たびこふれ

新大阪~博多間を運行中!ハローキティ新幹線でミニとりっぷ

記事投稿日:2019/07/12最終更新日:2019/07/12

Views:

目次

かわいい!!系新幹線??登場

500系のお鼻のなが~い、おすまし新幹線に、2018年6月から、ハローキティ新幹線が登場しているのをご存知ですか?走っている区間は、JR西日本の新大阪~博多間(福岡)の往復。こだまの730号741号が、噂のハローキティ新幹線です。下記は、現在公表されている運行スケジュールです。 1部、運休の日もございますので、ご注意ください。

>運行スケジュールなどの詳細はこちら

正面.jpg

ここで、先ほどのホームページの停車駅と停車時刻にご注目下さい。なんと!!博多~新大阪間の停車駅が19駅!!こだまって、本当に、よく停まるんですね。。。 停車時間は、時刻表を見る限りでは、岡山の7分間の停車が1番長いのですが、写真撮影するなら、折り返す新大阪駅がお薦めですね。

りぼん.jpg

やっぱり、乗車する事にしました!!

ハローキティ 部の(そんなのあるのですか??)みんなで話し合った結果、 駅で停車している間に撮影だけを済ますアイディアもあったのですが、
【乗ってこそ、新幹線。旅してこそ、ハローキティ 旅行部(何だか部活名が長くなっている。。。)】という事で、近すぎず、遠すぎず。観光地も豊富な姫路まで、新幹線に乗車する計画が決定致しました。

新大阪駅には、もちろん到着(折り返し)の30分前に集合。しかし、こんな日に限ってJR神戸線が止まり、1人西明石からの合流が決まり暗雲たるスタートです。
あぁでも。ハローキティ新幹線は、停車中もこの可愛さ!!友の無念は忘れて『かわいい!かわいい!』の連呼をしつつ、激写しまくる私たちでした。

6b7c8515b16370b5f632ce88fe8ac8c7.jpg

停車中でなければ撮影できないのが側面です。 あぁ、素敵なリボンとかわいいハローキティさんが!!車掌さんそして、西日本の名産物に変身して描かれているのであります。 このリボンでたくさんの人たちと地域をつないで、笑顔をたくさん増やしていこう。というキティさん(もしくは、JR西日本さん)の願いが込められています。

ハローキティ新幹線へ、ようこそ!

京都側から、新神戸側に車両ごとに異なる名物キティさんを撮影したら、いよいよ乗車。38分のミニとりっぷの出発です。(西に向かって、後ろの車両から前に向かうイメージ)

正面2.jpg

ここで、注意です。乗車位置は2号車の先頭がおすすめです!! なぜなら、内装が可愛いのは、主に1号車と2号車だからです。(ゆえに先ほど、後ろの車両から前へ向かう事をお薦め致しました)せっかくのハローキティ新幹線(私たちは、乗車時間も38分しかないし、、)かわいいを満喫し、現実逃避するために、この位置で、準備致しましよう。(私たちは平日だったせいか、気合いだけが空回りでしたが。。気合は大切です。)

案内図.jpg

先ずは乗車しましたら、案内図を確認。ここもキティさんです。かわいい!!いや、位置関係を把握に努めます。

自動ドア.jpg

このかわいい(くどい)ドアの向こうに魅惑の世界が。。!!

イス.jpg

先ずは、お席を確保です。あぁ、座るとキティさんが、見えなくなる矛盾。

窓.jpg

ロールカーテンは、これ以外のデザインも。色んな席に座りたいですね(落ちついて下さい)。

テーブル.jpg

ちゃんと機能的なのに、かわいいとは。。恐ろしや。。いや、素晴らしや!!

荷物.jpg

あぁ、こんなところに荷物を置いて、キティさんを隠すなんて罪深い事、、、結構みなさん普通にお荷物置かれておりましたが、やはりなんとなく、位置どりに気遣いは感じました(はーと)。 前方の席に座れば、荷物置き場や写真スポット、そして1号車が近いです。

記念撮影.jpg

こちらは、2号車のフォトスポットです。乗車後すぐは大混雑でしたが、しばらくすると落ち着きました。焦らないで!!(と、あの日の私に言ってあげたい) かわいいを全部入れて写真を撮りたい場合、スポットが縦長の為、未だ正解の撮影方法を、模索中です。答えがわかった方は、ぜひ教えて下さい。

扉.jpg

1号車と2号車の間にも、見落とせないかわいいが!!

ゴミ.jpg

こんなかわいいところに、ゴミを捨てられますか。すごくかわいいゴミしか捨ててはいけない様な。

お手洗い.jpg

残念ながら、38分の乗車ではお手洗いの中までは。。

わいはい.jpg

こんなちょっとしたところも、キティさん仕様の心遣いです。

HELLO!PLAZA(1号車)へ行こう

先頭の1号車には、座席が無く、映像・休憩・お買いもの・展示、そしてフォトスポットのコーナーが。かわいい!!が、新幹線の先に詰まっているイメージです。

プラザ.jpg

もう、ちらって見えてくるだけでわくわくしますね。

記念撮影2.jpg

ここで日付入りプレートと、コメントやリボン等のボードがあるので、『映え』る写真も撮れます。

エプロン.jpg

後はコスプレという程でも無いですが、エプロンがあります。私は、入らない気がしました。(びっりっとなったら怖いので)確認はしていませんが、お子様向きの様に思います。(...たぶん)

ガチャ.jpg

お土産もいっぱいです。ハローキティ新幹線内でしか出来ないガチャガチャなど。
実は、駅売店にもハローキティ コーナーがそこそこ充実していましたが、品ぞろえや限定品、そしてかわいい袋に入れてもらえる事を考えると、(そして乗車記念に)お財布を広げざるを得ないでしょう。そして、時間が無いです。

弁当.jpg

もう少し乗車時間が長ければ、、、こんなかわいいお弁当に、舌鼓を打てたのに。。
ハローキティ新幹線 モチーフのお弁当です。 しかし友人は、西明石から姫路まで、16分でこのかわいい!!を堪能し、買い物し、『映え』写真を撮影しなければならないのです。(ふびんじゃ...)

スタンプ.jpg

随時、期間限定・地域限定で、QRコードを読み取るプレゼントつきスタンプラリーなども行われていますので、乗車前に公式ホームページは、要チェックです。

側面2.jpg

最後に

あっという間の38分でした。降車してからもなごりおしくて、発車するまで写真をたくさん撮りました。 思っていたよりも停車時間が長かったので、姫路駅で充分お別れさせて頂きました。 が、本来はやはり博多駅までに乗車し、こちらの素敵なカフェでかわいいを、お召し上がり頂いてお帰り頂くのが1番かと存じます。

>ハローキティ新幹線 カフェの詳細はこちら

気になります。次回は、必ずやハローキティ 旅行部遠くへ行きたい編でお届けさせて頂きたいと思います。

ハローキティ新幹線

©1976, 1999, 2019 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G601423

プロフィール画像
この記事を書いた人
とうもと くみ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/12最終更新日:2019/07/12

Views:

福岡のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.