たびこふれ

東京駅【丸の内エリア】で令和ぶらり散歩

記事投稿日:2019/06/12最終更新日:2019/06/12

Views:

祝*令和!!
お天気のいい日は、どこかへ散歩に出かけたくなります♪

そんな休日や帰路までの時間の有効活用にも便利な東京駅、丸の内エリアでお気軽に周れるオススメルートをご紹介!!

目次

2017年12月今の駅舎に生まれ変わりました

2012年10月、約5年間かけて行われてきたJR東日本「東京駅丸の内駅舎保存・復原工事」が終わり、生まれ変わった駅舎がその全貌を現わした。最新鋭の高層ビルではなく、あえて創建当時の外観を忠実に再現した3階建ての堂々たる姿だ。新駅舎は、ただ100年前にタイムスリップしたのではない。伝統工法と最新技術とを駆使して、重要文化財にも指定された建築物としての完成度の高さと、免震工法をはじめとする安全性や環境性能をあわせもつ、機能美の結晶として生まれ変わったのだ。壮大な保存・復原工事を実現するには、施主とゼネコン、職人、デザイナー、協力業者らの人知れぬ努力と苦労があった。【JR東日本より引用】

写真①.jpg

大正時代を感じる素敵な駅舎ですが、その見どころの1つとして有名なドームを見てきました。

これは東京駅、丸の内南口改札と丸の内北口改札のそれぞれ出た所にあります。

久しぶりでしたが趣があり、つい足を止めてしまいました。いつ見ても素敵です!!

こちらは大正時代を復元した物で上の方にはワシがいます。これはなんと2mもあるそう!

ドームの大きさを感じさせられます。

写真②.jpg

かなり小さいですが方向を示す十二支の一部もいますので行かれた際はぜひ探してみてくださいね!

皇居へ続く行幸通り

丸の内中央口を出ると目の前にはズドーンと行幸通りがあります。

都心にいることを忘れそうな新緑と丸の内のビル群の融合がなんとも言えません。

秋にはずらーっと並ぶ銀杏の木が色づくのが楽しみです。

ベンチもかなり多くあるので飲み物片手に東京の中心を眺めるのもオススメですよ!

きれいな青空が映えます!!

写真③.jpg

東京駅を出発し行幸通りを少し進んだあたりを左折すると丸の内仲通りにつながります。

ここはお昼から平日15時まで歩行者天国になっていて自由に使える椅子やテーブルが多くあり木陰のひと休憩にオススメ!お子様連れも安心です。

写真④.jpg

テラスランチは【肉ビストロ&クラフトビール ランプラント】

気持ち良い晴天だったのでテラスランチを目指して初めての来店。

丸の内仲通りを有楽町方面に歩いて1本裏の路地を入ったところにお店がありました。

少し分かりづらい場所でしたが東京駅からのんびり歩いて徒歩5分くらいと駅近です。

写真⑤.jpg

オフィス街のためランチタイムは常に満席ですが、回転が早く並ばずに入れます。窓側やテラス希望の方は事前予約がおすすめです。

賑やかな雰囲気ですが丸の内仲通りから1本入ったお店なのでのんびりくつろげました♪

肉料理メインのお店でしたが、今回はサラダランチをチョイス。

野菜好きの私、普段サラダだけでは満たされないのですが、こちらは鶏ハムやうずらの卵が入っていたりと想像以上の食べ応え!

写真⑥.jpg

人参とセロリの冷静スープは癖がなく濃厚でおいしかったです。

食後には紅茶かコーヒーが付いて¥1,200(+Tax)
見た目も味も雰囲気も大満足でした!!

肉ビストロ&クラフトビール ランプラント

【アクセス】

  • 地下鉄千代田線 二重橋前<丸の内>駅 4番出口 徒歩1分
  • 地下鉄丸ノ内線 東京駅 中央口 徒歩3分
  • JR東京駅 徒歩3分

>>>肉ビストロ&クラフトビール ランプラントの情報を【ホットペッパー】で詳しく見てみる
>>>肉ビストロ&クラフトビール ランプラントの情報を【ぐるなび】で詳しく見てみる
>>>肉ビストロ&クラフトビール ランプラントの情報を【食べログ】で詳しく見てみる

食後はのんびり皇居散歩が気持ち良い

たくさん食べた後はゆっくり散歩。

晴天の皇居周辺散歩はきれいな緑を見ているだけでなんだか清々しい気持ちになり「令和」を感じます!!

今回はちょこっと散歩をテーマに東京駅から近い坂下門、桔梗門周辺を散策。
平日は人が少ないので都会を忘れすほどのんびりできます♪

しばらく歩いた後は内堀通り沿いにある和田倉噴水公園で休憩。

写真⑦.jpg

たくさんの花が植えられていたり噴水もあります。

ここではカフェも併設していますがテラスや屋内に皇居散策用の休憩スペースが設けてあり椅子やテーブルも多くあります。

無料スペースなのかと覗いてしまうほど、綺麗なのでぜひ立ち寄ってみてくださいね!

トイレや自動販売機もここで利用ができるので散歩の際の心配はいりません。

写真⑧.jpg

5月の気候だといつまででも座っていられそうです。

時間があったらここもオススメ!

東京駅、丸の内南口を出て左(有楽町方面)に徒歩5分程行くと三菱一号館美術館があります。

丸の内ブリックスエアの一角、ここの庭園は様々なバラが咲いていたりベンチもたくさんあるのでコーヒーをテイクアウトしてひと休憩なんてのもオススメ!

和田倉噴水公園の様に広くはないですが、木陰があり落ち着きます。

赤レンガの温かみに都会の雰囲気漂う素敵な空間でした。

写真⑨.jpg

最後に

丸の内といえばオフィス街のイメージが強い方も多いと思います。

緑が少なく忙しないと思われがちですが、実はゆっくりとした時間が流れ、自然と都会を一度に感じられる東京のオアシスです。

今回紹介したエリアは、駅から徒歩圏内のため交通機関利用までのちょっとした時間やなんだか出かけたい休日に、ゆったりとした丸の内のオアシスで新年号【令和】を感じてみては...!!

写真⑩.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
mAriel
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/12最終更新日:2019/06/12

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.