たびこふれ

ニューヨークで今一番熱い!グルメ&スウィーツの最新スポット「チェルシーマーケット」へ行ってみよう

記事投稿日:2019/05/13最終更新日:2019/05/13

Views:

世界でも一位を争う人気の観光地、大都会ニューヨーク。様々な人種や文化が混ざり合うこの街は、エネルギッシュで常に活気があります。ニューヨークのお勧め観光場所は、自由の女神やセントラルパーク、タイムズスクエアなど数え切れないほどありますが、その中でも今一番熱く、インスタ映えすると若者を中心に人気を集めているのが、「チェルシーマーケット」。

オープンしたのは1997年で、今から20年も前のことなのですが、去年リニューアルされお店が新しく増えました。今回はそのチェルシーマーケットについて、そしてその周辺のお勧め観光場所についてお教えしたいと思います。

目次

チェルシーマーケットってどんな所?

usa1904_02.jpg

usa1904_03.jpg

天候に左右されず1年中楽しめる屋内型マーケットのことで、年間600万人以上もの人が世界中から訪れています。元ナビスコのクッキー工場を改装した建物は、古さと新しさを持ち合わた独特の雰囲気でとってもお洒落。マンハッタンのランドマーク的存在となっていて、この周辺でも存在感抜群。内装に工場時代の時計やレンガの壁を今でもそのまま使用していたり、当時の壁画が残っていたりするのが面白い。

今では改装され綺麗なトイレさえも昔の面影を感じることができ、どこを見てもノスタルジックな香りが漂っています。ここはギャラリーやレストランの多いチェルシーと呼ばれるエリアに位置していて、地元の人はもちろん、グルメ好きの観光者が必ず訪れたい場所。建物上階には「NY1」と呼ばれる地元テレビ局や、ケーブルテレビ局の「フードネットワーク」が入っており、通りを挟んで目の前には「Google」のNY本社もあります。

チェルシーマーケット内のお店紹介

グルメマーケットやアパレルショップ、雑貨店、フードコートなどが大集合した建物内には、いつも大勢の人が集まりとても賑やか。その中で筆者のお勧めしたいお店をいくつかご紹介したいと思います。

ロブスター・プレイス

ニューヨークで一番有名なシーフード屋さんと言っても過言ではありません。ここでの一番人気は何と言ってもロブスターロール。ぷりっぷりの食感が最高。店内のテーブルで飲食可能。

ファット・ウィッチ・ベーカリー

usa1904_04.jpg

日本にも遂に上陸して話題となっていますね。魔女さんのラッピングが可愛いと地元の人に昔から愛されている、ニューヨーク生まれのブラウニー屋さん。

クリームライン

いつも混み合う、今話題のハンバーガー屋さん。デザートには優しい味のシェイクが人気で、ホイップクリームのたっぷり乗ったシェイクはインスタグラムにもよく登場します。

ディクソンズ・ファームスタンド

usa1904_05.jpg

抗生物質やホルモン剤を一切使用しないホルモンフリーの精肉店。料理されたステーキやチキンが量り売りで売っているので、それを持って公園のベンチでピクニックしても楽しそう。

ロス・タコス No.1

usa1904_06.jpg

行列のできるトラッディショナルなメキシカン・レストラン。サボテンをグリルしたサンドイッチなど珍しいメニューもあるので、この機会にぜひお試し下さい。

アンソロポロジー

ニューヨークの女性たちに圧倒的な人気を誇る、アパレルショップ。洋服だけでなくアクセサリーや食器類もとっても可愛くて、ついつい全部欲しくなります。可愛いパッケージの化粧品などもあり、お土産にもきっと喜ばれるはず。

チェルシーマーケット周辺のお勧めスポット

usa1904_07.png

チェルシー地区にはモデル事務所やハイセンスのお店が集まり、お洒落な人をよく見かけます。カフェやレストランでそんなニューヨーカーたちの人間ウォッチングをしても面白いですね。
他にも、チェルシーマーケットの目の前には、10年ほど前に完成した「ハイライン」というニューヨーカーの憩いの場所があるので、お天気の日に散策してみませんか?ハイラインは高架貨物鉄道の線路跡を再生して出来上がった空中公園で、100種類以上もの草花や数々のアートが楽しめます。
ダウンタウンから34丁目まで続くハイラインの長さは約2.3km。建物3階くらいの高さから、ハドソン川やマンハッタンの美しい街並みやウォールアートなど、興味深い景色を目にしながらお散歩を楽しむことができます。

usa1904_08.jpg

最後に

以上、チェルシーマーケットとその周辺の観光スポットをご紹介しました。

お洒落だけど気楽に観光ができ、しかも天候に左右されず一年中楽しめるチェルシーマーケット。お散歩したりベンチでのんびり寛げるハイライン。どちらも古いものを現代風にアレンジして生まれた場所です。

初めてニューヨークを訪れる方も、そうでない方も、ぜひチェルシー界隈に遊びに行ってみませんか?美味しいランチやスウィーツを頂いたり、ハイラインでアートを楽しんだり、きっと最高の旅の思い出になると思います。

基本情報

  • 住所:75 9th Ave, New York, NY 10011
  • 電話番号:212-652-2121
  • ウェブサイト:http://chelseamarket.com
  • チェルシーマーケットへのアクセス
    地下鉄A/C/E線 14St駅下車し、徒歩3〜4分。
  • 営業時間
    月〜土:午前7時〜午前2時
    日:午前8時〜午前2時
    【注意】定休日はクリスマスのみ。感謝祭、大晦日、元旦の営業時間は毎年異なります。

プロフィール画像
この記事を書いた人
トワンブリー
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/05/13最終更新日:2019/05/13

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.