たびこふれ

【スウェーデン】初夏の風物詩ルバーブパイを作ってみた!

記事投稿日:2019/07/08最終更新日:2019/07/08

Views:

色鮮やかな花が咲き乱れ、夜の22時過ぎまで空が明るい初夏のスウェーデン。ミッドサマーも目前に迫り、スウェ―デンにも待ちに待った夏到来!そんな初夏のスウェーデンの風物詩といえばルバーブという野菜。多くのスウェーデン人家庭の庭で栽培されていて、栄養成分が豊富な上、パイやジュース、ジャムやスープなど、様々なお菓子や料理に使うことが出来るので とても重宝します。ちなみにスウェーデン語でラバーブはRabarber(ラバルベリー)と言います。

1.JPG

目次

超簡単に出来る!ルバーブパイ(Rabarberpaj)

材料

  • ルバーブの茎:4~5本
  • バター:150g
  • オートミール粉:200ml
  • 小麦粉:200ml
  • グラニュー糖:200ml
  • 生クリーム:150ml
  • シロップ(ライトシロップ):150ml
  • ベーキングパウダー:大さじ2杯

2.JPG

庭の畑でどんどん大きくなっていくルバーブを10束ほど収穫。ご覧ください、この傘になりそうなほど大きい葉!しかし残念ながらこの部分は食べることが出来ないので 茎の部分だけ残して切り落とします。この時点でオーブンを175℃にセットしておきます。

3.JPG

4.JPG

茎の部分をよく水洗いした後に細かく切り、耐熱皿(底や側面にバターを塗る)いっぱいにのせます。

5.JPG

6.JPG

片手鍋にバター150gを溶かし、オートミール粉、小麦粉、グラニュー糖、生クリーム、シロップ、そしてベーキングパウダーを一緒に混ぜます。材料が混ざり柔らかくなったら、ルバーブの上に流し込みます。

7.JPG

そして175℃に温まったオーブンに耐熱皿を入れ、約40分焼きます。

8.JPG

1時間以内に出来上がり!キャラメルソースの甘さとルバーブの渋さが丁度良く混ざってとっても美味しい!子供から大人まで万人受けが良いので、スウェーデンでこの時期のフィーカタイムに欠かせない一品です。

超簡単で美容・健康にも良いルバーブジュースも!

DSC_1193[1].jpg

酸っぱい味がするルバーブ。しかし体の免疫力を高めてくれたり便秘解消にも良いなど様々な効果も期待出来るのだとか。300mlの水を加えて沸騰させ 搾り出したものに砂糖を加えさらに過熱するとルバーブジュースの出来上がり!これなら気軽にルバーブの栄養分を気軽に摂取できます。

最後に、初夏スウェーデンの日常風景をお楽しみ下さい♪

DSC_1457.JPG

1年のうち最も日照時間が長くなる6月。草木や花々が思い思いに日光浴を満喫中。地方都市ではスウェーデンの伝統的なミッドサマーフェスティバルが開催されたり、太陽が輝く初夏~夏はスウェーデン旅行に最適の時期です!

1560097322084.jpg

さすが白夜で有名な北欧の夏。21時過ぎでも太陽が沈まず、深夜の2時頃には空が明るくなってきて時間の感覚が分からなくなります(汗)。

9.JPG

深夜の訪問客!?22時頃に野生のハリネズミが現れました。この時期は野生のハリネズミを頻繁に見かけます。野生のハリネズミを見かけた際は触ったりせずに、そっと見守りましょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
KANAE.T
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/08最終更新日:2019/07/08

Views:

スウェーデンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.