.