たびこふれ

マオリ族の伝統文化と間欠泉!ニュージーランド(北島)の人気観光地ロトルア、テ・プイアへ!

記事投稿日:2019/04/18最終更新日:2019/04/18

Views:

今回私はニュージーランドの北島で人気の観光地ロトルアへ行って参りました。

ロトルアは日本の大分県別府市と 1987年に姉妹都市提携が結ばれたことでも有名ですが、 ロトルアといえばマオリ文化と地熱文化がなんといっても盛んです。

そんなマオリの伝統文化と地熱文化を両方体感できる、 文化センター『テ・プイア』へ行ってまいりました。

テ・プイアでの見所は大きく3つ!順番に見ていきましょう。

目次

1. 間欠泉

①テ・プイア.jpg

このテ・プイアでは、二つの間欠泉を見ることができます。『ポフツ間欠泉』と『プリンスオブウェールズフェザー間欠泉』です。

②間欠泉.jpg

③間欠泉.jpg

ポフツ間欠泉に関しては最高でも30mまで吹き上がることがありますが、 自然現象なので吹き上がる瞬間を見られるかどうかはあなたの運次第!

2. キーウィバード

ニュージーランドの国鳥は何だかご存知ですか?

そう、『キーウィバード』。ニュージーランド人は自分たちのことを「キーウィ」という愛称で呼び、『ニュージーランダー』とはそうそう言わないそうです。また、お土産屋さんや、街中でもキーウィを見かけることは多く、それだけキーウィバードはニュージーランドのマスコットとして昔から愛されています。
今や個体数が急激に減っているこの鳥を野生でみるのはほぼ不可能に近いです。 が、このテプイアでは運が良ければ見学することができます。

それがここ。

④キーウィハウス.jpg

オスとメスとのキーウィが1羽ずつ、計2羽飼育されています。キーウィは夜行性の為、小屋の中真っ暗。
カメラはもちろん私語厳禁の静かな環境で飼育されているキーウィの姿が見られたあなたはラッキーかも!?

▼キーウィの姿はこんな感じ

⑤キーウィバード.jpg

3. マオリ文化

また、テ・プイアではマオリの人々がどのように生活していたかなどを学ぶことができます。

そもそもマオリ族とはニュージーランドの先住民族であり、 東ポリネシアの島々からカヌーに乗ってやってきたことが始まりとされています。
マオリの人々が住んでいた家。

⑥マオリの家.jpg

乗っていたカヌーが展示されていました。

⑦マオリのカヌー.jpg

その頃の暮らしを想像することができますね。 マオリ族の民族ダンス『ハカ』のショーも鑑賞できます。

⑧マオリショー.jpg

また、マオリの伝統料理である「ハンギ料理」のランチも食べられます!

⑨ハンギ料理.jpg

このハンギ料理とは地中掘った穴に焼け石を敷き、その上に鶏やラム肉とイモ類やキャベツなどの野菜がまるごと入った大きな籠を入れ、濡れた布を被せて数時間蒸し焼きにして作るもの。
このざく切りの野菜と鶏肉。とてもワイルドな料理ではありますが、芋類はホクホク、お肉も柔らかく非常に美味でありました!

最後に

見所満載のテ・プイア!ニュージーランドを訪れた際は是非ともロトルア、テ・プイアへお立ち寄りください♪



プロフィール画像
この記事を書いた人
yaji
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/18最終更新日:2019/04/18

Views:

ニュージーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.