たびこふれ

夏はもうすぐそこ!BBQの本場テキサスの味をアメリカ・カリフォルニアで!

記事投稿日:2019/06/09最終更新日:2019/06/09

Views:

目次

はじめに

夏が近づいてくると、キンキンに冷えたビールに、味の濃いお肉をがぶりつくBBQがさらに美味しく感じます。BBQなどのお肉料理というと、やはりアメリカの中でもテキサスなどの南部が本場。今回はその南部料理を提供するお店に食事に行きました。

01.JPG

こじんまりしていてもメニューは豊富

1984年にオープンした同店は、現在ロサンゼルスに3店舗を構える、アメリカ南部のノースキャロライナ州、ジョージア州、ルイジアナ州、テキサス州などの南部料理が楽しめるレストラン。南部料理とひと口に言っても、とてもさまざまな種類があるため、メニューのバラエティーはとても豊富です。

02.JPG

店内には、南部の歴史が感じられる建物の写真やプレートなどが飾られています。規模はとてもこじんまりとしていて、店員の方もとてもフレンドリー。そういえば南部の人ってみんなこんな温かい人たちばかりだなぁと感じながら、家庭的な雰囲気で食事を楽しむことができます。

食感はチキンとイカの間

今回はアパタイザーに、「ワニのフリッター」を注文。これは、置いてあるお店を見つけると必ず注文してしまいたくなる私のお気に入りメニュー。歯ごたえとしては、チキンよりは少し柔らかめですが、ちょっと歯ごたえもあり、チキンとイカの間?という感じ印象。カリッとした外側にはスパイスが利いていて、ついつい口に運ぶ回数もスピードも上がるため、ドリンクも進みます。さらに同店ではかなりピリッとさせた特性ソース(タルタルソース的にオニオンやピクルスなどもゴロゴロ入っているもの)が上からかかっているので、増々クセになり、食べ応えも抜群です。

04.JPG

そしてメインとして頼んだのは(また辛いものですが...)、タバスコの辛さと酸っぱさが想像するだけでゴクッと唾を飲み込んでしまいたくなる「ホットチキンウィング」。これもアパタイザーメニューの一つなんですが、どうしてもこれが食べたくなってしまい、サイドでフレンチフライとサラダ、ビスケットをつけて、メインディッシュ風に自分でアレンジ。アメリカでは、色々な要望を加えてオーダーするのも簡単なので、自分流の食べ方ができるのが良いところです。

05.JPG

カラッと一度素揚げしたウィングに、たっぷりとからめられたソース。手も口の周りベタベタにしながら食べるのも、美味しさと増させている気がします。お店の特性が出るソースですが、また来て食べたいと思うほど、気に入りました。

美味しいレストラン、まだまだ開拓しきれないほどロサンゼルス中にはたくさんありますが、このお店はぜひこの夏またこのメニューを楽しみに足を運びたいと思えるほど、美味でした。

Johnny Rebs's TRUE SOUTH

  • 住所:16639 Bellflower Blvd.Bellflower, CA 90706
  • 電話:562-866-6455
  • 時間:日~木曜 8時~20時/金~土曜 8時~21時
  • HP:https://johnnyrebs.com/

プロフィール画像
この記事を書いた人
SOLO
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/06/09最終更新日:2019/06/09

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.