たびこふれ

2019年の夏!奄美大島リピーターがおすすめする素材そのままひんやりスイーツ店5選!

記事投稿日:2019/08/06最終更新日:2019/08/06

Views:

2019年も折り返しとなり、近づいてくるのは夏休み!みなさん、今年の夏のプランはもう出来ていますか?

島旅好きが夏におすすめするは、やはり奄美大島。夏の奄美には沖縄とは一味違う南国の空気が広がり、太陽光の差し込む海では純の奄美ブルーを見ることができます。

筆者も奄美大島には何度も足を運んでいますが、その度に楽しみにしているのが奄美ならではの素材を生かしたスイーツ!

今回は、実際に奄美大島リピーターの筆者が通い詰めているおすすめ店をご紹介します。

目次

1. アンティカ(名瀬)

アンティカ 看板.jpg

アンティカは名瀬港近く、町の中心に位置する人気のジェラート屋さんです。交差点の近くのユニークな看板が目印です。

アンティカのおすすめは、奄美の特産物を使用した個性的なジェラートメニュー。

なかでも一番人気は、「サンゴ塩のジェラート」です。筆者も大好きなフレーバーですが、塩っけはそんなに強くありません。HPに「こちらは、バニラ系のジェラートに加計呂麻島のサンゴ塩をブレンドしたもので、リピーターも多く、非常に人気の高いジェラートです」と書かれているように、バニラのコクがサンゴ塩とマッチした、濃厚なのにさっぱりジェラートです。

LRG_DSC04010.JPG

常時14種類のイタリアンジェラートが用意されている店内ショーケースは、どのジェラートも美味しそうでつい迷ってしまいます。そんな方はぜひ【試食】をしてみてください。店員さんにお願いすると小さなコーンに少しだけジェラートをのせて味見させてくれます。

店内にはちょっとしたイートインスペースもありますので、名瀬観光の途中にぜひ立ち寄ってみてください。

アンティカ

  • 電話番号:0997-69-3345
  • 住所:鹿児島県奄美市名瀬港町5-26 マルサンビル1F
  • 営業時間:10:30~19:00
  • 定休日:なし
  • ウェブサイト:https://www.antica-amami.com/

>>>アンティカの情報を【食べログ】で詳しく見てみる

2. ラ フォンテ(龍郷)

LRG_DSC04012.JPG

ラフォンテのお店は大通りを一本横に入って、サトウキビ畑に沿って進むとみえてきます。白を基調とした店内は風通りもよく、夏の奄美を感じながらゆっくりと旅疲れを癒してくれます。

LRG_DSC04011.JPG

お店のこだわりは、ジェラートに使用する素材が地元のモノであり、からだに優しいモノであること。ラフォンテのジェラートは農薬を使わず育てたパッションフルーツやタンカン、サトウキビなどからできています。また、素材の味を最大限に活かすために、店内のガラス張りキッチンで毎日手作りされています。

ラフォンテのジェラートは美しい見た目もウリのひとつ。本場イタリアさながらのショーケース内の美しさは奄美イチではないかと思います。見て美しい、食べて美味しいラフォンテのジェラート、是非ご賞味ください。

ラ フォンテ

  • 電話番号:0997-62-3935
  • 住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1325-3
  • 営業時間:(平日)11:00~17:00/(土・日・祝)11:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • ウェブサイト:https://lafonte-amami.com/

>>>ラ フォンテの情報を【ぐるなび】で詳しく見てみる
>>>ラ フォンテの情報を【食べログ】で詳しく見てみる

3. それいゆふぁ~む(龍郷)

IMG_5979.JPG

それいゆふぁ~むは空港から車で15分ほどの場所にある、農作物の栽培や養蜂、ヤギの酪農をしている小さな農場です。

それいゆふぁ~むでぜひ食べていただきたいのが「ヤギミルクソフトクリーム」。それいゆふぁ~むのヤギミルクは癖がほとんどなく、甘さ控えめでコクが強いのが特徴です。

それいゆ.jpg

もうひとつ、それいゆふぁ~むに行った際に外せないのが、はちみつ入りフルーツスムージーです。それいゆふぁ~むのスムージーは、たんかん、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツなどの南国フルーツがふんだんに使われており、最大の特徴は養蜂場ならではの美味しいはちみつが使用されていることです。

奄美では様々なお店がスムージーを販売していますが、自然由来の甘さでとっても濃厚なそれいゆふぁ~むのスムージーは、奄美に通い詰めた筆者的ぶっちぎり1位の美味しさです。

景色 それいゆ.jpg

それいゆふぁ~むでスムージーを買った方は、ぜひ【神の子海岸】まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。神の子海岸はそれいゆふぁ~むから3分ほど車を走らせたところにある落ち着いたビーチです。小さいですが路上脇に駐車場もあります。

ひんやりスムージーを飲みながら奄美の夏を感じるお散歩コースでは、一番のおすすめです。

それいゆふぁ~む

  • 電話番号:0997-69-4802
  • 住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1346-1
  • 営業時間:夏期(3月~10月)10:00~17:00/冬期(11月~2月)11:00~17:00
  • 夏期は不定休、冬期は木曜定休
  • ウェブサイト:http://soleilsmile.com/

>>>それいゆふぁ~むの情報を【食べログ】で詳しく見てみる

4. HOT PEPPER ホットペッパー(笠利)

ダウンロード.jpg

ホットペッパーは以前も別記事でおすすめさせていただきましたが、空港から15分ほど車を走らせたところにあるかき氷屋さんです。ホットペッパーのかき氷はとってもふわふわで、中にも上にもたっぷりとかけられる素材そのままシロップが特徴です。

IMG_5777.JPG

一番のおすすめはミックスです。ミックスは写真のように、氷の中に黒糖シロップが入っていて、かき氷の上に好きなフルーツシロップをかけてもらえます。フルーツの甘酸っぱさと黒糖の甘さが合わさると癖になり、奄美に着いたらまずここのかき氷を食べないと旅が始まらない!と思うほどの美味しさです。

HOT PEPPER ホットペッパー

  • 電話番号:0997-63-2116
  • 住所:鹿児島県奄美市笠利町喜瀬560-2
  • 営業時間:12:00~19:00
  • 定休日:火曜

>>>ホットペッパーの情報を【食べログ】で詳しく見てみる

5. お茶の不二園(古仁屋)

Honeyview_藤家 お茶.jpg

不二園は古仁屋港の近くにある、お茶専門店です。

お店自慢の煎茶や玄米茶はもちろん、さっぱりしているのにコクのある抹茶ソフトクリームもおすすめです。滞在中このお店に通いつめた筆者としては厳選された日本茶だけでなく、新鮮な豆を使用したコーヒーや、ふわふわしっとりの手作りシフォンケーキもぜひ味わっていただきたい逸品です。

藤家 メニュー.jpg

不二園が位置する古仁屋は、名瀬という奄美で一番栄えている町から1時間ほどで着きます。古仁屋の近くには、荒波にもまれて丸くなった石で埋め尽くされたホノホシ海岸や、白い砂浜の美しいヤドリ浜など有名な海岸線が数多くあります。

ビーチでたくさん遊んだ後はぜひ不二園のひんやりデザートで心も体もさっぱりして遊び疲れを癒してください。

お茶の不二園

>>>お茶の不二園の情報を【食べログ】で詳しく見てみる

まとめ

いかがでしょうか。奄美大島にはたくさんの美味しいスイーツやおすすめカフェ、レストランがありますが、今回はひんやりデザートに絞って筆者が実際にリピートしているお店をご紹介しました。夏の奄美は果実天国。甘くてジューシーな果物を使った様々なデザートがありますので、ぜひ現地でしか味わえない夏を体感してください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Is-land
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/06最終更新日:2019/08/06

Views:

鹿児島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.