たびこふれ

基本的な日常会話はこれでOK!韓国旅行で使えるフレーズをご紹介

記事投稿日:2019/10/09最終更新日:2019/10/09

Views:

宿泊するホテルやコスメショップ、休憩中のカフェなど、現地の人と韓国語でコミュニケーションを取ることができたら、旅行がもっと楽しくなると思いませんか。ここでは韓国旅行で使えそうな基本的なフレーズを、シチュエーション別に紹介していきます。

ちなみにこの記事は、学生時代に韓国へ1年間留学経験があり、今でも年に何度も韓国を訪れて現地の友人と交流を続けるたびこふれ編集部が監修しています(部分的に韓国の友人にもチェックしてもらっています)。

目次

1. 韓国旅行における挨拶全般のフレーズ

挨拶全般のフレーズは以下の通りです。

  • はじめまして ⇒ 처음 뵙겠습니다(チョウム ペッケッスムニダ)
  • おはようございます・こんにちは・こんばんは ⇒ 안녕하세요(アンニョンハセヨ)
  • さようなら:自分が見送るとき ⇒ 안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨ)
  • さようなら:自分が去る時 ⇒ 안녕히 계세요(アンニョンヒ ケセヨ)
  • お気をつけて ⇒ 조심히 가세요(チョシミ カセヨ)
  • また、会いましょう ⇒ 또 봐요(ト バヨ)
  • また、会おう:友だちに対して ⇒ 또 봐(ト バ)
  • ありがとうございます ⇒ 감사합니다(カムサハムニダ)
  • どういたしまして ⇒ 별말씀을요(ピョルマルスムルヨ)
  • ごめんなさい ⇒ 죄송합니다(チェソンハムニダ)
  • はい ⇒ 네(ネー)
  • いいえ ⇒ 아니요(アニヨ)
  • いいえ、結構です:強引な押し売りなどを断るとき ⇒ 아니요(アニヨ)
  • いいえ、結構です:もう十分でこれ以上大丈夫なとき(ご飯のおかわりなど)⇒ 아니요 괜찮아요(アニヨ クェンチャナヨ)
  • 大丈夫です ⇒ 괜찮아요(クェンチャナヨ)
  • すみません(失礼しますという意味) ⇒ 저기요(チョギヨ)

「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」は、朝、昼、夜に関係なくいつでも使える便利な挨拶です。仲の良い友人にはもう少しラフな「안녕(アンニョン)」でもOKです。

「さようなら」は、見送る場合と自分が去る場合でフレーズが変わるので注意。互いにその場を去る時は「안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨ)」を使います。「감사합니다(カムサハムニダ)」は一般的に使われる感謝の言葉。頭に「本当に」を意味する「정말(チョンマル)」を付けると、より強い感謝の気持ちを伝えることができます。

「大丈夫です」を意味する「괜찮아요(クェンチャナヨ)」は割となんでも使える万能な言葉なので、覚えておくと良いでしょう。日本語でも「大丈夫です」って結構どんなシチュエーションでも使えますもんね。

2. 韓国旅行における空港や機内で使うフレーズ

空港や機内で使うフレーズは以下の通りです。

  • 荷物はどこで預けられますか? ⇒ 짐은 어디에 맡길 수 있어요?(チムン オディエ マッキル ス イッソヨ?)
  • 荷物を預ける列ですか? ⇒ 짐을 맡기는 줄이에요?(チムル マッキヌン ジュリエヨ?)
  • 荷物を下ろしてください ⇒ 짐을 내려 주세요(チムル ネリョ ジュセヨ)
  • 助けてください、手伝ってください ⇒ 도와주세요(トワジュセヨ)
  • 私は日本人です ⇒ 저는 일본사람이에요(チョヌン イルボンサラミエヨ)

機内の収納棚から荷物を下ろしてもらう時は客室乗務員に「짐을 내려 주세요(チムル ネリョ ジュセヨ)」とひとこと。「荷物を上げてください」を意味する「짐을 올려 주세요(チムル オルリョ ジュセヨ)」とあわせて覚えておきましょう。

またこれ以外でも、飛行機の中では客室乗務員の方の手助けが欲しい場面がありますよね。そんなときは、「助けてください、手伝ってください」を意味する「도와주세요(トワジュセヨ)」がなにかと役に立つと思いますよ。

3. 韓国旅行における宿泊先で使うフレーズ

宿泊先でのチェックイン・チェックアウトの流れは、下記の流れを覚えておけば大丈夫でしょう。

チェックイン

  • チェックインしてください ⇒ 체크인 해주세요(チェクイン ヘジュセヨ)

と伝えると、次のように名前を聞かれるはずです。

  • 名前はなんですか? ⇒ 이름 뭐해요?(イルミ モヘヨ?)

名前を聞かれたら、フルネームで答えましょう。

  • ○○○○(フルネーム)です。 ⇒ ○○○○(フルネーム)예요/이에요.(○○○○(フルネーム)イェヨ/イエヨ)

チェックアウト

チェックアウトの際は、多くのホテルで部屋のキーを返却すれば完了すると思いますが、チェックアウトしたいということをお伝えするには次の通りです。

  • チェックアウトをお願いします ⇒ 체크아웃 해주세요(チェックアウッテジュ セヨ)

4. 韓国旅行における飲食店で使うフレーズ

飲食店で使うフレーズは以下の通りです。

  • いただきます ⇒ 잘 먹겠습니다(チャル モッケッスムニダ)
  • ごちそうさまでした ⇒ 잘 먹었습니다(チャル モゴッスムニダ)
  • どれくらい待ちますか? ⇒ 얼마나 기다려야 돼요?(オルマナ キダリョヤ デヨ?)

人気の飲食店などに行列ができている時は、店員に「얼마나 기다려야 돼요?(オルマナ キダリョヤ デヨ?)」と聞くと待ち時間を教えてくれます。その際、店員からは「10分」=「십 분(シップン)」、「30分」=「삼십 분(サムシップン)」など時間を表す言葉が返ってくるので、聞き取れるようにしておくと良いでしょう。

5. 韓国旅行における買い物で使うフレーズ

買い物で使うフレーズは以下の通りです。

  • いくらですか? ⇒ 얼마예요?(オルマイェヨ?)
  • これをください ⇒ 이거 주세요(イゴ ジュセヨ)
  • クレジットカードで支払えますか? ⇒ 신용카드 돼요?(シニョンカドゥ テヨ?)
  • 領収書をください ⇒ 영수증 주세요(ヨンスジュン ジュセヨ)
  • ただ見ているだけです ⇒ 그냥좀볼려구요(クニャンチョムボルリョグヨ)
  • お会計をお願いします ⇒ 계산해 주세요(ケサネ ジュセヨ)

韓国の市場には価格表示がない商品も多く並んでいます。買う前に必ず「얼마예요?(オルマイェヨ?)」と声をかけて価格を確認しましょう。ちょっと高いかな?と思ったら「まけてください」=「깎아 주세요(カッカ ジュセヨ)」と交渉するのも市場ならではの醍醐味です。

韓国は有数のクレジットカード大国ですが、2019年現在では、基本的には屋台や市場ではクレジットカードは使えないと思っていただいて良いかもしれません。もし使えたとしても、現金の方が安いこともあるようです。不安な時は買う前に「신용카드 돼요?(シニョンカドゥ テヨ?)」と聞いて確認しましょう。また、「영수증 주세요(ヨンスジュン ジュセヨ)」とお願いするとレシートを渡されます。むしろ、言わないとレシートをもらえないこともあるようです。手書きの領収証を発行してくれる店はほぼありませんので覚えておいてください。

尚、タクシーに乗った際は必ずレシートをもらうようにしましょう。レシートをくれないタクシーは運賃をぼったくっている可能性があり、怪しいです。レシートはウソをつけないので、自分が支払った金額とレシートの金額が同じか、しっかり確認しておきましょう。

6. 韓国旅行における観光スポットで使うフレーズ

観光スポットで使うフレーズをご紹介します。

  • トイレはどこですか? ⇒ 화장실은 어디예요?(ファジャンシルン オディイェヨ?)
  • 〇〇へはどうやって行きますか? ⇒ 〇〇까지 어떻게 가요?(〇〇カジ オットッケ カヨ?)
  • あれはなんですか? ⇒ 저건 뭐예요?(チョゴン モイェヨ?)

トイレの場所が分からず「화장실은 어디예요?(ファジャンシルン オディイェヨ?)」と尋ねても、返答が聞き取れないと困ってしまいますね。方向を示す「まっすぐ」=「똑바로(トッパロ)」、「右」=「오른쪽(オルンチョ)」、「左」=「왼쪽(ウェンチョ)」などのフレーズもあわせて覚えておきましょう。例えば、「똑바로 가고 오른쪽으로 가시면 돼요(トッパロ カゴ オルンチョグロ カシミョン デヨ)」と言われたら、それは「まっすぐ行って右です」を意味しています。

「〇〇까지 어떻게 가요?(〇〇カジ オットッケ カヨ?)」は〇〇に行きたい場所の名前を入れて相手に尋ねる言葉です。例えば、明洞に行きたいときは、「명동역까지 어떻게 가요?(ミョンドンヨクカジ オットッケ カヨ?)」とすれば、「明洞駅までどうやって行きますか?」という意味になります。韓国語に自信のない人は、ガイドブックなどを指さしながら使うと伝わりやすくなります。

7. 韓国旅行で困ったときに使えるフレーズ

困ったときに使えるフレーズを紹介します。

  • 韓国語ができません ⇒ 저는 한국어 못해요(チョヌン ハングゴ モッテヨ)
  • 私は日本人です ⇒ 저는 일본 사람이에요(チョヌン イルボン サラミイエヨ)
  • もう一度、言ってください ⇒ 다시 한번 말해 주세요(タシ ハンボン マレ ジュセヨ)
  • ゆっくり話してください ⇒ 천천히 말해 주세요(チョンチョニ マレ ジュセヨ)
  • 日本語を話せる人はいますか? ⇒ 일본어 할 줄 아는 사람있어요?(イルボノ ハルチュル アヌン サラミッソヨ?)

同じアジアの国だけに、顔が似ている韓国人と日本人。街で現地の人と間違われて話しかけられた時は、「저는 한국어 못해요(チョヌン ハングゴ モッテヨ)」と答えるのが一番自然ですが、もっと簡単なのは、「저는 일본 사람이에요(チョヌン イルボン サラミイエヨ)」と自分が日本人であると伝えることです。

韓国語を覚えたての人は現地の流ちょうな発音が聞き取れないことも多いので、「다시 한번 말해 주세요(タシ ハンボン マレ ジュセヨ)」や「천천히 말해 주세요(チョンチョニ マレ ジュセヨ)」と言って、もう一度言ってほしいことやゆっくり話してほしいことを伝えます。どうしても分からない時は「일본어 할 줄 아는 사람있어요?(イルボノ ハルチュル アヌン サラミッソヨ?)」と言って、日本語の分かる人に対応してもらいましょう。

最後に

覚えたばかりの言葉が相手に通じた時の喜びは、何ものにも代えがたいといえます。韓国旅行をする際は上記を参考にして、現地の人と進んで会話してみましょう。美味しいグルメや話題のコスメ以上に、素敵な思い出になるかもしれません。

【韓国一口メモ】

韓国には世界遺産の済州火山島からソウルの地元市場・南天門市場まで、さまざまな観光スポットがあります。下記でその観光スポットを効率よくまわれる格安ツアーからちょっとリッチなクルーズツアーまで、たくさんのツアーを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。ひとりや恋人、友人、家族だけで旅行を楽しみたい方はお得かつ手続きがとっても楽なフリープランもおすすめです。

<日数と費用>(関東発目安)
●旅行日数:2~4日間
●ツアー費用:21,000円~163,000円

>>>韓国のツアー・フリープランを探す(外部サイトへリンクします)

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/09最終更新日:2019/10/09

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.