たびこふれ

韓国・アマンティ ホテル ソウルのビュッフェに行って来ました!

記事投稿日:2019/06/04最終更新日:2019/06/04

Views:

目次

アマンティ ホテル ソウル

KOR_201905_01.jpg

アマンティ ホテル ソウルは、地下鉄2号線、空港鉄道・弘大(ホンデ)入口駅から徒歩10分ほどに位置します。

2016年に出来たばかりなので新しく、落ち着きのあるシンプルでモダンな作りが印象的なホテルです。
韓国のホテルでは珍しく、全客室にバスタブがあるため、日本人には非常に嬉しいですね。

弘大(ホンデ)の繁華街まで、そう遠くないのでアクセスは非常に良い立地条件のホテルです。

ビュッフェ「キッチン アマンティ」

KOR_201905_02.jpg

KOR_201905_03.jpg

今回はブランチへ行って参りました~!価格は18,000ウォン/1人。

宿泊客は、ここで朝食をいただくようです。

そんなに広くはなく、こじんまりとしていて、スッキリした雰囲気がGOOD。

KOR_201905_05.jpg

メニューは韓国料理から、フュージョン料理まで、といった多国籍料理のようです。

KOR_201905_06.jpg

KOR_201905_07.jpg

野菜料理が多く、あっさりさっぱりした味が印象的でした。

KOR_201905_08.jpg

韓国では珍しい山芋のサラダがあったので、一緒に行った日本人の友人は、これが一番嬉しいと山芋ばかり食べてました。そのくらい、山芋の料理はソウルでは珍しいのです。

メインディッシュもいろとりどりの料理が並びます

KOR_201905_09.jpg

KOR_201905_10.jpg

肉のグリルや、サーモンのホワイトソース、手羽元の甘タレソースなど、肉も魚もあるのが嬉しいですね!

ご飯物は、ポックンパプ(炒飯)、フュージョン寿司、パスタ、ラザニアグラタン、さっぱりしたクッスにユッケビビンパなど。

KOR_201905_11.jpg

私は個人的にユッケが大好物なので、ビビンパにはせずにユッケだけいただきました。

パンの種類も、まあまあ充実していると言えるでしょうか。

デザート類も豊富

KOR_201905_12.jpg

ケーキが3種類にマドレーヌやカンヌ、ムースなどもあります。果物は、今の時期、イチゴ、ぶどう、りんごとなっていました。

ドリンクは、コーヒーから炭酸飲料、オレンジジュースなど。

ブランチは11:30~14:00

今回は、ミーティングのために利用したのですが、平日のためそんなに混んでなかったので、14:00を過ぎても退場しなくて大丈夫でしたが、飲み物などはすべて片付けられてしまいます。

本来は14:30~は通常のカフェとして営業しているようなので、別途注文しないといけないのですが、そこは韓国、わがままをきいてくれる優しい国です!

KOR_201905_04.jpg

奥に20名ほどのミーティングルームがあって、会食などができるようになっています。

韓国では、どこの会社もフェイシク(会食)といって、昼食や夕食を外食することが多いのですが、この日もどこかの会社が使用していました。

最後に

宿泊も良し、食事も良し、アクセスも良しのアマンティ ホテル ソウル。

ソウルに住んでいますが、ちょっと泊まって見たくなりました。

アマンティ ホテル ソウル

  • 住所:ソウル市麻浦区ワールドカップ北路31
  • 電話番号:02-325-7733

【キッチンアマンティ】

  • 月~金:07:00~18:00
  • 土・日:07:00~15:30
  • 朝食:毎朝07:00~09:30
  • ブランチ(週末、祝日を除く)11:30~14:00

>>>アマンティ ホテル ソウルの情報を【Agoda】で詳しく見てみる
>>>アマンティ ホテル ソウルの情報を【Hotels.com】で詳しく見てみる

プロフィール画像
この記事を書いた人
COZ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/04最終更新日:2019/06/04

Views:

この記事に関連する記事

韓国のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.