たびこふれ

【新橋】雨の日サービスが嬉しいそば屋「寿毛平」のランチ

記事投稿日:2019/04/16最終更新日:2019/04/16

Views:

こんにちは!たびこふれ編集部のシンジーノです。

新橋といえば、いわずと知れたサラリーマン天国。酔っ払いインタビューの定番"SL広場"や居酒屋、焼き鳥屋、寿司屋、ラーメン屋、焼き肉屋、広島風お好み焼き屋など、仕事を終えて駅に向かう帰り道には赤ちょうちんの誘惑の連続、まさに呑兵衛の心をもてあそぶラビリンス(迷宮)なのです。

そんな新橋は、夜だけでなくランチもとても充実しているんですよ。

というわけで、今回は「雨の日」にとってもお得なサービスを提供しているお店を紹介しましょう。

目次

ユニークな店名「寿毛平」

そのそば屋の名前は「寿毛平」

IMG_5668.JPG

店名は「すけべい」じゃありませんよ、「すけへい」です。新橋駅前SL広場からほど近いところにあります。

「創業43年、新橋の旨い店」という手書きの張り紙が「中身で勝負!」という雰囲気を醸し出しています。

「寿毛平」店内の雰囲気

店内はこんな様子です。

IMG_5662.JPG

一見狭い印象ですが、2階を合わせると76席ありますので大人数でも安心です(1階29席(カウンター4席)、2階47席)。

とはいっても夜は混んでいますので、予約を入れておいた方が良いでしょう。

「寿毛平」のランチメニュー

ではメニューを見てみましょう。

IMG_5658.JPG

せいろがお薦めのようですが、それ以外にも和風サンラーそばなどユニークなメニューがあります。

IMG_5660.JPG

どんぶりとのセットものもリーズナブルで嬉しいですね。

IMG_5661.JPG

雨の日ランチサービス

上の写真の左上に書いてある「雨の日サービス」

雨の降る日のランチは、麺の中盛り、大盛り、又はちくわ天を無料サービスという食いしん坊には嬉しい企画です。

今日は雨でした。私はこのお店のスタンダード「肉せいろ」大盛りを頼みました。

そして出てきたのがこちら!

IMG_5663.JPG

こうしてみるというほどたいしたことないように見えるかもしれません。が、左上にある肉のつけ汁の入ったお椀は普通のどんぶりと遜色ないくらいの大きさです。つまりかなりの量なんです。今度はそばを横から見てみましょう。

IMG_5664.JPG

これぞほんとの山盛り。男性でも「う~ん、食べきれるかな~」というくらいの大量サービスなのです。ちなみに「寿毛平」さんは都内の他の街(田町、虎の門など)にも出店している「五六八(いろは)そば」の系列店です。

なぜ新橋のこの店は「五六八そば」じゃなくて「寿毛平」なのか・・・?

IMG_5666.JPG

ちなみに夜も単なるそば屋でなく、居酒屋メニューが豊富です(刺身や揚げ物など)。

そして夜には「舟盛りそば」という、それはそれは大漁、、、いえ大量のそばが盛られたメニューがあるんです。巷にはこだわりのそばとか言って、箸で3回もつまめば無くなってしまうほど少ない盛りの上品なおそば屋さんもありますが、ここ「寿毛平」は「そばを食え、たーんと食え、腹いっぱい食え!」と背中をバーンと叩いてくれる(実際には叩かれませんが)ような豪快で気持ちの良いそば屋さんです。

「そばをたっぷり食べたいな」という方にお薦めのお店「寿毛平」さんでした。

そば処・酒処 寿毛平(すけへい)基本情報

  • 住所:東京都港区新橋2-8-12
  • 営業時間:月曜~金曜:11:30~14:00、17:00~23:30、土曜:16:00~22:00
  • 定休日:日・祝日

>>>寿毛平の情報を【食べログ】で詳しく見てみる

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/16最終更新日:2019/04/16

Views:

この記事に関連する記事

東京のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.