たびこふれ

また行きたくなる!中欧ヨーロッパ4カ国を効率よく巡る旅!

記事投稿日:2019/04/12最終更新日:2019/04/12

Views:

目次

はじめに

こんにちは!中欧ヨーロッパの4カ国(オーストリア・ハンガリー・スロバキア・チェコ)を6日間で訪問してきました。

今回利用したのは大韓航空で、下記の3つの理由でオススメだと感じました。

  • 1. 乗り継ぎが楽
  • 2. 機内食も美味しい
  • 3. 無駄も少ない

6日間で4カ国の訪問は弾丸ではありますが、効率よく巡ってきました。その中でもおすすめの観光地をご紹介させていただきます。

オーストリア

シェーンブルン宮殿

190214_ri_シェーンブルン宮殿 昼①.JPG

190214_ri_シェーンブルン宮殿 昼②.JPG

シェーンブルン宮殿は、ウィーン・ハプスブルグ家の居城で、ウィーン郊外にあるオーストリアで最も有名な観光地の一つです。「シェーンブルン宮殿と庭園群」として世界遺産(文化遺産)に登録されています。宮殿の裏側には広大な庭園があり、中は絢爛豪華な大広間やホール、皇帝一家の暮らした部屋など約40室が公開されています。

シュテファン寺院

190214_ri_シュテファン寺院.JPG

シュテファン寺院は、世界中の誰もが知っている作曲家、モーツアルトが結婚式とお葬式をしたことで有名です。

ケルントナー通り

190214_ri_ケルントナー通り.JPG

ケルントナー通りは、ウィーンの中心を縦に通る道で、日本の銀座通りといわれています。
有名なブランド店、老舗のカフェやホテルなどがたくさんあります。

ウィーンと言えばカフェ

190214_ri_ウィーンといえばカフェ①.JPG

190214_ri_ウィーンといえばカフェ②.JPG

ウィーンではカフェが街のいたるところにあります。朝早くから夜遅くまで開いている店も多く、あのウィンナーコーヒーはウィーンで生まれたコーヒーです。ここではザッハトルテも食べたいですね。

ショッピングを楽しもう

190214_ri_ショッピングを楽しもう①.JPG

190214_ri_ショッピングを楽しもう②.JPG

ショッピングも楽しみの一つです!数多くのお店があり、1日では足りないぐらいです♪個人的には日本人スタッフのいる「ワルツ」が品揃えも豊富でオススメです。

憧れの宮殿コンサート

190214_ri_シェーンブルン宮殿 夜.JPG

マリーアントワネットが住んでいたシェーンブルン宮殿では、クラシック・コンサートが開かれています。今回は白と黄金の間での演奏でした。

190214_ri_白と黄金の間.JPG

モーツアルトの曲やヨハン・シュトラウスの曲などが聴くことができました。とても美しいコンサートでした。ただ、私自身、着いたその日に行ったせいか、最後の最後で完全に寝落ちしてしまいました。皆がスタンディングオベーション中に目覚めたため、とても恥ずかしい思いをしました(笑)
行くなら、着いた2日目以降がオススメです♪

~コンサート情報~

  • 会場/20:00
  • 開演/20:30
  • 第一部/約40分・休憩/約15分・第二部/約40分

ハンガリー

世界遺産に登録されているハンガリーの美しい首都ブダペストのオススメ観光スポットをご紹介します♪

ゲレルトの丘

190214_ri_ゲレルトの丘.JPG

ゲレルトの丘は、ドナウ川を見下ろす標高235mの丘で市内随一のパノラマポイントとして有名です。

漁夫の砦

190214_ri_漁夫の砦.JPG

漁夫の砦は、まるでお伽の世界のような可愛らしいとんがり帽子の尖塔で、石灰岩でできています。
尖塔からは眺望を楽しむことができます。

マーチャーシュ教会

190214_ri_マーチャーシュ協会 外観.JPG

190214_ri_マーチャーシュ協会 内部.JPG

マーチャーシュ教会は、ブダベストのシンボル的な存在で、三位一体広場の中央に位置しています。
教会内には、美しいステンドグラスや宗教絵画、石像などが並び厳かな空気に包まれています。

ドナウ川 ナイトクルーズ

ブダペストは「ドナウの真珠」と呼ばれており、ヨーロッパ随一の夜景が美しい街として知られています。特に、ドナウ川のナイトクルーズはとてもオススメです!人気の観光スポットを60分で一周でき、寒い冬でも安心です。船内は温かいんです。また、外のデッキに出ることもできます。あと、1ドリンクがついてくるのもうれしいポイントですね。もちろん船内はトイレも完備されています。

190214_ri_ドナウ川クルーズ①.JPG

190214_ri_ドナウ川クルーズ②.JPG

190214_ri_ドナウ川クルーズ③.JPG

スロバキア

スロバキアの首都、ブラチスラバのオススメ観光スポットをご紹介します♪

ブラチスラバ旧市街

190214_ri_ブラチスラバ 旧市街.JPG

ブラチスラバ旧市街地は、石畳の細い小道が街を縫うように整備された、中世の雰囲気が今なお残る美しいエリアです。

ブラチスラバ城

190214_ri_ブラチスラバ城.JPG

ブラチスラバ城は、ブラチスラバで最も人気な観光名所です。

フラヴネー広場(メイン広場)

190214_ri_メイン広場(フラヴネー広場).JPG

フラヴネー広場は、旧市街の中心にあるメイン広場です。

のぞき屋チュミルの像

190214_ri_のぞき屋チュミルの像.JPG

マンホールの中から顔をひょっこりだし、道行く人を覗き見しているような姿勢でいるのが「のぞき屋チュミルの象」の特徴です。

シェーネル・ナーチーの像

190214_ri_シェーネル・ナーチーの像.JPG

シェーネル・ナーチーは、20世紀中ごろに大人気となったスロバキアの劇団員で、ご覧のとおり、銅像が建てられています。

チェコ

チェコのプラハ歴史地区は世界遺産に登録されており、モルダウ川に架かるカレル橋、天文時計がある旧市庁舎、世界で一番大きいプラハ城といった観光名所があります

190214_ri_おすすめ写真スポット.JPG

プラハ城

190214_ri_プラハ城.JPG

プラハ城は、世界で最も古く、世界で最も大きい城の一つとして知られ、プラハ観光でも人気のスポットです。

聖ヴィート大聖堂

190214_ri_聖ヴィート大聖堂.JPG

190214_ri_ムハのステンドグラス.JPG

聖ヴィート大聖堂は、ステンドグラスがとても美しい教会で、色彩美の鮮やかさは必見です。特に、おすすめしたいのは、ムハのステンドグラスです。

カレル橋

190214_ri_カレル橋.JPG

190214_ri_聖ヤンネポムツキー像①.JPG

190214_ri_聖ヤンネポムツキー像②.JPG

カレル橋は、モルダウ川に架かる橋で、30体の聖人像が並び華やかさがあります。聖人像の中で最も有名なのが、「聖ヤン・ネポムツキー像」です。台座のレリーフに触れると幸せが訪れるというジンクスがあります。私も思いっきり触れてきました♪

「モラビアの真珠」テルチ(世界遺産)

チェコのモラビア地方北部、テルチという小さな町には、世界一美しいと言われるおとぎの国のような広場があります。1992年に世界遺産に登録されました。

190214_ri_テルチの美しい建物①.JPG

190214_ri_テルチの美しい建物②.JPG

「世界で一番美しい街」チェスキー・クルムロフ(世界遺産)

チェコに行くと必ず訪れたい街はチェスキー・クルムロフです。1992年に世界文化遺産に登録され、ブルタヴァ川とその周辺の緑に抱かれたこの街はルネサンス様式の建築が数多く残されています。街はそこまで大きくなく、少し歩くだけで全部見て回ることができます。

190214_ri_チェスキークルムロフ城.JPG

チェスキークルムロフ城は、チェコ国内でもプラハ城に次ぐ規模を誇る城で、ボヘミア地方では最大の城です。

190214_ri_だまし絵や中庭の回廊.JPG

みなさん、わかりますでしょうか。城の中庭には、だまし絵が壁一面に描かれています。

190214_ri_ラトラーン通り.JPG

ラトラーン通りは、チェスキークルムロフの城下町エリアです。

190214_ri_スヴォルノスティー広場.JPG

スヴォルノスティー広場には、市庁舎やインフォメーションセンターがあり、ツアーなどの集合場所になっています。

190214_ri_街を見渡せる展望スポット.JPG

美しい街並みを綺麗に写真に収める事ができる展望スポットもあります!

食事

各国の郷土料理を味わってきました!ウィンナーシュニッツェル、グヤーシュ等、どれもこれも美味しかったです!また、チェコでは日本でも主流となっているビールの醸造法・ピルスナー発祥の地であり、一人当たりのビールの消費量は世界一です。ビール大国といってもよいと思います♪スーパーでは、お水よりもビールが安いのにはびっくりしました!!

190214_ri_ウィンナーシュニッツェル.JPG

190214_ri_グヤーシュ.JPG

190214_ri_牛肉ビール煮.JPG

190214_ri_ビール.JPG

さいごに

いかがでしたでしょうか?
中欧ヨーロッパの4カ国を周遊してきましたが、それぞれ異なる文化や建築物などがあり、それぞれの国の魅力を味わえました。気に入った国にもっと長く滞在するのも良いと思いました。
次の旅行は、ぜひ、中欧ヨーロッパに行ってみてください♪

190214_ri_すさっち.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
すさっち
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/12最終更新日:2019/04/12

Views:

ハンガリーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.